取引のメリット

海外FXはゼロカットシステムで追証なし

海外FXはゼロカットシステムで追証なし
国内口座の多くはチャートがフリーズ したそうです。

XMで追証は100%発生しない!?|その理由と過去実績が丸分かり

①委託保証金率 レバレッジ取引を行うには証券会社に委託保証金を担保として差し入れる必要があります。約定代金に対する委託保証金の額の割合の事を言います。 ②委託保証金維持率 約定代金に対する委託保証金の額の割合のことです。維持率は値動きによって変動しますので、現在どれくらい委託保証金が維持されているかを確認する事が重要です。 ③最低保証金率 レバレッジ取引をしている金額に対して最低でも常にこれだけは維持しなければならないという保証金の割合です。

以上がレバレッジ取引に関して重要な「3率」となります。簡潔に言うと「 ①委託保証金率が③最低保証金率以下になると追証を求められる 」事になります。

日本のFX証券会社に追証がある理由

ロスカットが間に合わず投資家のFX口座がマイナス残高になってしまった場合に追証が発生します。 証拠金を超えたマイナス分については債務(借金)扱いになるため必ず投資家がFX証券会社に必ず支払う 必要があります。

海外FX業者は証拠金ゼロカットシステムというものを採用しており、 相場の急変動時にロスカットが執行されずに口座の評価額がマイナス残高になったとしても、その損失分はFX業者が被り口座残高はマイナス残高からゼロへリセット されます。

XMが追証なしの理由とは

日本には「顧客の損失を補填してはならない」という金融商品に関する厳しい法律があるので国内FX証券会社がゼロカットシステムを採用する事は禁止されています。

しかし、 XMはゼロカットシステムを採用しているので追証がありません。 ではなぜ海外FXブローカーはゼロカットシステムを日本国内で採用出来るのでしょうか。

それは日本の金融庁の監視下にないため独自のルールを採用できるためです。

海外FXブローカーにとってはハイレバレッジを効かした取引で顧客にどんどん儲けてもらい 取引量自体が増えた方がブローカーの収益になる という事になります。

国内FX業者はほとんどがDD取引方式

追証なし!XMのゼロカットとは

ロスカット 損益がロスカットレベルに達したときに、更なる損失の拡大を未然に防ぐためポジションを強制決済する事です。XMでは証拠金維持率が20%(ロスカットレベル)に達した時点で、損失額が大きいポジションから強制決済されます。 ゼロカットシステム 上記のように強制ロスカット執行された後、XMでのゼロカットシステムが執行されます。ゼロカットシステム執行までの流れは大まかにはこのようになります。

  1. 保有ポジションがロスカットレベルに達しロスカットが執行されマイナス残高が発生
  2. ボーナス分とマイナス残高が相殺される
  3. なお残ったマイナス残高に対してゼロカットシステムが執行される

ゼロカットシステムとは投資家にとって安心してレバレッジ取引に望める「 入金した金額以上の損失が絶対に発生しない仕組み 」という事になります。

追証なしゼロカットシステムとは?海外FXで借金がゼロになる仕組みを解説

海外FXの追証なしゼロカットシステムとは?メリット・デメリット

さらに注目すべきは、 ロンドン証券取引所がスポンサーを務めるCity of London Wealth Management Awardsの 「ベストFXサービス提供会社賞」 を受賞 したことです。

ロンドン証券取引所は、世界で最も取引が盛んな証券取引所です。そのロンドン証券取引所から、表彰を受けたということは 信頼と評価の高い世界一の海外FX業者 といっても過言ではありません。

XMTrading(エックスエム)は、Tradexfin Limited.により運営され、セーシェル金融庁(SC:FSA)発行のライセンス保有の企業として、登録番号SD010で登録されています。
出典:XMtrading

AXIORY

  • 金融ライセンスあり
  • 企業の安全性・信頼性が高い
  • 最大レベレッジ400倍
  • 追証なしゼロカットシステム搭載
  • スプレッドが狭く手数料が安い
  • ロスカット水準20%
  • ストップレベルゼロ
  • 日本語サポートの質が高い
  • cTrader対応

その他にもAxioryではスキャルピングに最適な cTrader対応 を採用してる数少ない海外FX業者でもあります。

Axiory Global Ltd.は、ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC (International Financial Services 海外FXはゼロカットシステムで追証なし 海外FXはゼロカットシステムで追証なし Commission Registration No.IFSC 000122/15) にて許認可を受け、インターナショナルマーケットに金融サービスを提供する会社です。
出典:Axiory

TitanFX

  • 金融ライセンスあり
  • 企業の安全性・信頼性が高い
  • 最大レベレッジ500倍
  • 追証なしゼロカットシステム搭載
  • スプレッドが狭い
  • ロスカット水準20%
  • ストップレベルゼロ
  • 日本語サポートの質が高い
  • ZuluTrade対応

その他にもTitanFXには世界で一番利用者数が多い ZuluTradeを導入 していたり、ストップレベルゼロや禁止行為も厳しくないため、自由に取引ができるのが特徴です。

Titan FX Ltd はバヌアツ金融サービス委員会(会社番号:40313) に登録されています。
出典:TitanFX

追証なしゼロカットシステムまとめ

海外FX会社を選ぶ時は実績と信頼性で選ぶ

  • ゼロカットシステムを導入しているか
  • 資産の分別管理の徹底
  • 透明性のある取引(NDD方式の取引)
  • 金融ライセンスを取得している

取引方法は相対取引でなく、 NDD方式 での取引が望ましいです。
海外FX会社はNDD方式を取り入れている会社が多く存在しますので、忘れずに確認しておくべきポイントです。

【2021年7月】海外FX20社のスプレッドランキング|口座タイプ別にメイン通貨ペアを比較 取引をする上で重要視されるスプレッド。 スプレッドの広さは業者ごとはもちろん、口座によっても大きく異なるため、どの口座がいいのか迷.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる