お取引ガイド

バイナリー オプション 60 秒

バイナリー オプション 60 秒
禁止事項やルールの一部抜粋
・短時間のHIGH/LOWの禁止
・判定時刻までの時は2時間以上
・判定時刻の最大数は12回
・総取りの禁止 出典:一般社団法人 金融席もの取引業協会

バイナリーオプションの60秒取引で12,300円を得た攻略必勝法

天井・底ラインを見つけて予測通り勝てた場合、次に考えないといけないのが、いつまで限界ラインが続くのかです。
MT4などのインジケーターを使って分析し、ある程度なら把握することも可能でしょうが、私がオススメするのは 天井・底ラインが変わるまで取引し続ける事です。
外れるまで一定の間隔で取引金額を下げながら、取引し続けます。
もし、天井・底ラインを抜け 「法則」が通用しなくなったなら次の「法則」が発生するまで待つ。

ハイローオーストラリアで60秒取引を実践検証

では、先ほどご紹介した「60秒(60セカンズ)攻略必勝法」を利用して、今回はハイローオーストラリアで実際に60秒取引を行った結果をご紹介します。
他のバイナリーオプション業者を使う場合にも参考になると思います。
尚、画像の「赤のライン」は分かりやすいように取引後に私が引いたものです。

1回目の60秒取引「USD/JPY」

時間が経ち表示されていませんが、10分ぐらいの間「赤のライン」に近づくことはあったが、それ以上ラインを超えることはなかったので、この赤のラインを一時の天井ラインと予測。
早速、 赤のライン(天井近く)付近で「Low」購入。

2回目の60秒取引「USD/JPY」

3回目の60秒取引「EUR/USD」

2分間の間で「赤のライン」の底ラインが見えてきたので、 タイミングを狙って「High」で購入。
レートの急な更新で狙い目を押すが遅れた・・・。

ハイローオーストラリア60秒取引の結果

法則を見つけることができれば比較的勝率は高いと思います。
ただ、一つのトレンドだけを考えてと言うのは長期的に安定した利益を獲得するのは難しいかもしれませんので、うまく30秒取引と組み合わせて取引する事が稼ぎ続けるテクニックだと思います。
是非「ハイローオーストラリア30秒取引は攻略できるのか?」も参考にしてください。

60秒取引が使える業者を選ぶ際の注意点

60秒取引ができて、ペイアウト率が高いことは勿論のことなのですが、 その他で注意しておきたいのが「約定力」です。
「約定力」とはつまり、狙ったポジションで購入をボタンを押したときにズレることなく、しっかりポジションが取れることです。
為替のトレンドが転換する時や急な上昇・下落トレンドが発生すると、まれに 購入ポジションが「ズレたり」、「キャンセルされたり」が起きます。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

  • 業者名:ハイローオーストラリア
  • 口座開設時間:2分
  • 判定タイプ:ハイロー 30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.8倍~2倍
  • 取り扱い通貨:20通貨ペア
  • 最低取引額:1,000円

デモ取引はまずデモ取引画面にアクセスして、 右上のキャッシュバック案内の「取引を始める。」ボタンをクリック 。
無料ですので何度も試すことができます!

取引の感覚を掴めたらこちらに口座開設方法を紹介 しています。
こちらを参照→ハイローオーストラリアの登録・口座開設をする方法

ザオプション

ザオプション

  • 業者名:ザオプション
  • 口座開設時間:5分
  • 判定タイプ:ハイアンドロー、ターボ、30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.75~2倍
  • 取り扱い通貨:18通貨ペア以上
  • 最低取引額:1,000円

デモ取引はまず「ザオプション」にアクセスして、 下部の「フリーデモを試す」をクリック してデモ口座ページへ移動できます。
詳しくはザオプションのデモ取引方法参照。

バイナリーオプション1分(60秒)取引で爆益ゲット!攻略法を大暴露

更新[2022/05/30]

この記事の対象
本内容は、バイナリーオプション初心者向けに1分取引の攻略法を解説しています。
バイナリーオプションは非常に多くの攻略法があるため、その情報をまとめた記事もあわせてご覧ください。

バイナリーオプションの1分(60秒)取引の特徴

1分(60秒)取引ができるのは海外業者のみ

バイナリーオプションの1分取引は、海外の業者でしかできません。
というのも、 日本のバイナリーオプション業者は2時間以上の取引しかできないためです。

バイナリーオプションの1分取引のメリット

  1. ペイアウト率が高めに設定されている
  2. 1分で取引が終了するので精神的な負担が少ない
  3. 1分(60秒)取引は攻略さえすれば短時間で爆益を狙える

ペイアウト率が高めに設定されている

どの海外バイナリーオプション業者も短時間取引ほど、ペイアウト率が高いです。
理由として、1分の取引の間に相場を予想するのが非常に難しいため。
以下、バイナリーオプション業者ごとのペイアウト率をまとめましたのでご覧ください。

バイナリー オプション 60 秒
業者名 1分取引
ハイローオーストラリア
2.20倍
ザオプション
2.00倍
ファイブスターズマーケッツ 1.80倍
ザバイナリー
2.05倍
ゼントレーダー 1.95倍
Bi-Winning 1.8倍

そもそも国内バイナリーオプション業者は 金融庁が短時間取引を禁止している んですよ。

禁止事項やルールの一部抜粋
・短時間のHIGH/LOWの禁止
・判定時刻までの時は2時間以上 バイナリー オプション 60 秒
・判定時刻の最大数は12回
・総取りの禁止

出典:一般社団法人 金融席もの取引業協会

1分で取引が終了するので精神的な負担が少ない

1分(60秒)取引は攻略さえすれば短時間で爆益を狙える

バイナリー オプション 60 秒 バイナリー オプション 60 秒
掛け金 結果 ペイアウト 総利益
1回目1万円 勝ち 2.2万円 1.2万円
2回目 1万円 勝ち 2.2万円 2.バイナリー オプション 60 秒 4万円
3回目 1万円 負け 0円 1.2万円
4回目 1万円 勝ち 2.2万円2.4万円
5回目 1万円 負け 0円 1.2万円

バイナリーオプションの1分取引のデメリット

  1. 転売不可
  2. 短時間で取引が終了するため、ついつい取引回数が増えてしまう(ポチポチ病)
  3. バイナリー オプション 60 秒
  4. ドローが起こりやすい

短時間で取引は取引回数が増えやすい(ポチポチ病)

ドローが起こりやすい

また、 短期取引は長期取引や通常のハイローと比較してドローが起こりやすい問題があります。
というのも、30秒や1分取引は値動きが少ないので、同じレートに止まるリスクが大きいのです。
短期で大きく稼げる可能性が大きい反面、通常のトレードよりも若干不利です。

しかし、 取引時間が短ければ短いほどにペイアウト率が上がり稼ぎやすいのは事実です。
このため、もしあなたがバイナリーオプションの初心者であれば最初に30秒・1分取引を行い、合わなければ取引時間を伸ばすようにしましょう。

30秒・1分取引は禁止事項と間違われる恐れがある

アービトラージとは

例えば、ハイローオーストラリアチャート のレートがA社のチャートに比べて1分遅れているとしましょう。
そうなると、A社のチャート見ればハイローオーストラリア の1分後のレートがわかるため、30秒や1分取引をすれば確実に勝てます。

1分(60秒)取引の攻略法

押し目買い・戻り売り

この方法は、かなり勝率が高いです。
というのも、 押し目買いや戻り売りのエントリーポイント付近で順行側に大きなローソク足ができたということは、同じようにエントリーチャンスだと思った人が多いことを示しています。

pinバー

ゴールデンクロス・デッドクロス

このため勢力は均衡しており、小競り合いが生まれるのです。
そして、 小競り合いの決着が着いたということは、当分の間抵抗してくるトレーダーは生まれません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる