投資徹底攻略

プライムブローカーとは

プライムブローカーとは
※取引開始月とは、初回入金完了月を指します。

「ヘッジファンド投資のプロセス (1) ソーシング」

さて、ヘッジファンドに投資する専門家たちはどのようなプロセスを経て最終決断に至るのでしょうか。最初の重要なステップはソーシング(発掘)です。
ヘッジファンドは「プライベート・インベストメント」(未公開投資)なので、上場企業のようにきっちりと整理された一覧表のようなものがある訳ではありません。新しいファンドは常に立ち上がっているし、逆に破綻するファンドもあります。ヘッジファンドに投資する専門家たちは試行錯誤と経験を積んで独自のソーシングの「エッジ」(優勢さ)を磨けなければなりません。
一般的にいうとソーシングには様々なレベルがあります。

(1) ヘッジファンド業界の雑誌やその他媒体からファンドやマネジャーのことを知る。近年は結構、種類が増えてきました。例えば、業界老舗のMARHedge, 大手のHedgeworld, そして最近では機関投資家向け雑誌のInstitutional InvestorでもAlternative Investment Newsという専門誌を出してきました。もちろん、オンライン版もあります。

(2) ヘッジファンドのデータベース・サービスにより、登録しているヘッジファンドを戦略、規模、パフォーマンス分析など様々なパラメーターにより選別。最近では、この類のサービスは増えてきましたが、Hedge Fund Research, Lipper TASS Research, Altvestなどが代表的でしょう。サービスによっては3000-6000ぐらいのヘッジファンドが登録されています。

(3) プライムブローカー(証券会社)による紹介。ヘッジファンドは、証券会社にとってはお得意様です。お得意様が投資家から預かっている資金が増えるということは、運用規模が拡大し、自分たちのビジネス・チャンスも増えますので、積極的にヘッジファンドと投資家との接点の場を設けます。ヘッジファンド・コンファレンスを開催する場合もありますし、個別にヘッジファンドを投資家に紹介するCapital Introductionというサービスも行っています。ただ、プライムブローカーはヘッジファンドの売買手数料というより、株式の貸出業務(HFの空売りのため)のほうが厚い収益源となるので、株式がらみ戦略のヘッジファンドの紹介のほうが多くなります。

AVATRADEの外国為替証拠金取引

≪非対称スリッページ≫ 規制対応を国内業者でいち早く実施。
「アヴァMT4」のカバー取引は、世界有数の大手銀行がプライムブローカー及びスポーク銀行を務め、インターバンクに直結 ※1 。オペレーション ※2 はすべて自動です。 1,000通貨から10,000,000通貨を超える超大口取引まで、どんなお客さまも大歓迎な、 《包容力》 のあるMT4(メタトレーダー4)。
プライムブローカレッジに加えて、複数のECNと、アルゴリズムだけに依存するマーケットメイク機能をも並立させ、マイナー通貨でも潤沢な流動性を供給。 外資系ならでは!?業界トップ水準の ≪豊富な通貨ペア≫ 。 外資系ならでは!?業界トップ水準の ≪豊富な通貨ペア≫ 。 規制改革 ※ 次第で、世界中の株式から商品まですべて取引可能になるかも知れない超便利システムへ。 拡張性を秘めたアヴァMT4

とっても親切 なカスタマーサポート
地方出身のオペレーターは鹿児島訛りで敬語は苦手だが、MT4にはとても詳しい。 メガバンクから地域金融機関まで網羅する 380行以上 から即時振り込みが可能な
《クイック入金》。MT4でこれだけの数の金融機関から即時入金できるのは
アヴァトレード・ジャパンだけ(2016年3月現在。当社調べ)。

口座開設はこちら

取引開始月

※取引開始月とは、初回入金完了月を指します。

1ロット(10万通貨)取引に対して200円のキャッシュバック(ドル円 USD/JPYは対象外)

当月の取引量で、次月のキャッシュバックステージが決定

翌月から

◇ 10ロット以上お取引をされたお客様を対象にキャッシュバックを行ないます
◇ ドル円(USD/JPY)のお取引はキャッシュバック対象外です
◇ 前月の取引量で当月のステージ(キャッシュバック単価)が決定
◇ 当月の取引量×キャッシュバック単価で当月のキャッシュバック額が決定
※ キャッシュバック付与日時点で10万円以上の有効証拠金残高が必要です

取引量に応じてキャッシュバック

プライムブローカーとは
前月の取引量 ステージ 当月のキャッシュバック額
5-29 ロット ステージ 1 1 ロット当たり プライムブローカーとは 100円 キャッシュバック
30-49 ロット ステージ 2 1 ロット当たり 200円 キャッシュバック
50-69 ロット ステージ 3 1 ロット当たり 300円 キャッシュバック
70 ロット以上 ステージ 4 1 ロット当たり 400円 プライムブローカーとは キャッシュバック

キャッシュバック例

プライムブローカーとは
前月の取引量
(ロット数)
5-29 30-49 50-69 70 以上
ステージ 12 3 4
単価
(1ロットあたり)
100 円 200 円 300 円 400 円
当月の取引量
(ロット数)
25 2,500 円 5,000 円 7,500 円 10,000 円
50 5,000 円 10,000 円 15,000 円 20,000 円
75 7,500 円 15,000 円 22,500 円 30,000 円
100 10,000 円 20,000 円 30,000 円 40,000 円
125 12,500 円 25,000 プライムブローカーとは プライムブローカーとは プライムブローカーとは 円 37,500 円 50,000 円
プライムブローカーとは
前月の取引量
(ロット数)
ステージ 単価
(1ロットあたり)
当月の取引量 (ロット数)
25 50 75 100 125
5-29 1 100 円 2,500 円 5,000 円 7,500 円 10,000 円 12,500 円
30-49 2 200 円 5,プライムブローカーとは 000 円 10,000 円 15,000 円 20,000 円 25,000 円
50-69 3 300 円 7,500 円 15,000 円 22,500 円 30,000 円 37,500 円
70 以上 4 400 円 10,000 円 20,000 円 30,000 円 40,000 円 50,000 円

どんどん増えるキャッシュバック金額

プログラム注意事項

キャッシュバック対象者

・キャッシュバックお支払日時点で口座を保有されているお客様に限ります。
・キャッシュバックお支払日時点で10万円以上の有効証拠金残高がある口座のみが対象となります。(残高10万円以下の場合は対象外となります。)
・個人及び法人のFX口座に適用。
但し、当プログラム適用外の法人用広告ページ経由にてお申込の法人口座は対象外となります。

キャッシュバック算定基準

取引量の算出

・ロット数の判定は、プログラム期間中のポジション決済のロット数を適用します。
・ドル円(USD/JPY)のお取引はキャッシュバック対象外です。
・キャッシュバック判定は 1 ロット(10万通貨)単位で行われ、端数に対するキャッシュバックは発生いたしません。
・キャッシュバックは月間10ロット以上の往復取引があった場合においてのみ発生いたします。
・翌月のステージ付与には、月間5ロット以上の往復取引が必要です。
・当ページに表記する取引ロット数は全て往復取引です。決済が行われた取引のみカウントされます。

お支払い方法

プログラム期間

・現在実施中!
・プログラムが終了する場合は 2 週間前までに弊社ホームページ等にて告知いたします。
・プログラム条件は予告なく変更させていただきます。

口座開設はこちら

専業トレーダー T.H さん(28歳男性)

トレーダー兼カリスマブロガー H.O さん(35歳女性)

ゴールドや原油の取引がMT4(メタトレーダー4)で出来るということで、もともとは商品CFDからお付き合いが始まったのですが、 商品の取引がなくなってしまったのは残念。MT4チャートがないとトレードできない!というくらいMT4歴が長いのですが、今はFXトレードでバリバリ活用しています。
1月のスイス国立銀行ショックのときに、アヴァトレード・グループのシステムと財務の強さが実証されたようですね。あの件をきっかけにMT4(メタトレーダー4)でトレードできるところがずいぶん減っちゃったので、アヴァさんにはこれまで以上にがんばって欲しいです。
それにしても、アヴァトレードの大盤振る舞いキャッシュバックプログラムって、凄いですね。こんなに大判振る舞いしちゃって大丈夫?!(笑)

FX投資塾塾長 T.S さん(52歳男性)

トレーダー兼アナリスト M.C さん(38歳男性)

トレーダー兼アナリストのCです。 イギリスがEU離脱を決めた国民投票の日のことを覚えていますか?わずかな時間にポンドが何十円も行き来する凄まじい相場でしたね。 そのときのFX会社によるスプレッドは各社さまざまでした。 わたしは、仕事柄、MT4口座もそうでない普通の口座も全部見ています。EU離脱が事実上決まったとBBCが伝えた瞬間、FX者で群を抜いてスプレッドが狭かったのがアヴァトレード・ジャパンでした。 わたしが、無名の(失礼)アヴァトレード・ジャパンに注目していたのは、毎月の米雇用統計時のスプレッド比較が面白いことになっていると仲間から聞いていたからです。 アヴァトレード・ジャパン社は、発表直後、いちばん安定したスプレッドを提供しています。 FXトレードでは重要な経済指標の発表時や要人発言により大きく価格変動するときがよくありますが、そういった時にこそ各FX業者の約定能力が試されるのです。 平時のスプレッドなんてどうでも良いんです。エントリーチャンスと利食いのチャンスにどれだけ狭いか。プロトレーダーはそこに注目しているんです。

口座開設はこちら

※1 当社カバー取引に関する説明です。お客様のお取引はインターバンクに直結はいたしません。
※2 注文受注および振分処理のみ。

商号:アヴァトレード・ジャパン株式会社
住所:東京都港区赤坂二丁目18番1号赤坂ヒルサイドビル4階
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1662号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会(会員番号1574)加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入(会員番号 012-02738)

カスタマーサポート
電話:03-4577-8900
サポート受付時間:月曜日~金曜日(祝日・年末年始、特別休暇等を除く) 午前10時~午後7時まで

【記載事項についての補足】
※ ここでの「フルヘッジ」とは、ポジションを全てそのままヘッジすることを意図したカバー取引方法を指します。しかしながら、全ての時間帯において全量のヘッジが成立することを保証するものではありません。注文受注とカバー取引のタイムラグ、カバー取引の不成立、流動性の低下やカバー相手方の都合による取引拒否、各種エラー、その他様々な事由によりヘッジが部分的に行なわれない場合もあります。
・当サイトは当社が信頼できると判断した情報をもとに作成しておりますが、その情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
【お取引に関わる重要事項の説明】
・当社の取り扱う店頭外国為替証拠金取引(FX取引)や自動売買(投資顧問契約)は、元本の保証された取引ではありません。為替相場や金利の変動、または自動売買シグナルによる自動的な注文執行により損失が発生する可能性があり、お客様が当社にお預けになる証拠金額を超える額の損失(元本超過損)が発生する可能性もあります。
・当サイトは当社が信頼できると判断した情報をもとに作成しておりますが、その情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
・当サイトは投資判断の参考となる情報の提供を目的としておりますが、投資の際の最終決定はご自身の責任と判断でなされるようお願いいたします。
・当サイトは投資勧誘を目的とした内容が含まれています。キャンペーン等の詳細は内容をよくお読みいただきご参加ください。
・当社が取扱うFX取引は、コース毎に設定された(詳しくはお取扱説明書参照)レバレッジによりお預かりしている証拠金より多額なお取引ができますので、大きな利益が期待できる一方、大きな損失が発生する可能性もあります。通貨価格の変動および金利の変動によって損失または利益が発生する可能性があります。
・個人のお客様の取引に必要な証拠金は、総取引金額(想定元本)に対して、4%(レバレッジ最大25倍)以上が必要となります。法人のお客様の取引に必要な証拠金は通貨ペアや口座種別によって異なります。詳細は当社WEBサイトにてご確認ください。
・当社の取扱うFX取引には、取引の銘柄(通貨ペア)や売買の取引内容によっては、金利差によるスワップ収益が発生する場合がありますが、逆にスワップの支払いとなる場合があります。また、各国の政策金利や金融情勢等により、受取だったスワップが支払いに変わる場合があります。
・市況の急激な変化等により、ロスカットが発生し、お取引いただいているポジション(建玉)が強制的に決済される場合があります。
・相場の急変や取引休場日をはさんだ際の急激な価格変動により自動ロスカットが執行されない場合があり、お預けになった証拠金を超える損失(元本超過損)が発生する可能性があります。
・当社が取扱うFX取引は、取引手数料は無料ですが、お取引に際してご提示している売値と買値には差額(スプレッド)があり、この価格の開きがお客様に負担いただくこととなる取引コストになります。当社の口座維持に係る手数料は当広告作成時点では無料ですが、今後変更となる可能性がございます。
・選択型自動売買サービスによる『AMMA』口座および『DupliTrade』口座は、FX取引の契約に加え投資顧問契約が必要です。投資顧問契約の報酬は契約する商品によって異なります。詳しくは投資顧問契約締結前交付書面をこちらからご参照ください。
・当社が取扱う取引には当欄記載事項以外にも多様なリスクがあります。事前に必ず取扱説明書/契約締結前交付書面、お取引約款、その他の全ての説明資料を十分にお読みになり、取引の仕組みやリスク(危険性)を十分にご理解いただいた上で、お客様ご自身のご判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。
FX取引に関する説明書(契約締結前交付書面)はこちらからご参照ください。
『AMMA』及び『DupliTrade』口座の投資顧問契約締結前交付書面はこちらからご参照ください。その他の書面については弊社WEBサイトにてご確認ください。

Invast GlobalがiFX Expoに備えてNYSE、NASDAQ、LSE、ASX、Xetra、Euronextを含む30の取引所からのMetaTrader 5流動資産を提供

スペシャリストのマルチ資産プライムブローカーであるInvast Globalは、ブローカー向けのシンプルな「ワンクリック」MetaTrader 5流動資産ソリューションを提供している。

複数の取引所への接続を使用して、世界中の小売ブローカーがMetaTrader 5の伝統的な外為、金属、インデックス商品に加えて最大30,000の株式を提供できるようになる。Invast Globalは、サーバ構成を含む完全な運用サポートを提供している。

Invast Globalチームは、さまざまな取引所と価格配布契約を締結している。これにより、ブローカーのプロセスが大幅に簡素化され、ブローカーは、各取引所と個別に契約するのではなく、Invast Globalと1つの価格配布契約を結ぶだけで済む。

Invast GlobalのGavin White氏

Invast GlobalのGavin White氏

Invast Global CEOのGavin White氏は述べる。「コーポレートアクションと株式の借り入れに関する運用上の問題を解決することによって、弊社は、急速に、マルチ資産の見込みを小売ブローカーにとって価値の高い達成可能な提案にしました。また、為替相場の再分配という他の大きな問題も解決しました。さらに、FX、インデックス、金属の流動資産とともに、APIを介して小売ブローカーにデータを配信する可能性を提供します。業界がマルチ資産機能への移行を開始するための転換点を創ったと考えています。ブローカーが自分たちを伝統的な小売商品に限定する理由はありません。」

Invast Globalはシドニー、東京、香港にオフィスを構え、ASICが発行するオーストラリア金融サービスライセンス(AFSL)の下で運営されている。ジャスダックに上場している日本の親会社Invast Securities Co.は、外為と証券のブローカーとして60年の歴史を持ち、数多くの大手銀行プライムブローカーとの安定した、長年の関係を楽しんでいる。

BNPパリバ、ドイツ銀行のプライムブローカー業務を買収へ

This website uses cookies to improve your experience while you navigate through the website. Out of these, the cookies that are categorized as necessary are stored on your browser as they are essential for the working of basic functionalities of the website. We also use third-party cookies that help us analyze and understand how you use this website. These cookies will be stored in your browser only with your consent. You also have the option to opt-out of these cookies. But opting out of some of these cookies may affect your browsing experience.

Necessary cookies are absolutely essential for the website プライムブローカーとは to function properly. This category only includes cookies that ensures basic functionalities and security features of the website. These cookies do not store any personal information.

Any cookies that may not be particularly necessary for the website to function and is used specifically to collect user personal data via analytics, ads, other embedded contents are termed as プライムブローカーとは non-necessary cookies. It is mandatory to procure user consent prior to running these cookies on your website.

プライムブローカーが仮想通貨市場にもたらす影響

プライムブローカーが仮想通貨市場にもたらす影響

仮想通貨市場にプライムブローカーが参入しようとしており、この企業間の競争に勝ち残った企業が大きなマーケットシェアを占めることが予想されます。ゴールドマンサックスは、人生で金融商品を購入したことがない人にとっても、金融機関の富と権力の代名詞となっています。 Jersey City にあるタワーのように、ゴールドマンサックスはプライムブローカートレードを支配しています。仮想通貨界隈に、ゴールドマンサックスのような、他の追随を許さないような圧倒的な機関投資会社が誕生したら、市場にはどのような影響があるでしょうか。

仮想通貨市場に誕生するプライムブローカー

仮想通貨業界は、伝統的な業界の慣習を自分たちのイノベーションで置き換えようとしています。例えば、デジタル資産コールドストレージのためのカストディアンサービスは、銀行のほこりだらけの金庫に相当します。また、 DeFi プラットフォームは、かつて個人の普通預金口座から提供されていたものに値します。多くの変化が起こる中、こういった部分は既存の金融業界と同じままです。

したがって、さまざまな業種、アルトコイン、ブロックチェーン、およびセクターにわたって資産を管理するオールインワン企業が仮想通貨業界に誕生するのは、驚くことではありません。事実多くの投資家がそうであるように、サードパーティを信頼して仮想通貨を預けることを望んでいるなら、資産をバーゲンに投資し、最良の利益を生み出す方法でそれらを使用することを信頼することもできます。この世界はサトシやハル・フィニーが構想していた金融主権からは離れたものではありますが、 Bitcoin によってこの プライムブローカーとは 10 年で多くの変化が起きてきました。

仮想通貨業界におけるゴールドマンサックスになるためのクエスト

Troy Trade は、利益率の高い、従来の投資家にはおなじみの証拠金や OTC を含む機関レベルの取引、クアンツ戦略、一連のダイナミックなデータツールなどをオールインワンサービスで提供する、プライムブローカー市場に注目している企業の 1 つです。 Block VC やコンセンサスラボなどから 1,000 万ドルの資金を確保した Troy は、現在、機関投資家が Binance 、 Huobi 、 Bitfinex などのすべてのトップ取引所に直接アクセスできる機能を提供しています。

Troy のような新規参入者は、流動性を利用している同じ取引所のいくつかとの競争に直面します。 過去 2 年間、事実上すべての主要な米国および世界の取引所は、カストディおよび OTC などのサービスを提供し、大量のトレーダーの取引手数料を削減することによって、機関投資家を惹きつけようとしています。 Binance と Huobi は、機関投資家のニーズに合わせたターンキーサービスのプロビジョニングに大きな進歩を遂げましたが、リテール取引の場としてのイメージが強いために機関投資家を集めるのに苦労しています。 1 社で多くのサービスを提供することもできますが、それぞれの投資家グループにはそれぞれのニーズがあるため、すべての人々が満足するようにサービスを提供し、成功させることは別です。

機関投資の期待

  • 深い流動性
  • 先進的なトレードインターフェイス
  • 洗練されたデータ分析
  • 高速でのオーダーエグゼキューション ( 注文執行 )
  • 競争力のあるレートと取引手数料
  • 幅広いクアンタティブソリューション

仮想通貨業界を見てみると、こうした種類の要求を満たすことができる企業は多くありません。クラーケンなどの評判の良い取引所で 4,000 ドルのウィックが発生している場合、機関投資家レベルの流動性はまだ存在しない、または少なくとも、単一の取引所の範囲を超えていると言っても過言ではありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる