FXの基礎知識

パラメータの設定やエントリーポイントを解説

パラメータの設定やエントリーポイントを解説
ちなみにCampaign Sourceは、「utm_source」、Campaign Mediumは、「utm_medium」、Campaign Nameは、「utm_campaign」のことを指しています。

Main() とコマンド ライン引数

Environment.CommandLine または Environment.GetCommandLineArgs パラメータの設定やエントリーポイントを解説 を使用して、コンソールまたは Windows パラメータの設定やエントリーポイントを解説 フォーム アプリケーション内の任意の場所からコマンド ライン引数にアクセスすることもできます。 Windows フォーム アプリケーションの Main メソッド シグネチャでコマンド ライン引数を有効にするには、 Main のシグネチャを手動で変更する必要があります。 Windows フォーム デザイナーが生成するコードで作成されるのは、入力パラメーターなしの Main です。

Main メソッドのパラメーターは String の配列で、コマンド ライン引数を表しています。 通常は、 Length プロパティを調べて引数があるかどうかを確認します。次はその例です。

args 配列を null にすることはできません。 そのため、null チェックを行わずに Length プロパティに安全にアクセスできます。

また、Convert クラスまたは Parse メソッドを使って、文字列型の引数を数値型に変換できます。 たとえば、次のステートメントでは、 string メソッドを使用して long を Parse 値に変換します。

C# の long 型を使うこともできます。これは Int64 のエイリアスです。

また、同じ変換に Convert クラスの ToInt64 メソッドを使うこともできます。

コンソール アプリケーションでコマンド ライン引数を使用する方法の例を次に示します。 アプリケーションは、実行時に引数を 1 つ受け取り、整数に変換し、その値の階乗を計算しています。 引数がない場合は、アプリケーションの正しい使用方法を説明するメッセージを表示します。

次のコードをテキスト エディターに貼り付け、Factorial.cs という名前でテキスト ファイルとして保存します。

[スタート] 画面または [スタート] メニューから、Visual Studio の [開発者コマンド パラメータの設定やエントリーポイントを解説 プロンプト] ウィンドウを開き、作成したファイルが含まれているフォルダーに移動します。

アプリケーションにコンパイル エラーがなければ、Factorial.exe という名前の実行可能ファイルが作成されます。

次の出力が生成されます: The factorial of 3 is 6.

Visual Studio でアプリケーションを実行する場合、「[デバッグ] ページ (プロジェクト デザイナー)」のコマンド ライン引数を指定できます。

Main() とコマンド ライン引数

Environment.CommandLine または Environment.GetCommandLineArgs を使用して、コンソールまたは Windows フォーム アプリケーション内の任意の場所からコマンド ライン引数にアクセスすることもできます。 Windows パラメータの設定やエントリーポイントを解説 フォーム アプリケーションの Main メソッド シグネチャでコマンド ライン引数を有効にするには、 Main のシグネチャを手動で変更する必要があります。 Windows フォーム デザイナーが生成するコードで作成されるのは、入力パラメーターなしの Main です。

Main メソッドのパラメーターは String パラメータの設定やエントリーポイントを解説 の配列で、コマンド ライン引数を表しています。 通常は、 Length プロパティを調べて引数があるかどうかを確認します。次はその例です。

args 配列を null にすることはできません。 そのため、null チェックを行わずに Length パラメータの設定やエントリーポイントを解説 プロパティに安全にアクセスできます。

また、Convert クラスまたは パラメータの設定やエントリーポイントを解説 Parse メソッドを使って、文字列型の引数を数値型に変換できます。 たとえば、次のステートメントでは、 string メソッドを使用して long を Parse 値に変換します。

C# の long 型を使うこともできます。これは Int64 のエイリアスです。

また、同じ変換に Convert クラスの ToInt64 メソッドを使うこともできます。

コンソール アプリケーションでコマンド ライン引数を使用する方法の例を次に示します。 アプリケーションは、実行時に引数を 1 つ受け取り、整数に変換し、その値の階乗を計算しています。 引数がない場合は、アプリケーションの正しい使用方法を説明するメッセージを表示します。

次のコードをテキスト エディターに貼り付け、Factorial.cs という名前でテキスト ファイルとして保存します。

[スタート] 画面または [スタート] メニューから、Visual Studio の [開発者コマンド プロンプト] ウィンドウを開き、作成したファイルが含まれているフォルダーに移動します。

アプリケーションにコンパイル エラーがなければ、Factorial.exe という名前の実行可能ファイルが作成されます。

次の出力が生成されます: The factorial of 3 is 6.

Visual Studio でアプリケーションを実行する場合、「[デバッグ] ページ (プロジェクト デザイナー)」のコマンド ライン引数を指定できます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる