デモトレード

スマートオプションの口コミ結果

スマートオプションの口コミ結果
Image: Apple

買ってみた!使ってみた!

ズボラな人にぴったり!スマートディスプレイ「Amazon Echo show 5」は一度使ったらやめられなかった!

バッグの荷物を移動したら“物忘れ”がひどいので「ハードシェルケース」を大人買いした話

もっと早く導入しておけば…。コードレスのデスクライトは夜作業の強い味方でした!

ゆらめく炎を眺めながら簡単料理。お一人様用焚き火台がソロキャン料理を変える!?

折り畳めばバッグに入る!携帯用の太陽光パネルで充電切れの不安から解放されました

使い方を考えた結果、5つの理由でマイボトルをストラップ付きに決めました

崎陽軒の焼焼売、厚切りステーキ…焼いて分かったアウトドア用小さめ鉄板の使い勝手

料理下手でもうまい塊肉料理が作れる!スノーピークの「フラットバーナー」が最高でした

南部鉄器のホットサンドメーカーがあればコンビニ食材でも絶品を作れるぞ!

使って分かった!自立式ハンモックがGWに予定がない人の強い味方になる5つの理由

口の中が大洪水!「ジェットウォッシャー」が慣れるとクセになる気持ち良さでした!

モンベルの特大トートバッグはアウトドアギアの持ち運びにピッタリでした

持ち物を見直したら通勤リュックがアークテリクスの小型・薄マチになりました

リュックに入る小さなLEDランタンは、どこでも使える万能ガジェットです!

寒~い冬の通勤時にはTHE NORTH FACEの「防風手袋」が正解でした

大阪の町工場で作られるフライパン「ジュウ」が買いな3つの理由

スマホ対応G-SHOCKに向く人、スマートウォッチに向く人の見分け方

機内や旅先で活躍!機内持ち込みバッグは「大きめトートバッグ」に落ち着きました

寒波に負けない!ユニクロの「ヒートテック」で“ちょい足し”防寒術

さらばリモコン!スマスピ本来の機能を引き出す「Nature Remo」で快適生活を

ミラーレス一眼にぴったりな週末街ぶら用ボディバッグを見つけた!

コーヒーを淹れて分かった!バルミューダの電気ケトルに向く人、ビタントニオの最新"温調"電気ケトルに向く人

自宅で“肉フェス”開催!デロンギのマルチグリルプレートで肉とワインが止まらない!

無印良品の「電球型スピーカー」はコスパ抜群なBGM用スピーカーでした

おしゃれな折り畳み式収納ボックスにキャンプ道具を入れたら分かったその実力

ほぼ素人がアジを10匹捌いて分かった「サカナイフ」人気の理由

レザーマン「Style PS」が真の携帯できるマルチツールである理由

© TOKUMA SHOTEN All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

iPhone 14の噂まとめ:発売日・価格・デザインはこうなるのか!?【6月1日更新】

2021-12-01ipk01

Image: Apple

iPhone 14のディスプレイ

アップルから発売される2022年のiPhone 14では、「iPhone 14 Max」と「iPhone 14 Pro Max」があり、コンパクトなminiは廃止される予定だとしています。

新たに設定されるiPhone 14 Maxは6.7インチのディスプレイサイズを持ち、有機ELディスプレイを採用。リフレッシュレートは120HzのProMotionに対応するという噂があります。

5.4インチのminiモデルは廃止かもしれない(2022/4/4)

202204iphone14mini

iPhone 14シリーズはiPhone 14(6.1インチ)、iPhone 14 Max(6.7インチ)、iPhone 14 Pro(6.1インチ)、iPhone 14 Pro Max(6.7インチ)の4種類のモデル登場し、5.4インチのminiモデルは廃止になるという噂が出ています。

120Hzのリフレッシュレートを持つProMotionがiPhone 14シリーズのすべてのモデルに搭載?

2021-09-09iopk01

120HzのProMotionはProだけという噂が浮上(2022/1/20)

2022-01-20ipk00

iPhone 14のチップ

これまでのAppleの命名ルールからすると、iPhone 14に搭載されるのは「A16 Bionic」チップとなるはず。そしてそれは2021年10月26日にTSMCから発表されたN4P(5nmプロセス)になる可能性があります。

iPhone 14 Proモデルだけ最新チップ搭載?(2022/3/17)

2022-03-14gika02

iPhone 14シリーズで最新のA16チップを搭載するのは、上位にあたる2つのProモデルで、無印iPhone 14やiPhone 14 MaxはiPhone 13と同じA15が続投されるという噂が出てきました。

iPhone 14はモデルによってスペック差がかなり出る?(2022/05/12)

iphone-14-molds

iPhone 14では、6.1インチの「iPhone 14」「iPhone 14 Pro」、そして6.7インチの「iPhone 14 Max」「iPhone 14 Pro Max」と4機種の投入が噂されています。そして上位機種のProとそうでない非Proモデルには、けっこう差がありそうです。

iPhone 14のカメラ

iPhone 14のカメラは大きくアップデートされる模様。iPhone 13の1200万画素から4800万画素となる噂が出てきています。

4800万画素センサーはソニーとTSMCが協力?

iphone14pro-48mp-imagesensor-1

iPhone 14のストレージ容量

iPhone 14のメモリ

20211004iphone2tb

iPhone 14シリーズの全てのモデルでメモリが6GBになるという噂があります。iPhone 13シリーズでは、iPhone 13と13 miniが4GB、iPhone 13 スマートオプションの口コミ結果 Proと 13 Pro Maxが6GBだったことを考えると、同じメモリ容量を搭載するとは考えづらいですが. どうなることでしょう。

iPhone 14 Proはメモリ8GB搭載?(2022/2/21)

iPhone 12 ProとiPhone 13 Proはメモリ6GBでしたが、iPhone 14 Proえは8GBへ増量されるという噂があります。メモリが増えるのはカメラの進化へあわせて性能向上が必要だと判断されたのかもしれません。

iPhone 14はWi-Fi 6E対応?

40686-78495-apple-vr-headset-example-xl2

Image: Apple Insider

Wi-Fi 6がやっと普及してきたかな〜って感じを受けるんですが、もう次世代規格…! いや、下位互換も保たれているし、速くて安定するならどんどんアップグレードしていってほしいね。ルーターの買い替え欲も進むしさ。

iPhone 14のノッチ

2021-12-01ipk03

Image: FrontPageTech.com

iPhone-14-Mock-Pill

FIKK8P8VQAAxa6l

その他、iPhone 14 Proモデルでは、ノッチがデュアルパンチホールになるという噂が浮上してきました。これなら今のノッチのままでもいいですよね。

パンチホール採用は確定? (2022/02/22)

iPhone-14-Mock-pill-and-hole-1

iPhone 14 Proの最終デザインが決定し、Apple(アップル)最大のサプライヤーであるFoxconn(フォックスコン)がiPhone 14 Proの試作を開始したとのこと。

パンチホールはiPhone 14 Pro限定で採用され、iPhone 15では全モデルがパンチホールになるとい噂が出ています。

iPhone スマートオプションの口コミ結果 14 Proのデザイン設計図がリーク?(2022/3/7)

IMG_2154

iPhone 14 Proのパンチホールカメラ/画面内蔵Face IDの搭載を予感させる、iPhone 14 Proのデザイン設計図らしき画像が海外にてリークされています。

iPhone 14 ProのCADレンダリング画像がリーク(2022/3/24)

iPhone-14-Pro-2

iPhone 14 ProのCADレンダリング画像が海外にて公開されており、ディスプレイ上部に横長なパンチホール/円形のパンチホールの2個が搭載されていることがわかります。

iPhone 14 Pro Maxのベゼルは薄くなる?(2022/04/15)

iphone14_bezel

CAD画像から判明したのは、iPhone 13 Pro Maxのベゼルは2.42mmなのに対し、iPhone 14 Pro Maxでは1.95mmと、0.47mm薄くなるかもしれないとのことです。

iPhone 14のディスプレイはベゼル分だけ大きくなりそう(2022/04/15)

iphone14_13_displayhikaku_s

緑がiPhone 13で赤がiPhone 14を表しているこの画像では、iPhone 14では明らかにディスプレイが大きくなっています。

iPhone 14 Proシリーズはパンチホール確定か (2022/05/12)

2022-04-30pak00

iPhone 14シリーズは従来と同じくノッチ式。ちょっとスリムになってる気もしますね。そして注目はカプセル型と円形のパンチホールが確認できるProシリーズです

これで決まり? iPhone 14の噂をもとにしたレンダリング画像公開(2022/06/01)

20220601iphone14_rendering

Screenshot: FRONT PAGE TECH / YouTube

2022-04-29mak00

iPhone 14シリーズのケースがリーク (2022/06/01)

2022-06-01iphone14case

Image: weibo

iPhone 14ではカメラの土台が大型化されるという噂が出ていますが、その情報を裏付けるケースのリークが出てきました。iPhone 14は6.7と6.1インチのサイズがあると言われている中、大きな開口部が見て取れます。

iPhone 14で指紋認証のTouch IDが復活?

2021-12-01ipk04

Image: Apple

iPhone 14への期待として大きいのが、指紋認証Touch ID機能の復活。

今やAndroidスマホでは、画面内蔵の指紋認証センサーは珍しくなくなりました。そしてiPhoneでも毎年それが期待されています。特にコロナ禍が続き、マスクをすることが当たり前の現代では必須の機能なので、iPhone 14ではさすがに指紋認証のTouch IDを積んでくるよね? って思いたいんですけど、現時点だと風向きが怪しい。

iphone14touchid

また、iPhone 14シリーズ全体でディスプレイ上に指紋センサーが搭載され、Touch IDが使えるようになる噂も出てきています。指紋認証復活してほしいですね!

iPhone 14にUSB-Cが搭載される?

2021-12-01ipk05

Image: Apple

ただし、その内容は「iPhone 14 ProでLightningポートが廃止されUSB-Cポートが採用される」といったものなので、USB-Cがほしいなら、Proシリーズを狙わないとだめなのかも…。

iPhone 14の想定ラインナップ

iPhone 13は「iPhone 13 mini」「iPhone 13」「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」という4ラインナップでしたが、どうやらminiシリーズは売れ行きが芳しくないようで…。

この影響を受けて、iPhone 14では小型のminiシリーズが無くなるかも?といった説もあります。つまり、6.1インチのiPhone 14・iPhone スマートオプションの口コミ結果 14 Pro、6.7インチのiPhone 14 Pro スマートオプションの口コミ結果 Maxと、新たに加わるiPhone 14 Maxの4モデル構成。もちろんまだ噂なので、mini派も諦めてはいけません。

iPhone 14の予約開始想定日

2021年のiPhone 13シリーズが、9月15日(水)発表で、9月17日(金)に予約スタート。今年も同じスケジュール感でいくと仮定して、iPhone 14は2022年9月14日(水)発表で、9月16日予約スタート!と予想させてください。

iPhone 14の価格予想

ストレージ / モデル名iPhone 13 miniiPhone 13iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
128GB86,800円98,880円122,800円134,800円
256GB99,880円110,800円134,800円146,800円
512GB122,800円134,800円158,800円170,800円
1TB 182,800円194,800円

iPhone 13を買うかiPhone 14まで待つか…

そう、これがめっちゃ悩むんですよね…! 現行のiPhone 13だってめちゃくちゃ快適だし、速いし、便利。でも、iPhone 14の噂がすでに聞こえてくると、どうすればいいのよ!って頭を抱えてしまうのも頷けます。そこで、ここでは個人的に思う、「iPhone 13を買うべき理由」「iPhone 14まで待つべき理由」を語っていきますね。

iPhone 13を買うべき理由

先にも言いましたが、現行フラッグシップモデルだけあって、快適さは本当に素晴らしいものがあります。カメラも綺麗で、バッテリーもよく持って、サイズも3種から選べます。最安のiPhone 13 miniは8万6800円から、搭載されているA15チップの性能を考えると、費用対効果は抜群です。

iPhone 14まで待つべき理由

同時に、それら大きな変化は上位のProシリーズのみに訪れるといった可能性もあるので、ここはぐっと買い替えを我慢して、iPhone 14 Proシリーズを目指して予算を貯めていく! ってのも正しい選択肢。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる