トレーダーが解説

スリッページの定義と例 - ビットコイン

スリッページの定義と例 - ビットコイン
FBS

DeFi(分散型金融)でのMoney スリッページの定義と例 - ビットコイン Legoの実践

DeFiの一番目新しいイノベーションと言える無担保融資のFlashLoanは、去年の相次いでいたアタックでブロックチェーン界隈の方々に知られて、アビトラ、異なるレンディングプロトコル間の担保品のスイッチ、同一レンディングプロトコルでの担保品のスワップ、レンディングプロトコルでの自己清算(Self Liquidation)など、色々な方面でFlashLoanが活用されています。FlashLoanはMoney Legoを戯れる最強武器だと思っています。

1.「DeFi(分散型金融)でのMoney Legoの実践」の発表資料

2.発表資料への補足

DeFiモデル

アメリカ邦準備制度理事会(FRB)の地区連邦準備銀行であるセントルイス銀行(St. Louis Fed)が、DeFiに関する調査レポートを公開しました。中央集権型の銀行側の出したDeFiのレポートだからこそ、参考価値があるかと思います。

レポートでは、DeFiエコシステムには4つの機会と6つのリスクがあると書いてあります。Efficiency(効率性)、Transparency(透明性)、Accessibility(アクセス可能性)、Composability(構成可能性)のは機会です。一方、Smart Contract Execution(スマートコントラクトの実行)、Operational Security(オペレーションセキュリティ)、Dependencies(依存性)、External Data(オラクル)、Illicit Activity(不法活動)、Scalability(安定性)はリスクとして挙げられました。DeFiのリスクをクリアできれば金融業界にパラダイムシフトを起こすと結論づけました。

DeFiレゴ(DeFi Lego)

今回のセッションでは、DeFi Legoの基本のパーツ、DEXとLending Marketを主に解説していました。アセットマネジメント、デリバティブ、アグリゲーターなどのプロトコルは時間の都合で割愛させて頂きました。

流動性プール(Liquidity Pool)

LPトークン(Liquidity Provider Token)

LPトークンがプロトコルに返却され、焼却(burn)されることと共に、流動性プロバイダーに元金と利子を送ります。ですから、有利子派生トークン(interest-bearing derivative tokens)とも呼ばれます。

海外FXのスリッページを比較する!スリッページの狭い海外FX業者はここ!

「スリッページ」が問題なのは「スプレッド」と違って「どのくらい滑るのか?」がよくわかならないということです。「スプレッド」であれば、平均スプレッドを計算することによって、変動スプレッドであっても実際のスプレッドを算出・想定することが可能です。しかし、「スリッページ」はどんなに約定スピードが早いと言われていても、「どのくらい滑るのか?」を把握・想定することが難しいのです。多くの投資家は、実際にFX業者に口座開設をしてトレードをしながら「この業者はすべりやすいな。」「この口座はスリッページが起こりやすいな」という体感で判断するしかない状態なのです。

海外FX業者スリッページ比較表

slippage_hikaku_main

日本に進出している海外FX業者スリッページのみを抜粋

slippage_hikaku

3社がダントツの狭いスリッページを記録

  • XMTrading(エックスエムトレーディング) : 0.55
  • HotForex:0.55
  • FXDD :0.51

ただし、上記のデータは若干古いのです。なぜなら、データの配信元である「FOREXBROKERZ」がスリッページの公開を2018年で止めているからです。

MT4のスリッページの許容範囲を設定・制限することは可能ですか?

MT4-MetaTrader4-MT5-MetaTrader5-Platform-Software-Trading-Tools-MetaQuotes-Slipage-By-Default-pips

LAND-FX

FBS

ページナビゲーション

最近のコメント

わんちゃん のコメント

gggggg のコメント

Kinjo のコメント

Kinjo のコメント

********* のコメント

GWも休み のコメント

海外FX会社

仮想通貨取引所

新着情報・お知らせ

  • SimpleFX(シンプルFX)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ
  • FXGTが、無料VPSホスティングサービスを提供開始
  • XM(XMTrading)が、仮想通貨取引を再開 - ハイレバ250倍&スワップフリー&24時間365日取引できる
  • HotForex(ホットフォレックス)が、ブランド名を「HFM(HF Markets、HFマーケット)」に変更
  • easyMarkets(イージーマーケット)が、MT5口座を提供開始 - MT5(メタトレーダー5)は変動スプレッド
  • AXIORY(アキシオリー)より、公式ウェブサイトの大幅リニューアルのお知らせ

重要なお知らせ

  • SuperForex(スーパーフォレックス)より、模倣サイトを使った詐欺に関する注意喚起
  • AXIORY(アキシオリー)より、模倣サイトおよびAXIORYを名乗る偽メールに関する注意喚起
  • HotForex(ホットフォレックス)より、偽装サイトに関する注意喚起
  • XM(XMTrading)より、偽サイトや偽アプリに関する注意喚起 - 詐欺に注意
  • AXIORY(アキシオリー)より、お中元ボーナスキャンペーンに関する大切なお願い
  • 廣常智輝(広常智輝、ひろつねともき、Tomoki Hirotsune、徳島県名西郡石井町在住)への警告

キャンペーン

  • exness Premier キャッシュバック 最大3ドル/ロット
  • FXGT 暗号通貨ファン向け週末宝くじ 総額24万円
  • ThreeTrader 温泉旅行券プレゼント 100名様
  • MyFXMarkets 100%+50%入金ボーナス
  • FXDD 20%入金ボーナス
  • AXIORY 100%入金ボーナス

キャンペーンとボーナス

ニュース・リリース

コントラクト

みんなで海外FXは、個人投資家・トレーダーのためのFX・株式投資総合情報サイトです。 日本国外の証券会社(海外証券会社)、日本国外のFX会社(海外FX会社)の情報を中心に、投資用の各種海外口座における会社選びや口座選びの安心と安全の目安を提供します。 これから海外口座で投資(FXや株式、CFDなど)を始める方も、既に海外口座をご利用でも、どんな方でもご利用いただける情報の提供を行っています。 2016年より、海外取引所を中心に仮想通貨取引所および仮想通貨販売所の掲載を開始しました。

投資は、開始される前に市場の仕組みや各社の定める規定や契約を十分に認識し、取引システムの操作方法への理解を深めていただく必要があります。 金融サービスガイドやリスクの説明は、各社のサポートデスクまでお問い合わせください。 取引を開始される前に、金融サービスガイドやリスク説明をお読みいただくようお願いいたします。 いついかなる場面でも、必ずご自身の意思で投資を開始されてください。

みんなで海外FXが提供する全てのサービス及び全ての情報は、FXや株式投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。あわせて、当サイトは、主にユーロ圏在住の日本語スピーカーの方へ向けたものであり、日本在住の方を勧誘することを意図したものではありません。 みんなで海外FXに含まれる市場分析やその他情報は全て個人の見解であり、情報の正確性・普遍性などにおきまして一切の保証・確約をするものでもございません。みんなで海外FXの情報やその内容につきましては万全を期しておりますがその内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についてもみんなで海外FXおよび本情報提供者は一切の責任を負うものではないことを予めご了承ください。 スリッページの定義と例 - ビットコイン みんなで海外FXでは、各種の投資商品及び投資におけるアドバイスは提供しておりません。 みんなで海外FX上の記載事項は、予告なしに内容が変更又は廃止される場合がございます。 ユーザーは、FX会社(海外FX会社、海外FX業者、海外証券会社)の選択、取引口座(海外口座、海外FX口座、証券口座)の開設、資金のご入金、投資行為、その全てをご自身の責任で行うものです。みんなで海外FXは、ユーザーのどのような行為であってもユーザーの責任のもとで発生したいかなる損害に対して責任を負いかねます。 実際に利用する取引口座の設定や環境(スプレッド、ロスカット、マージンコール、取り扱い銘柄など)必ずご自身でご利用となるFX会社(証券会社)にてご確認ください。 みんなで海外FXは、ユーザーが利用するFX会社(証券会社)が提供するサービスにつきまして、一切の責任を負わず、FX会社はみんなで海外FXが提供するサービスに責任を負いません。ご利用のFX会社とみんなで海外FX、それぞれに対しユーザーがその全責任を負う必要があります。 上記されるユーザーの責任につきましては、みんなで海外FXにFXや株式投資だけではなく掲載される全てのファイナンシャル・サービス(電子マネー、オンライン・ウォレット、市況配信サービスなど)においても同様です。投資の抱えるリスクについて十分にご理解とご納得の上でお取引してください。

Uniswap(魔界)で原資を100倍以上に増やした僕が心がけた10のこと

Uniswap(魔界)で原資を100倍以上に増やした僕が心がけた10のこと

$Casper
3/23からCoinlistでCasperのプレセールが行われる。前回の $FLOW でCoinlist=期待できるのイメージがついたはずだから脳死で買われそう。 スリッページの定義と例 - ビットコイン
もちろんワイもツッパする予定⚡️

参加にはKYCが必要だから事前に登録しておくことをお勧めします👇https://t.co/XOagx5hyMY pic.twitter.com/lDUuSfoXN2

— あどまん@ユニスワソルジャー🦄 (@admen_vc_2) スリッページの定義と例 - ビットコイン スリッページの定義と例 - ビットコイン March 18, 2021

いくら過熱感があっても苦手なものには手を出さない

・最後まで付き合う
→握力がなさすぎるため難しい。
というか、最後まで付き合えるのほどの魅力を持ったプロジェクト自体が少ないのでリスキー

$LUA
数日前に仕込んだLUAが海外の煽りが強くなってきた。TOMOChainのDEXで $TOMO の開発陣も携わってるプロジェクト。時価総額まだ3Mで1,000位程度。これはとてつもなく期待できる。

まさかのFTXに上場してるのでGas代考えるとFTXで取引するのがオススメ💪https://t.co/dNf2iXT1vB pic.twitter.com/vSMAzClHem

— あどまん@ユニスワソルジャー🦄 (@admen_vc_2) February 21, 2021

他にも得意な立ち回り方はあるのですが、要は 「自分が苦手なものは無理に手を出す必要がなく、得意なものだけで戦っても十分利益はでる」 ということがここで伝えたいポイントです。

Uniswapで戦う以上はGas代を気にするな

「Gas代を気にしたら負け」

Gas代節約のためにCEXもフル活用しよう

プレセールは極力マーケ費用がUSDTかETHで支払われているプロジェクトに絞る

資金を一気に増やしたい時は上場戦が一番手取り早い

  • 上がりそうなプレセールに参加して上場直後に売り抜ける
  • プレセールなしのフェアローンチプロジェクトを上場直後に買う
  • スリッページの定義と例 - ビットコイン
  • IDOに参加しまくる
  • 最初の勢いだけで上がるmemeコイン(orスキャムコイン)に飛び乗る
  • 流動性がロックされたプロジェクトのみ買う

WORLD(プレセールに参加し、上場直後に売り抜け)

KP3R(プレセールなしのフェアローンチ)

KP3Rは上場前からYFIの生みの親である Andre Cronje氏が上場を仄めかすようなツイートをしていたこともあり、数日前から待機していました。

CORE(特殊なプレセールがあったがほぼフェアローンチ)

HUSKY(最初の勢いだけで上がるmemeコイン)

このようなmemコインやスキャムコインの立ち回り方として、 一度利確したらもうチャートを見ないことがオススメです。
仮にその後上がったとしても、中身のないただのmemeコインはほぼ間違いなく失速するので、後追いする必要は一切ありません。
このマイルールを忠実に守るだけで、このリスキーな上場戦で資金を守ることができます。

流動性がロックされたプロジェクトのみ買う

低時価総額のスーパー魔界で戦う際はさらにルール化の徹底が必要

  • イーサスキャンでホルダー数や上位ホルダーの情報を調べる
  • 流動性がロックされているかどうかを確認する
  • サイトの有無、テレグラムは一方通行でないか確認する
  • 値動きが激しかったり、ラグプルの可能性もあるので少額でのチャレンジを意識
  • ERCはGas代が高いので、魔界はBSCで
  • 2倍で原資を抜くのは前提、あまり引っ張りすぎないように
  • クローンが3つ4つと乱立しはじめたらそいつらは死ぬ
  • ん?と思ったらだいたい死ぬ

ETHSCANやBSCSCANでホルダー数や上位ホルダーの情報を調べる

流動性がロックされているかどうかを確認する

サイトの有無、テレグラムは一方通行でないか確認する

値動きが激しかったり、ラグプルの可能性もあるので少額でのチャレンジを意識

ERCはGas代が高いので、魔界はBSCで

2倍で原資を抜くのは当たり前、その後もあまり引っ張りすぎないように

クローンが3つ4つと乱立しはじめたらそいつらは死ぬ

ん?と思ったらだいたい死ぬ

ここまで一応戦い方について解説してきましたが、できればこのようなスキャムまがいのプロジェクトには触れないことに越したことはありません。
Twitterなどで◯◯倍にできた!みたいな報告がされる真裏には屍が山積みになっています。増えれば増えるほど、ついつい投資額も増えていき、最終的にRugPullを食らって一文無し、みたいな人も表で発言していないだけで無数にいると思います。間違いなくいます。
なので、できることならこのような危険な戦い方を避けつつ、資金を増やしていくことをオススメします(まぁでも、クソに特攻する気持ちはわかりますw)

活用しているツール

ここからは普段僕がUniswap or PancakeSwapでトレードする際に重宝しているツールやサービスを紹介します。

SafePal

暗号資産のウォレットってたくさん種類があってDefiとか触ってるとややこしくなってきますよね 今回は最近便利すぎると話題になっている暗号資産(仮想通貨)ウォレットSafepal(セーフパル)の特徴や使い方についてご紹介します。 Safepalが便利すぎて他のウォレットも使う気にならない — つむさん.

FXプライムbyGMO、高金利通貨や豪ドル関連の通貨ペアを対象とした【最大100万円】のキャッシュバックキャンペーンを開始!

■取引条件とキャッシュバック額
本キャンペーンにお申し込みいただき、『選べる外貨』での対象通貨ペア(豪ドル/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、豪ドル/ドル、ポンド/豪ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/ポンド)のお取引において、期間中に以下の条件を達成され、かつ、キャンペーン終了時点の『選べる外貨』取引口座残高が30万円以上の方を対象に、7通貨ペアを合計した新規取引合計額に応じてキャッシュバックいたします。

【『選べる外貨』、『選べる外為オプション』および『ちょいトレFX』の取引に関するご注意】
■外国為替保証金取引『選べる外貨』、『ちょいトレFX』および通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引です。利益を保証した金融商品ではなく、取引対象通貨のレート変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、預託した保証金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した保証金額を上回る危険性があります。買値と売値、スワップポイントの受取りと支払いには差があります。また金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。個人口座の場合、お取引には各取引通貨ペアの取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の保証金額が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令117条31項1号に定める計算モデルを用い算出します。当社はこの為替リスク想定比率を用いて保証金額を算出します。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、満期時刻に自動的に権利行使となるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションで、投資元本を保証した取引ではなく、外国為替相場等の変動により投資元本のすべてを失うおそれのあるリスクの高い金融商品です。権利消滅となった場合、支払った購入金額の全額を失い、オプション購入後に注文を取消すことは出来ませんが、取引可能時間内であれば、売却することは可能です。ただし、オプションの購入価格と売却価格に価格差(スプレッド)があり、相場状況によってはスプレッドが拡大する等、意図した取引ができない場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』のインターネット取引手数料は、1万通貨以上の取引については新規・決済取引とも無料です。1万通貨未満の取引については、新規・決済取引とも1通貨あたり3銭の手数料がかかります。なお、ロスカットならびに強制決済につきましては、ロスカット・強制決済手数料として、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1通貨あたり0.5銭(税込)、その他の通貨ペアは1通貨あたり5銭(税込)スリッページの定義と例 - ビットコイン がかかります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』は、時価評価総額が必要保証金の80%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、スプレッドが相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がありスリッページが発生する可能性があります。このことから、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合があります。また、市場の流動性低下等の理由により注文を受け付けられない場合があります。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』の取引手数料は無料です。投資助言報酬は、取引数量1,000通貨毎に1円(税込)です。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』は、時価評価総額が必要保証金100%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』の取引手数料は無料です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる