おすすめ記事

FX最強のインジケーターランキング

FX最強のインジケーターランキング
こんにちは。はじめまして。聖杯探しに疲れてる61歳のバアバです。
朝チャート見て移動平均線の100、8、3が全部下に向いてたら下落すると、YouTube見てたら、ミツシロさんが言ってたので、試しに昨日の朝チャート見て、ポンドドルが全くその形だったので、朝8時過ぎてエントリーしました。 ビックリです。 ミツシロさんのおっしゃる通り、ずっと下落してて、利確したのが一夜明けた今朝の4時。
見事100pipに取れました。 まだ1000通貨しかしたこと無いのですが、こんなに取れたのは初めてです。
こんなに有料級の情報を無料で伝えてくださりありがとうございました。 myk myk myk mykさんより

テクニカルアナリストがおすすめするインジケーター5選+α【TradingView編】

インジケーターオススメ5選

MACD線とシグナル線の交差点がわかりやすく、シグナル線が上にある場合と、下にある場合に色分けされているところです。

交差点は、設定→パラメータでいらない場合は消すことができます。

TradingViewチャートへ

MACDの見方や使い方を知りたい人は「MACD(マックディー)の見方や使い方」を参考にしてみてください。

オススメインジケーター③GMMA:トレンド確認など万能

トレンドが出てないときは、長期線の幅が広がらず、その間隔が狭く収束し、短期線群と長期線群が頻繁に交差している、パーフェクトオーダーでないといった特徴があげられ、視覚的にわかりやすい特徴が出ます。

GMMA

TradingView公式サイトへ

オススメインジケーター④Oscillaters:有料プラン向け

オシレーターテンプレート

オススメインジケーター⑤COT:買い・売りの優勢さがわかる

為替テクニカルアナリスト 山中康司さんオススメのインジケーターです!
このインジケーターは、相場の参加者が買いに傾いているのか売りに傾いているのかを端的に表したものです。

為替や先物の週足もしくは月足に当てはめます。相場の大口ポジションの方向性を示し、緑線が買いポジション、赤線が売りポジションです。売りと買いの数値が同じ時は、COTの数値は0で表示されていて、赤線と緑線は0ラインで交差しています。

対応銘柄は、pineスクリプトの中に記載されています(写真に載せてあるのは一部です)。

16年間使い続けてる『移動平均線』手法と設定をご紹介の巻

移動平均線の使い方

今回は、ORZがFXトレードで長年使い続けて来た相棒 『移動平均線』 をテーマに、「移動平均線とは何なのか?」というところから、「期間設定や実践トレードでの活かし方」まで、徹底解説いたします(・∀・)!

「移動平均線(Moving Average)」 は世界で最も有名なインジケーターの1つで、使っていないトレーダーの方が珍しいほど、広く一般的に使われているインジケーターです。

【概要】そもそも移動平均線とは、なんですの?

まずは見た目から行きましょ〜
画像の 赤いライン が、実際のチャートに表示させた移動平均線です(・∀・)

移動平均線の見た目

移動平均線とは、その名の通りある一定期間の価格(終値)の 平均 値を 移動 させながら結んで 線 を表示させるインジケーターのことです!

移動平均線の「傾き」や「ローソク足との距離」、2,3本表示させて「移動平均線同士の距離」なんかを見て、 相場の方向性や勢い を判断するのに活用します。

移動平均線の計算方法

移動平均線は、ローソク足を構成する4つの値「高値(たかね)」「始値(はじまりね)」「終値(おわりね)」「安値(やすね)」の内、 ”終値” に焦点を当て、 指定したローソク足の本数(期間)の平均値を結んだ線 です。

ローソク足の構成図と終値同士結んでいる様子を表した画像

ローソク足5本の終値から平均値を出しているイラスト

そして1日経ち新しく日足が出来上がると、 期間を1日ずらして もう一度同じ計算がされます。上の計算例では 「1日目の終値」が計算から外れて、新たに「6日目の終値」が計算に加わります (・∀・)

期間をずらして計算しながら徐々に移動平均線が出来上がるイラスト

移動平均線の種類

  • 単純移動平均線:Simple Moving Average(SMA)
  • 指数平滑移動平均線:Exponential Moving Average(EMA)
  • 加重移動平均線:Weighted Moving Average(WMA)

SMA:単純移動平均線

指定した期間の終値の平均値を結んで形成されるタイプで、仮に期間を「5」にした場合 「(A+B+C+D+E)÷5」 という計算式になります。

チャートにSMAを表示させた画像

EMA:指数平滑移動平均線

「直近」というのは、つまり1番新しい値動きに重点を置いているので 単純移動平均線よりも敏感にローソク足に反応する ようになっています。もちろん、計算方法も少し違います。

どのように違うのかというと、指数平滑移動平均線は 「1番新しいローソク足の終値」を2回足して 平均値を求めます。仮に期間を「5」に設定した場合は 「(A+B+C+D +E+E )÷6」 このような式になります。

チャートにSMAとEMAを表示させた画像

WMA:加重移動平均線

チャートにSMAとEMAとWMAを表示させた画像

初心者にオススメの移動平均線の種類は?

なので、 まずは単純移動平均線を使いましょう^^
(ORZもなんだんかんだでSMAを使い続けてます)

【設定】移動平均線は「短期・中期・長期」3本の期間設定がおすすめ

そのため移動平均線は 「短期・中期・長期」 の3本セット で使うことが一般的です(・∀・)

この3本にそれぞれ"期間"を設定するのですが、一般的な組み合わせとして「 FX最強のインジケーターランキング 20 ・ 50 ・ 100 」とか「 25 ・ 75 ・ 200 」といったものをおすすめします♪

ちなみにORZは画像で表示してるとおり「 20 ・ 50 ・ 100 」の組み合わせを愛用してます。

よく「なんで 20 ・ 50 ・ 100 の組み合わせなんですか〜?」と聞かれるのですが、 いろいろ試してみた結果、自分に合ってたのがこの組み合わせだったから です(・∀・)

【基本】チャンスを知らせる移動平均線のパターン

ゴールデンクロスとデッドクロス

期間の短い線が長い線を下から上に抜けていれば 「ゴールデンクロス」 、期間の短い線が長い線を上から下に抜けていれば 「デッドクロス」 とそれぞれ呼びます。

そして、新たなトレンドが発生するということは、それまで続いていたトレンドの終了も意味しますので、 「ゴールデンクロス≒下降トレンドの終了」「デッドクロス≒上昇トレンドの終了」 でもあるのです^^

  • 上昇トレンドの予兆(≒下降トレンド終了の予兆)
  • 期間が短い線が長い線を下から上に抜ける

ゴールデンクロス

  • 下降トレンドの予兆(≒上昇トレンド終了の予兆)
  • 期間が短い線が長い線を上から下に抜ける

FX最強のインジケーターランキング

稼げるチャンスの予兆「パーフェクトオーダー」

移動平均線を使って分析を続けていると、時たま「チャンス相場」を予兆するパターンが出ることがあります。それが 「パーフェクトオーダー」 です。

パーフェクトオーダーのチャート画像

最低限、後述する 押し目買い・戻り売り については理解して仕掛けるようにしましょう٩( ‘ω’ )و

【実践①】FXで大活躍!移動平均線の"相場状況"把握能力

移動平均線を使った相場状況の把握

  • ローソク足が移動平均線より 上にある時 『強気な相場(=上昇トレンド)』
  • ローソク足が移動平均線より 下にある時 『弱気な相場(=下降トレンド)』
  • ローソク足と移動平均線が 重なる時 『横ばい相場(=レンジ相場)』

移動平均線でトレンド判断

たとえば、移動平均線が3本とも上向きだったら、 FX最強のインジケーターランキング 「短期・中期・長期間で平均値がどんどん上がっている」 という事なので、 上昇トレンド と見ることができます。

反対に全て下向きだったら、平均値がどんどん下がっているということなので 下降トレンド と判断する事ができます。

移動平均線でレンジ判断

レンジ相場では MA100 はほとんど横ばいになり、 MA20 と MA50 が上下に慌ただしく動いてるのが特徴の一つです。

【実践②】移動平均線は、相場の反発ポイントを教えてくれる?

この時の上下の反発する動きは、過去の値幅やパターンなどを元に分析していくのですが、実は移動平均線が示す 平均的な価格 が反発のポイントとして意識されることが多いんです(´ー`)

ローソク足のみの画像

移動平均線を表示させた画像

移動平均線で反発したポイントでエントリー


◎移動平均線が下に向いている時は、大きな流れは下方向
→ 平均値で反発したところで売る
◎移動平均線が上方向に向いている時は、大きな流れは上方向
→ 平均値で反発したところで買う

【FXトレーダー必読】これだけで勝率70%!!最強FXインジケーター移動平均線完全マスター講座

Yと申します。

FX最強のインジケーターランキング

今回メールさせていただいたのは、みつしろさんのおかげで、 8月のトレードで利益が残すことができた からです!

しかも390pipsを獲得することができました!FXを始めて2年くらい経ちますが、月単位で結果を残すことができたのは初めてです。

5月からグランドセオリーに入会し、翌日から養成ギプスでコツコツとエントリー、利食い、損切りを無意識にできるよう訓練してきました。

それから、みつしろさん推奨の日足、4時間足で朝一の環境認識だけでトレードする手法を使い、大きく利益を残している状況です。

これからもロットを上げながらコツコツとこの手法を使い、利益を残せるよう頑張っていきます!

Yさんより

吹き出し画像

吹き出し画像

吹き出し画像

吹き出し画像

吹き出し画像

6.環境認識は上位足から下位足へ

まずは、こちらの豪ドル/円の 5分足チャート がアップトレンドかダウントレンドかを考えてみてください。

吹き出し画像

吹き出し画像

吹き出し画像

吹き出し画像

吹き出し画像

吹き出し画像

吹き出し画像

下位足は上位足の影響を受けるので、 環境認識をするときは上位足から下位足へ、がポイント です。

吹き出し画像

上の画像では期間200・20・5の3本の単純移動平均線(SMA)が表示されています。

吹き出し画像

吹き出し画像

  • 単純移動平均線(SMA)…ラインが滑らか
  • 指数平滑移動平均線(EMA)…直近のレートに加重、反応が早い
  • 加重移動平均戦(WMA)…直近のレートに加重、もっとも反応が早い

吹き出し画像

吹き出し画像

吹き出し画像

6-1.長期足と短期足の方向が揃う=強いトレンド

環境認識のポイント2つ目は、 「長期足と短期足が同じ方向に向かっているときは相場のトレンドが非常に強い」 と言う点です。

吹き出し画像

こちらは米ドル/円の日足に期間100・8・3の移動平均線を表示したチャートです。

なおかつ並び順も上から短期・中期・長期となっています。
(ダウントレンドの場合は上から長期・中期・短期の順。)

これは FX最強のインジケーターランキング 「パーフェクトオーダー」とも呼ばれていて、順張りのトレンドフォローで勝ちやすいタイミングとなります。

吹き出し画像

吹き出し画像

吹き出し画像

こんにちは。はじめまして。聖杯探しに疲れてる61歳のバアバです。
朝チャート見て移動平均線の100、8、3が全部下に向いてたら下落すると、YouTube見てたら、ミツシロさんが言ってたので、試しに昨日の朝チャート見て、ポンドドルが全くその形だったので、朝8時過ぎてエントリーしました。

ビックリです。

ミツシロさんのおっしゃる通り、ずっと下落してて、利確したのが一夜明けた今朝の4時。
見事100pipに取れました。

まだ1000通貨しかしたこと無いのですが、こんなに取れたのは初めてです。
こんなに有料級の情報を無料で伝えてくださりありがとうございました。

myk myk myk mykさんより

吹き出し画像

吹き出し画像

6-2.MAとトレンドラインの組み合わせ

もう一つ、覚えて置きたい環境認識のやり方は、移動平均線と水平線・トレンドラインを組み合わせるやり方です。

ですが、ダマシもあるのでブレイクの第一波に飛び乗るのは危険!!ということもお伝えしました。

吹き出し画像

吹き出し画像

トレンドラインのブレイクだけでは逆張りはちょっと危険なのですが、移動平均線が水平でレートが上抜けしていることから、 グランビルの法則により新規買いのサイン となります。

このように、移動平均線と他のテクニカル分析を組み合わせるとより強力な証となります。

吹き出し画像

チャート分析の超基本

吹き出し画像

7.移動平均線を活用できるおすすめ手法

最後に、 移動平均線との相性が最強な手法 をご紹介します。

吹き出し画像

吹き出し画像

使うのは「200期間移動平均線」です。

レートが上または下から200MAに接近したときは相場が反応する割合が非常に多く、何かしらのアクションが起こることがほとんどです。

ということは、 200期間移動平均線に近づいて頭を押さえられているタイミングで、逆張りからのトレンドフォローのシグナルが出たら、それはほぼ当たりなのです!

吹き出し画像

8.移動平均線を使ったFX環境認識まとめ

FXの環境認識とは、相場が上向きなのか下向きなのか方向性を見極めること。

サポート・レジスタンスとして機能しやすい 200期間移動平均線は逆張りからのトレンドフォロー手法と相性が抜群!

吹き出し画像

吹き出し画像

吹き出し画像

吹き出し画像

FXで勝ち続ける次世代トレーディングの極意を知りたくありませんか?【豪華プレゼント付き】

メルマガでは、 今回ご紹介した移動平均線の環境認識が更に深まる様々な手法について はもちろん、 ブログでは書けないような更に深い内容を、様々な事例を取り上げながらご紹介しています!

FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を学べる、電子書籍と講義(期間限定のプレゼント)でお伝えしています

仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けていますので、 ボクに直接ホットラインで質問できる ようになります!

電子書籍プレゼント

P.S.
FXについてどこからはじめて良いかわからない方はこちらの記事から読んでみてください!

P.P.S.
FXで自由な時間とお金が欲しい? まずはこの記事で「FXトレーダーの真実」を知ってください…。

人気ブログランキング参加しています!
良ければ下リンクをポチッとお願いします!

  • メンタルをブラされることなく、ストレスフリーで勝ち続けられている3つの秘密
  • 初心者がゼロから勝ち続けるトレードスキルを習得するための成功法則
  • ドラゴンボールから学ぶ究極のFX上達法

無料メール講座に登録する

コメントを残す コメントをキャンセル

RECOMMEND

初心者トレーダーに伝えたい!勝ち続けるための5つの鉄則

ドテンエントリーは甘い罠!?・・・ドテンエントリーの危険性と成功しやすい…

FX初心者でも最短で勝てる【最強2ステップのトレード手法とマインドの関係性】

スキャルピングやるならFXは損!もっと美味しい市場があるぞ!

FXでだましを回避するには?ダブルトップを意識したシンプルだけどおすすめ…

【超重要】凡人トレーダーが天才トレーダーになるための方法とは!

FX上達に必須の努力には正解がある。全トレーダー必読!!神本から学ぶ、ト…

FXで勝ってる人いるの? みんなのFX成功談と上達のポイントまとめ

FX初心者はまずここから!「FX基礎編動画無料セミナー」↓↓

FX初心者はこの順番で記事を読もう!↓↓

FXを初めて3ヶ月〜半年以上の方へ!伸び悩んだらここをチェック!↓↓

海沼 光城

海沼 光城 / Mitsushiro Kainuma

『THEORIES 相場で生き残る11の法則』『THEORIES 相場で生き残る11の法則』はAmazon Kindle 有料書籍の「ビジネス・経済」部門、「投資・金融」部門、「財務会計」ランキングで堂々1位を獲得!(2020年2月10日時点)

「FXの発信をしている人は、『勝ててないのに勝っているフリをしている』人が多い中、海沼さんは、本当に勝ち続けているんだな、というのが伝わってきます。」「みつしろさんの失敗談やそこから来る人生観が書かれていて、凄いエネルギーをもらえる本です!」など、発売開始直後から大きな反響をいただいています。

『FX2.FX最強のインジケーターランキング 0』
ついに累計48000ダウンロード超え!
特に鉄板手法の「逆張りからのトレンドフォロー」とどんなに手法を覚えても身に付けることができない秘伝の「負けなくなるメンタルコントロール術」が無料で手に入ると、FX初心者からベテラントレーダーまでロングランの人気電子書籍です。

人気記事ランキング

カテゴリー

無料メルマガ特典の電子書籍の感想

Yと申します。今回メールさせていただいたのは、みつしろさんのおかげで、8月のトレードで利益が残すことができたからです!
しかも390pipsを獲得することができました!FXを始めて2年くらい経ちますが、月単位で結果を残すことができたのは初めてです。
5月からグランドセオリーに入会し、翌日から養成ギプスでコツコツとエントリー、利食い、損切りを無意識にできるよう訓練してきました。
それから、みつしろさん推奨の日足、4時間足で朝一の環境認識だけでトレードする手法を使い、大きく利益を残している状況です。
これからもロットを上げながらコツコツとこの手法を使い、利益を残せるよう頑張っていきます!

suideiさん

kazuさん

kenboさん

こんにちは。とても無料とは思えない内容のコンテンツを提供していただきありがとうございます。
最も感心させられてしまったのは、プロの手法や考え方を惜しげもなく披露していただけることは
もちろんですが、トレードを通した人生感や哲学も教えていただけるところでした。
とかくどのくらいの期間でどのくらい設けたという話が跋扈するこの業界の中で、健康や日常生活とをうまく融合させてトレードにあたるという考え方に脱帽といった感じです。ありがとうございます。
また、自分も格闘技と麻雀に興味があり桜井章一さんを勝手に人生の師としているところでしたが、動画で桜井章一さんの本の一文を引用されていたことにはとても驚愕しました。
桜井章一さんの言葉で日常がだらしない人間が ”勝負のときだけ勝とう”というのは誤りだ、みたいなのがあるのですが、トレードについても同じなんだなぁと感心させられました。
現状マイナスからのトレードとなっていますが、勉強しなおしてコツコツ日常生活ともども修正していきたいと思います。
いやぁとても良い方にネットを通してですがお会いできたことに感謝です!

自分はFXを始めて1か月くらいの初心者です。いつも勉強させていただきありがとうございます。
自分はレジサポ転換をメインでやっていこうとトレードインターセプターで検証を重ねていましたが、実践では謎のポイントでエントリーし見事に高値や安値をつかんで敗北したり、いいポジションを持っても逆行するローソク足の動きにビビって決済したりで全く勝てませんでした。
しかし、今日こそみつしろさんの教えを実践しようと思い、今日の夕方につけたユーロ円の高値をブレイクしたあとの戻しを待ってエントリーし、ついに12pipsとることができました!!本当にうれしいです。みつしろさんのおかげです!
特に勉強になったのは待つことの重要性です。みつしろさんはとにかく待てとおっしゃっていましたが本当にその通りだと思いました。あとはカップアンドハンドル、フラッグなどの具体的な形を教えていただいたのでレジサポ転換をする上での武器が増えたような気がします!また、トレードで大事なのはメンタルだなとも感じてきたので、そのあたりも詳しく話していただいて勉強になります。逆張りからのトレンドフォローもレジサポ転換を極めたら挑戦しようと思います!
当然まだまだマイナスなんですが今日の初勝利の気持ちを忘れずに徐々に利益を出せるトレーダーになりたいと思いますので、これからもたくさん勉強させていただければと思います。

ISAMIさん

現状、勝てていない人には素晴らしい電子書籍だと思います。本当に有料級だと思います!私にはとても勉強となりました。
これからは自然体でできるトレードスタイルで、エネルギー効率が高いトレードを確立していきたいと思います。
FXで負ける人の4パターンでは、その全てに当てはまっていました。
解決するための具体的な方法も書かれていますので参考にして変えていくための努力をしていきます!
まずは「トレードしている以外の時間」の過ごし方から変えていくことがとても大事なんですね。
そして、とにかく「余計なことをしない」、コレがやっぱり究極の上達法だと思います。
これからも、いろいろと勉強させていただきたいと思います。どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

テクニカル分析で使えるFX指標・インジケーター組み合わせオススメまとめ

テクニカル分析

FXを始める初心者がまず覚えておきたい「 テクニカル分析 」について解説します。

これらテクニカル分析の基本的な見方や使い方、FX初心者でも活用できるテクニカル指標と相性の良いお勧めの組み合わせなどを紹介していきます。
ちなみに筆者は登録方法も簡単な海外ビットコインFX「Bybit」 を使っています。

テクニカル指標には3つの分類がある

  1. トレンド系インジケーター
  2. オシレーター系インジケーター
  3. チャート(パターン)分析

トレンド系テクニカル指標(インジケーター)の簡単な判別方法として、移動平均線や一目雲などに代表されるようなチャートに重ねて表示させるインジケーターであることが挙げられます。(例外もあります)

オシレーター系インジケーターは基本的に、サブチャートという別枠で表示されるものです。MACDやストキャスティクスなどが代表的ですね。

チャートパターン分析というのは、トレンドラインやヘッドアンドショルダー、ダブルボトムといったチャートの形を典型パターンに当てはめて未来の動きを考察する手法です。

仙人

諸説あるかもしれませんが、これら3種類の指標を組み合わせて未来の値動きを読むトレード手法を”テクニカル分析“といいます。

トレンド系テクニカル指標

単純移動平均線(Simple Moving Average)

一目均衡表(Ichimoku)

ボリンジャーバンド(Bollinger Band)

パラボリック(Parabolic SAR)

ドテンロングorショートなど FX最強のインジケーターランキング 逆張りの指標として機能する指標 です。

トレンド発生やトレンド転換をいち早く察知できるパラボリックSARは、
初心者でも使いやすい簡単に判断できるテクニカルツールです。
ただ、ダマシもあるのですぐに損切り・撤退できるようにオーダーを出しましょう。

EMA(Exponential Moving Average)

ピボット・ポイント(Pivot Point)

ピボットポイントは海外トレーダーや機関投資家が好んで使用している、 相場の方向性を判断 し サポート/レジスタンスラインを可視化するための インジケーターです。

トレンド系指標一覧
移動平均線 ボリンジャーバンド フィボナッチ
ウィリアムズアリゲーター ドンチャンチャネル 一目均衡表/一目雲
エリオット波動 パラボリックSAR ケルトナーチャネル
EMA WMA ギャン理論・ツール
エンベロープ GMMA(複合型移動平均線) ピボットポイント
リスクリワード・レシオ

オシレーター系テクニカル指標

RSI(相対力指数)

ストキャスティクス(Stochastics)

ストキャスティクスは レンジ相場でのオシレーター的な指標としても優秀ですが、ゴールデンクロス・デッドクロス・ダイバージェンスなど、多様な売買シグナルを発してくれる便利な指標 なので是非抑えておきましょう。

DMI・ADX(方向性指数)

+DI (買い手) が-DI (売り手)を下から上に抜けゴールデンクロスになった場合、買いシグナルが発生。
-DI (売り手) が+DI (FX最強のインジケーターランキング 買い手)を下から上に抜けデッドクロスになった場合、売りシグナルが発生。
ADX線が40の値を超える場合、上昇トレンドまたは下降トレンドが強い。

MACD(マックディー)

CCI(商品チャネル指数 Comodity Channel FX最強のインジケーターランキング FX最強のインジケーターランキング Index)

オシレーター系の指標でありながら、これ単独で使用しても十分にトレード確度を高めることができる優秀な指標です。
ビットコインのCCIは私が見た感じではオシレーター系指標の中でもかなり有効に機能 しています。

モメンタム(Momentum)

アルティメット・オシレーター(Ultimate Oscillator)

ウィリアムズ%R(William’s %R)

オシレーター系指標一覧
MACD ストキャスティクス ADX(DMI)
移動平均乖離率 RSI RCI
チョピネスインデックス モメンタム 究極オシレーター
ウィリアム%R CCI フォースインデックス
OBV RVI サイコロジカルライン
ROC AD ASI
ATR

チャートパターン

三角持ち合い

  • シンメトリカル(対称)・トライアングル = 前のトレンド継続
  • FX最強のインジケーターランキング
  • アセンディング(上昇)・トライアングル = 上昇トレンド継続
  • ディセンディング(下降)・トライアングル = 下降トレンド継続

ダブルトップ・ダブルボトム

ダブルトップ・ダブルボトムは、三尊・逆三尊(ヘッドアンドショルダー)と同じ トレンド転換を表す代表的なチャートパターン の一つです。

また、 「売られ過ぎ・買われ過ぎ」を判断する為のオシレーター系の指標を併用する と相性がいいので使いやすくなると思います。

ヘッドアンドショルダー(三尊)

三尊・逆三尊(ヘッドアンドショルダー)は数あるテクニカル指標の中でも、 簡単に判別できる分かりやすさからか、最も強力な指標でそのパターン通りに動くことが多い です。

フィボナッチ比率

ピッチフォーク

ワイコフチャート

  • Accumulation:累積
  • Mark Up:利幅
  • Distribution:分布
  • Mark Down:値下げ

エリオット波動理論

ギャン理論

チャートパターン一覧
ヘッド&ショルダー(三尊) 上昇/下降ウェッジ ハーモニックパターン
プライスアクション アセトラ/ディセトラ カップ&ハンドル
ピッチフォーク・ファン ウォルフ波動 ダブルボトム/トップ
上昇/下降フラッグ・ペナント Cフォーク ワイコフチャート
酒田五法 ダイヤモンドフォーメーション アイランドリバーサル

テクニカル指標オススメの組み合わせ

テクニカル指標オススメの組み合わせをご紹介します。
組み合わせる上での基本的な考え方としては、 トレンド系指標×オシレーター系指標という組み合わせが相性がいい ということです。

一目均衡表(一目雲) × RSI

ボリンジャーバンド FX最強のインジケーターランキング × RSI・ストキャス

ボリンジャーバンド × MACD

為替FXツールではデフォルトでボリンジャーバンド とMACD を併用するインジがあるほどメジャーな組み合わせです。

三尊 × フィボナッチリトレースメント

エリオット波動 × フィボナッチリトレースメント

エリオット波動 の推進5波・調整3波のリズムはフィボナッチ比率 の値動きで推移する可能性が非常に高いです。
自然の法則を味方につける最強コンビです。

FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

本当は怖いテクニカル沼、あなたを破産させるトンデモ常識。

テクニカル沼の入り口は、エントリーへの純粋な知識欲。

今では、インジケーターの背景にある相場の景色そのものを見るようになり、インジケーターの見方が180度変わりました。チャートが読めるとは自動車の運転ができるのと似ていて、運転するときに見なければいけないのは、周りの景色だということです。景色から情報を仕入れて感覚で行うのが運転であり、スピードメーター(インジケーター)などの計器類はあくまで運転の補助に過ぎません。

昔、教習所で車庫入れを習うのに「左の三角窓に2番めの黄色いポールが見えたら、ハンドルを左に切り始めろ」と習いました。でも、この方法は、教習所の中でしか通用しません。外の世界で車庫入れするには車両感覚ありきで小手先のテクニックは通用しないのです。インジケーターを用いた手法なども、一見すると魅力的ですが、相場の景色が変われば通用しないことが多いものです。

永遠に技術が向上しない貧乏ループ

スライド2

テクニカル沼にはまる問題点は、いくらインジケーターを調べまくっても、自分の基準が見つからないことです。これでは、基準をもとにした練習ができません。これは永遠に上達しない貧乏ループなのです。インジケーターを収集するという満足感は得られますが、全く技術の向上につながることなく、まるでラットレースのように同じ場所をグルグル回っているだけです。

水平線はシンプルかつ最強のテクニカルツール。

スライド7

仮説と検証を繰り返す金持ちループ

スライド9

テクニカル沼の貧乏ループから脱出して、金持ちループに入らなければなりません。金持ちループはまず仮説から始まりますが、この仮説が複雑過ぎると検証が困難になります。仮説はシンプルでなければなりません。僕の場合は水平線が一番シンプルかつ最強と考えているのでそれを選びましたが、人によってはインジケーターでも構わないと思います。大切なのは何かひとつを選び、じっくり検証することで、自分の答えが見つかるという点です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる