攻略方法を紹介

トレンド市場とは

トレンド市場とは
営業DXで抑えるべきポイントについて、国内外の多種多様な業種企業クライアントの営業変革を支援しているMcKinsey & Company Japanの中田太郎氏は次のように語る。「デジタルの活用はインパクトが大きく避けて通れないと考えている企業が大半です。しかし、競争力強化など目に見える成果を上げている企業はわずかに過ぎません。デジタル展開に時間がかかっている企業が大半であり、これらの企業が顧客、消費者へのリーチの仕方など営業DXをいかに推し進めていくのか、デジタルを導入することが大きなポテンシャルになると考えています」。
日本企業でデジタル化が進まない主な理由は(1)損益に対する影響が不明確(2)実行力やスピード感が足りない(3)縦割り組織、アナリティクスの単独活用(4)アナリティクスのモデルが大規模で展開されていない(5)データの欠如とアクセスのしにくさなどがある。DXは営業組織の変革を伴うので、ツール導入だけでは成果につながらないことが分かる。したがって上記の課題を一つずつ解き組織変革するのがDXに取り組む基本だ。

IoTプロフェッショナルサービス市場分析、シェア、サイズ、トレンド、市場成長、セグメントおよび2027年までの予測| COVID-19 影響

サービス 別IoTプロフェッショナルサービス市場調査レポート(IoTコンサルティングサービス、IoTシステム設計および実装サービス、サポートおよびメンテナンスサービス、教育およびトレーニングサービス)、組織規模(大企業、中小企業)トレンド市場とは 、アプリケーションエリア(スマートシティ、スマートビルディング、スマート製造、スマート小売、スマートヘルスケア、スマートトランスポート – 物流およびスマートエネルギー)および地域(北米、 ヨーロッパと世界の他の地域) – 2027年までの予測

市場ハイライト

セグメンテーション:

地域分析

業界ニュース

IoTプロフェッショナルサービス市場調査レポート サービス別(IoTコンサルティングサービス、IoTシステム設計・実装サービス、サポート・保守サービス、教育・研修サービス)、組織規模(大企業、中小企業)、アプリケーションエリア(スマートシティ、スマートビルディング、スマートマニュファクチャリング、スマートリテール、スマートヘルスケア、スマート輸送 トレンド市場とは 物流・スマートエネルギー)・地域別(北米、欧州、その他世界) – 予測 2027

市場調査の未来について:

Market Research Future(MRFR)では、Cooked Research Report(CRR)トレンド市場とは 、Half-Cooked Research Reports(HCRR)、Raw Research Reports(3R)、Continuous-Feed Research(CFR)、Market Research & Consulting Servicesを通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明できるようにします。

「カオナビ」、人材管理市場において7年連続シェアNo.1を獲得

株式会社カオナビ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機、以下「当社」)は、株式会社アイ・ティ・アール(以下「ITR」)が2022年5月に発行した調査レポート「ITR トレンド市場とは Market View:人材管理市場2022」において、「カオナビ」が、国内人材管理市場※1におけるベンダー別売上金額推移およびシェアで、全体市場およびSaaS型(クラウド)市場ともに、第1位を獲得したことをお知らせします。本結果により2015年度から2021年度(予測)まで同市場において、7年連続でシェアNo.1を獲得しました。※2

※1 出典 ITR「ITR Market View:人材管理市場2022」による人材管理市場の定義:従業員のスキル情報を一元管理し、組織における人材配置を最適化するシステムである。従業員の生産性向上や、人材活用の最大化を図るための異動シミュレーション機能や必要人材の抽出機能、人事評価・人事考査機能、スキル・キャリアプラン管理機能などから構成される。タレントマネジメントとも呼ばれている。
※2 出典 ITR「ITR Market View:人材管理市場2022」人材管理市場:ベンダー別売上金額シェア(2015~2021年度予測)、SaaS型人材管理市場:ベンダー別売上金額シェア(2015~2021年度予測)

■株式会社カオナビについて
株式会社カオナビは、社員の個性・才能を発掘し、戦略人事を加速させるタレントマネジメントシステム「カオナビ」を提供しています。企業の人材情報をクラウド上で一元管理し、社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった戦略的なタレントマネジメントの実現を支援しております。現在では約2,500社※1を超える企業・団体にご利用いただき、7年連続国内No.1シェア※2を獲得しています。
タレントマネジメントシステムのリーディングカンパニーとして、「“はたらく”にテクノロジーを実装し、個の力から社会の仕様を変える」というパーパスのもと、テクノロジーによって一人ひとりの個性や才能を理解することで、個人のキャリア形成や働き方が多様化される社会の実現を目指してまいります。

※1:2022年3月末時点
※2 出典 ITR「ITR Market View:人材管理市場2022」人材管理市場:ベンダー別売上金額シェア(2015~2021年度予測)、SaaS型人材管理市場:ベンダー別売上金額シェア(2015~2021年度予測)

所在地 : 東京都港区虎ノ門1-3-1 東京虎ノ門グローバルスクエア 15F・16F
設立 : 2008年5月27日
代表者 : 代表取締役社長 CEO 柳橋仁機
事業内容 : タレントマネジメントシステム「カオナビ」の開発・販売・サポート
会社HP : https://corp.kaonavi.jp/

<本プレスリリースに関しまして>
・ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格や仕様その他の情報は、発表時点の情報です。予告なく変更する場合があります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる