FXニュース

FX少額取引の始め方

FX少額取引の始め方

初心者が見落としがちなことに「取引コスト」があります。しかし取引コストにはシビアになってもなり過ぎることはありません
成功している投資家は誰しもが、取引コストに敏感です。
FXにおける取引コストとはスプレッド です。
スプレッドとは通貨ペアの売値(BID)と買値(ASK)の差のことで、実質的なFX会社の手数料に相当します。
スプレッドは1売買「0.2銭」など金額が小さいので、初心者はなおざりにしてしまいがちです。 FX少額取引の始め方
しかし本格的に取引を始めると、月に何百回、何千回という取引をすることになり、スプレッドも大きく積み重なっていきます。
スプレッドが大きくなれば、それだけ利益が減ってしまいます。

LINE FXの口コミ評判やキャンペーンを初心者に簡単解説!


LINE FXは2020年3月~9月に新規口座開設数No.1を記録 ※ している人気のFX取引サービスです。
ここではLINE FXのスワップポイントや手数料、デモトレードの有無などの基本情報を紹介します。

※月次でFX口座数を開示している同業5社(GMOクリック証券、外貨ex byGMO、ヒロセ通商、外為どっとコム、トレイダーズ証券)との比較(2020年3月~9月/LINE FX調べ)

FX少額取引の始め方 FX少額取引の始め方
運営会社 LINE証券株式会社
取り扱い通貨ペア数 23
最低取引単位 1,000通貨
各種手数料 無料 (※銀行振込の入金のみ例外)
デモ取引 なし
スプレッド 米ドル円→0.2銭
ユーロ円→0.5銭
スワップポイント (※10,000通貨あたり)米ドル円→4円
メキシコペソ円→9円
公式サイト https://line-fx.com/logout

LINE FXのスプレッドは、例えば 米ドル円が0.2銭 と業界最狭水準 (※公式サイトの文言)です。

通貨を買う時の値段(Ask)と売る時の値段(Bid)の差のことをスプレッドと言い、この差額がFX会社の利益となります。
差が小さいことをスプレッドが狭いと表現し、スプレッドが狭ければ狭いほどトレーダーにとっては有利です。

LINE FXのスワップポイントは、例を挙げると 米ドル円が4円、メキシコペソ円が9円 です。 ※2021年11月16日のスワップポイントカレンダーを参照

LINE FXは 取引手数料・口座開設手数料・クイック入金手数料 FX少額取引の始め方 ※ ・出金手数料が無料 です。
※インターネットバンキングからの入金手数料

同業他社であるGMOクリック証券の通貨ペア数が20、DMM FXの通貨ペア数が21のため、 他社と比べても引けをとりません 。

※LINE FX公式サイトを参照 FX少額取引の始め方
※スプレッドは原則固定(例外あり)
※2021年11月19日現在の情報

LINE FXはいくらから始められる?

LINE FXは1,000通貨から取引可能なため、米ドル円を例にすると 約4,400円の証拠金 ※ で取引できます。
上記と同じレートで計算した場合、1万通貨から取引可能なFX会社だと必要最低証拠金が約4万4,000円となります。
※公式サイト記載の2021年4月28日時点のレートを参考

下記の表が LINE FX の最低必要証拠金です。
LINE FXは1,000円以上1円単位で口座への入金ができるので、 LINE FX では 1,000円からFXを始めることが可能 です。

米ドル円 約 4,400 円
ユーロ円 約5,200円
南アフリカランド円 約300円
トルコリラ円 約500円

LINE FXのメリットやデメリットを徹底解説

LINE FXのメリットはもちろんのこと、デメリットもきちんと知っておきたいという方に向けて、LINE FXを分かりやすく解説します。

  • LINEで通知が来る
  • PC版取引ツールは上級者でも満足できる
  • スマホアプリが初心者におすすめ

LINEで通知が来る

LINE FXの大きなメリットは、FXに関する情報についてLINEで通知が来ることです。

日ごろからLINEを使う人にとっては配信される情報に気が付きやすく、 タイミングを逃さず取引 できます。

  • 急な価格変動を通知してくれる
  • 通知できたメッセージ内のリンクからすぐに取引ができる
  • 前回分・今回分の経済指標の予測と結果がまとまって配信される
  • 経済指標に用語解説がついている

急な価格変動を通知してくれる


画像引用:LINE FX公式サイト

LINE FXでは急な価格変動があると LINE で通知が来ます。

例えば 15 分前と現在で為替に大きな変動があると、上の写真のような通知が届きます。
通知があることで大幅な価格変動を見逃さず取引するかどうか判断できるため、 チャートを見続けることのできない忙しい方に便利です。

また為替の変動幅と比較の時間は 自分で設定することができる ため、自分に合った通知設定を行いましょう。

指定レートに達した時に通知が来る

自分で設定したレートに達した時にLINEで通知が来ます。
通知画面にあるトレードボタンを押すとLINE FXアプリの取引画面に瞬時に遷移するため、タイミングを逃さず取引ができます。

経済指標発表の際に予測と結果をまとめた通知が来る


※画像は実際のLINE画面のスクリーンショットです。

為替は世界のさまざまなニュースの影響を受けて変化していくので、経済指標はFX取引において重要なものです。
LINE FXでは経済指標発表の15分前にお知らせ通知、発表後に指標の予想と結果が前回分もあわせて配信されます。

仕事でこまめにニュースを確認することができない社会人の方も、LINEに通知が来ることで 重要な経済指標を見逃さず取引 することができます。

また通知された経済指標を横にスライドすると用語解説を見ることができるので、 初心者でも理解しやすい ことが特徴です。

LINE FXは価格の変動や指定のレートに達した時や重要な経済指標が発表されるときにLINEで通知が来るため、忙しい社会人でも 必要な情報を見逃すことなく 取引ができます。

また詳しい用語解説がついており、 トレードもワンタップで簡単にできる ことから 初心者にもおすすめ です。

PC版取引ツールは上級者も満足できる

LINE FXは、PCとスマートフォンのどちらでも取引が可能です。

PC版取引ツールはLINE FX Proという名前で、本格的に取引できて 上級者でも満足できる高機能な取引ツール です。

FX取引に必要な情報を1画面にまとめられるだけでなく、テクニカル指標が21種類と充実しており、 FX少額取引の始め方 チャートが見やすい という点もメリットです。

テクニカル分析 (※チャートの形状などから将来の値動きを予想する手法のこと) で使われる指標のことです。トレンド系指標とオシレーター系指標の2つがあります。

LINE FX Proはブラウザ版のPCツールで、インストールを行う必要がありません。そのためWindowsでもMacでも使えるのが嬉しいポイントです。

スマホアプリが初心者におすすめ

LINE FXにはスマートフォンのアプリが用意されています。スマホアプリのアイコンは黒と白のデザインなので間違えないようにしましょう。

  • ログインしなくてもレートとチャートが見られる
  • 機能がシンプルで初心者にも分かりやすく始めやすい

アプリをダウンロードした後にメールアドレスを登録するのが面倒・またはメールが来ることが煩わしいため登録したくないという方もいますよね。

LINE FXのスマホアプリは、メールアドレスを登録してわざわざログインしなくても レートとチャートだけなら試しに見ることが可能 です。

また、LINE FXのスマホアプリには初心者が難しく感じる機能はついていません。とにかく機能がシンプルなので、 初心者でも分かりやすくFXを始めるきっかけになりやすい という点がメリットです。

FX取引の練習ができるデモ口座がないというのは、FX初心者の方からすればすごく悪いことのように感じるかもしれません。

確かにデモトレードは、そのツールが自分に合っているかどうかという操作性の確認が可能ですが、実際のお金を使わないので緊張感が生まれないという一面もあります。
いきなり本番環境で取引するのが怖いという方は、まずは少額で取引してみましょう。

操作性の確認をしたい方は、 口座開設なしでチャートやレートを見ることができる LINE FX の公式アプリのダウンロードがおすすめです。

初心者でも簡単にできる?LINE FXの口コミ評判

実際にLINE FXを使っているユーザーはLINE FXをどのように評価しているのでしょうか。

  • 重要指標や大きな価格変動があるとLINEで通知が来るから便利
  • キャンペーンの条件が達成しやすく、キャッシュバックを簡単に受け取ることができた
  • デモトレードがないので一発本番が怖い
  • LINEの通知が多すぎる

LINE FXの口コミを見ると、 達成しやすい条件のキャンペーン や重要指標・大きな価格変動があると LINEで通知が届く点 を評価する声が多くありました。

特に仕事でなかなかチャートを見続けることができない 社会人に評価 FX少額取引の始め方 されています。

通知が多いと感じる方は 設定から通知内容を選ぶことができる ので、自分にあわせた通知設定をしてみましょう。

3分でできる!LINE FXの口座開設方法を写真付きで紹介

  • マイナンバーカード(顔写真付き)
  • マイナンバー通知カード FX少額取引の始め方
    +運転免許証
  • マイナンバー記載の住民票の写し
    +運転免許証

初心者がLINE FXの口座開設をするには?やり方始め方を解説

LINE FXの 実際の口座開設方法についてやり方を解説します。

①LINE FXの公式サイトの最短3分でできる無料口座開設はこちらをタップし、LINEアカウントでログイン。

はじめるをタップし利用規約に同意する。

③必要事項を確認し該当するものにチェックをいれたあと本人情報を入力する。

④電話番号を入力するとSMSで認証コードが届くので入力し、 マイナンバーを提出。
※あとで提出することも可能

FX少額取引の始め方
画像引用:LINE FX公式サイト

➄委託先の外部サイトで本人確認を行い、暗証番号を設定する。
※マイナンバーカード・運転免許証がない方は郵送ハガキの受け取りでの本人確認も可能

以上で口座開設手続きは完了です。
外部サイトで本人確認を実施した方は、最短で申込当日 ※ に公式アカウントから口座開設完了のお知らせが届きます。
※混雑状況などにより日数がかかることがあります

なおもともと LINE 証券のアカウントをお持ちの方は最短1分で口座開設できます。
口座開設に時間をかけたくない という方は、 LINE FX で簡単に口座開設してみましょう!

LINE FXの3つのキャンペーンを簡単解説!

LINE FXで開催中の3つのキャンペーン ※ についてそれぞれ簡単に解説します。
※2022年1月4日現在

  • 口座開設+1取引で最大 5,000 円キャッシュバック
  • LINE FX 公式アカウントを友だち追加・通知を 受け取る に設定で 50LINE ポイントプレゼント
  • 口座開設+米ドル / 円以外の通貨ペアの合計 50 万通貨以上の取引で最大5万円キャッシュバック

口座開設+1取引で最大5,000円キャッシュバック

キャンペーン内容 口座開設+1取引で最大5,000円キャッシュバック
期間 2020年 10 月 3 日 ( 土 )00:00 ~終了日未定
達成条件 期間中に口座開設を行い、新規1取引を実施した方が対象

また特典は 取引対象期間の翌月末頃に付与 されます。

LINEポイントプレゼントキャンペーン

キャンペーン内容 LINE FX公式アカウントを友だち追加したユーザーに 50LINE ポイントプレゼント
期間 2020年 11 月2日(月) 00 時 00 分〜終了日未定
達成条件 期間中に LINE FX 公式アカウントを友だち追加
通知を受け取るに設定

ポイントは付与条件を満たした翌月中旬~下旬頃に付与 ※ されます。
ポイントの付与を行うまでに公式アカウントをブロック、キャンペーン通知を受け取らないにした場合は付与の対象外となるので注意してください。
※システム上の都合により付与時期が遅くなる場合があります

もらった LINE ポイントは LINE コインに換えてスタンプなどの購入に使用できます。
また LINE FX少額取引の始め方 Pay 決済で使用したり、 Pay Pay ボーナスに変更したりすることも可能です。

口座開設+米ドル/円以外の50万通貨以上の取引で最大5万円キャッシュバック

キャンペーン内容 口座開設+米ドル / 円以外の通貨ペアの合計で 50 万通貨以上の取引を完了したユーザーに最大 5 万円キャッシュバック
期間 2021年 4 月 19 日 ( 月 ) 0 時 00 FX少額取引の始め方 分〜終了日未定
達成条件 期間中に口座を申込み、米ドル / 円以外の通貨ペア合計で 50 万通貨以上の新規建て取引を行う

資金に不安のある方は 少額の取引で達成可能な最大5,000円キャッシュバック を利用しましょう。

気になる疑問を解決!LINE FXでLINE Payは使えるの?

LINE FX では自動売買のシステムを提供していません。
自動売買をするなら、初心者でも始めやすいみんなのFXがおすすめです。
詳しくは下記の記事をご覧ください。

LINE Pay では現在入金・出金ともにできません。
また LINE ポイントを使用することもできません。

LINE FXではユーザーの資産を安全に管理するため、ユーザーの資産と会社の資産を別で管理しています。
そのため万が一会社が倒産した場合でも、ユーザーの資産は守られます。

原則24時間 LINE で AI チャットにお問い合わせができます。
AI チャットで解決しなかった疑問は、 LINE からお問い合わせフォームに直接とんで質問することができます。

取引対象期間の翌月末までに付与されます。
例えば、 2021 年 7 月 1 FX少額取引の始め方 日~ 2021 年 7 月 31 日に口座申込を実施した時、取引対象期間は 2020 年 8 月末までとなるため特典は 2021 年 9 月末頃に付与されます。
※ただし、システム上の都合などにより付与時期が遅くなることもあるので、その場合は LINE FX にお問い合わせしてみましょう。
お問い合わせはこちら。

標準時間
月曜日 7:00~翌日6:50
火曜日~金曜日 7:10~6:50

サマータイム
(3月第2日曜日~11月第1日曜日)
月曜日 7:FX少額取引の始め方 00 ~翌日5:50
火曜日~金曜日 6:10~翌日5:50

はい、できます。PC版の取引ツールはLINE FX FX少額取引の始め方 Proです。
ただし、LINE FX Proは高機能であるだけに上級者向き。FX 初心者にはシンプルで使いやすいスマホアプリがおすすめです。

LINE FXは投資資金に不安のある方や忙しい方におすすめ

LINE FXは1,000通貨から取引可能で少額取引ができるため、 初心者や投資資金に不安のある方におすすめ です。
また経済指標などのFXに関わる情報がLINEで通知されるので、忙しい方でも タイミングを逃さず取引 ができます。

キャンペーンも多数開催中です。まずは公式サイトを見に行き、 口座開設と取引で最大5,000円がもらえる キャッシュバックキャンペーンに挑戦してみましょう!

FX

FXのやり方と始め方!取引開始までの流れや注文方法を解説

FX

FXデイトレードとは?短期売買におすすめのFX会社5選を紹介!

FX

FXの練習方法は?デモトレードにおすすめのアプリや注意点を紹介

FX

FXにかかる手数料の種類は?各社の入出金手数料やスプレッドを比較!

FX

FX初心者におすすめの15口座を徹底比較!口座開設キャンペーンをお得に活用

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

FXのメリットとリスク

FXのメリット

24時間取引ができる FXは世界中の通貨をターゲットとしているため、時差の関係上、24時間取引が行なわれています。インターネット環境があれば、昼夜問わずいつでも好きなときに売買することができます。 少額から投資が可能 FX口座にもよりますが、取引金額の数パーセント、5~10万円程度の少額から取引が始められます。 レバレッジ効果がある 少額の資金でも多額の外貨を運用することができます。 スワップポイントが受け取れる スワップポイントとは、FX特有の金利収入です。高金利通貨を買い、低金利通貨を売ると、取引を継続している間はずっとスワップポイントを受け取ることができます。 円高でも利益を得られる 外貨投資で利益を出すには、円高で買って円安で売ることが基本になりますが、FXの場合、取引を「売り」から始めることができるため、円高に向かう局面でも利益を得ることができます。つまり、円安で外貨を売って、円高で買い戻すことができるということ。 手数料が安い FXの取引手数料は、外貨預金などに比べて10分の1~100分の1程度と圧倒的に安く設定されています。外貨取引をする場合、FXは外貨預金と比較して低コストである分、大きな利益が出る可能性が高くなります。 銘柄が限定されている FXの取引する外貨は限られているため、情報収集がしやすく、銘柄選びに苦労するといったことがありません。 自由度が高い FXは取引期間に期限が設けられていないため、いつでも換金できます。短期・長期どちらの運用スタイルにも対応できる自由度の高さも魅力のひとつです。 例えば、忙しくてなかなか取引できないという方は、「レバレッジを低めに設定。スワップポイントを得ながら長期保有で安定的な取引をする」、時間に余裕がある方は、「レバレッジを高めに設定。短期間で為替差益を狙う」というように、柔軟な取引が可能です。 自動売買が可能 自動売買とは、専用ソフトを用いて、指値注文・逆指値注文などで自動的に決済を行なう方法です。指値注文とは、指定した値段よりも高ければ売る、あるいは指定した値段より安ければ買う、という注文方法。逆指値注文は、名前の通り指値注文の逆で、指定した値段よりも安ければ売る、あるいは指定した値段より高ければ買う、という注文方法のこと。これらを活用すれば、自分にとって条件の良いレートになったときに自動的に決済する、といったことができます。

FXのリスク

FXのリスク

為替変動リスク 外貨を取引するため、為替相場の変動が損益に大きく影響し、為替差損を被ることもあります。購入時期を分散したり、無理して高いレバレッジを設定したりしないようにしましょう。 カントリーリスク FX少額取引の始め方 取引していた外貨を発行している国や地域の社会情勢が急激に変化した場合、相場が大きく揺さぶられる可能性があります。取引通貨を分散したり、新聞などをチェックして情勢をつかんでおくことが大事です。 流動性リスク 取引量が少ないマイナーな通貨だと、取引が成立しない場合があります。できるだけ取引量の多いメジャーな通貨を選ぶようにすると良いです。 信用リスク 取引しているFX業者が倒産するという可能性があります。しっかり資産管理をしている業者や財務状況の良い業者を選ぶようにしましょう。 システムリスク システムトラブルが起きる可能性があります。システムの違った複数のFX業者に口座を開設しておくことをおすすめします。

FXは少額投資から始めるべき?注意点・コツや少額から始められるおすすめ口座も紹介

一般的にFX初心者は少額から取引を始めることがおすすめされます。
大切なお金を使って取引をするのですから、知識がない状態で大金を投資すべきではないことは誰でも理解できるはずです。
しかし「少額って具体的にいくらからできるの?」「注意した方がいいことはどんなこと?」とわからないことばかりだと思います。
そこで今回はFX初心者が少額から取引を始めるべき理由をていねいに紹介していきます。
他にもFX初心者が意識したい注意点や、「少額から始められること」に絞ったおすすめのFX会社も紹介します。

  • FX初心者は少額から取引すべきです
  • 具体的には1,000通貨以下から始めるのがおすすめ
  • レバレッジは低めに設定、取引コストを抑えることなどが大切

FXはいくらから取引できる?


漠然とこのような疑問を感じている人も多いと思います。
結論、FXは本当に少額であれば 100円程度から始めることができます
例えば1ドル100円のときに、1通貨から買えるFX口座を利用すれば、100円で購入できます。とても単純な話ですね。
(あとで説明しますが、松井証券は数少ない1通貨から買える会社です)。
しかし一般的には少なくとも4、5,000円程度から取引を始める人が多いです。それだけあれば、現実的に利益を出していくことも難しくありません。
「そんな少額では稼げないんじゃない?」と思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。
なぜならFXには「レバレッジ効果」があるからです。

FXが少額から取引できる理由|レバレッジ

レバレッジ取引とはFX口座に入金した金額の数十倍の取引ができる仕組みです。
日本の個人口座では最大で25倍のレバレッジを効かせて取引できます
例として1ドル100円、1,000通貨単位から購入できるFX会社で取引することを考えてみましょう。
仮にレバレッジがなければ100円×1,000通貨=10万円が、最低限必要になる金額です。
しかし10万円分のドル(1,000ドル)を買うのに25倍のレバレッジを効かせると、10万円÷25=4,000円となります。
つまり、4,000円あれば10万円分の取引ができるということになります。
ここで1ドルが100円から101円に上がるとすると、1,000円分(1円×1,000通貨)の利益が4,FX少額取引の始め方 000円の元手から得られます。

FX初心者が少額取引からはじめるべき理由


FAはレバレッジがあることで少額から取引できると説明しました。
さらにFXを始めたての人が少額から取引した方が良いのには、以下のような理由があります。

  • 失敗の損失を抑えられる
  • 取引経験を積みやすい
  • 気持ちの余裕を持って取引できる

①失敗の損失を抑えられる

1つめの理由は失敗の損失を抑えられることです。これは投資の経験が浅い人でも直感的に理解できるのではないでしょうか。
自分が深く理解していないことに「なんとなく」大金を注ぎ込んで、大きな損を被ってしまうようなことは世の中にたくさんあります。
とある失敗をして10%の損失が出てしまうというようなケースでも、100万円の10%は10万円ですが、5万円の10%なら5,000円に抑えられます。
FXだけでなく投資をする上で失敗を避けることはできません。
しかし長く取引を続けるためには 1回の失敗の損失をいかに小さくできるかが大切 になります。

②取引経験を積みやすい


2つめの理由は少額取引の方が取引経験を積みやすいからです。
これは1つめの「失敗の損失を抑えられる」にもつながることです。
子どもが自転車に乗れるようになるまでには、何度も転んで痛い経験をしながらコツを掴んでいきます
これと同じことがFX投資でも言えます。
最初は売買のタイミングが難しくて、損をしてしまうことが少なくありません。
自分のお金が減ってしまうのはとてもつらいことですが、その失敗経験から多くの学びがあるはずです。
少額取引で損失を小さく抑えることができれば、失敗を繰り返したとしても、すぐに取引できなくなってしまうことはありません
「負け戦から学べるものなどない」という考え方もありますが、投資では1回の失敗から学べることが多いのは事実です。

③気持ちの余裕を持って取引できる

3つめの理由が少額なら気持ちに余裕を持って取引できるからです。
これも先の「損失を抑えられる」に通ずるところがあります。
FX取引の成功と気持ちの余裕には、大きな相関があります。決して精神論ではありません。
仮にFX初心者が大きな損失をしてしまったとしましょう。ほとんどの人は「損した分を取り返したい」と焦ってしまいます
そのような精神状態では、含み益が出たら我慢できずにすぐに利益を確定してしまいがちです。
逆にさらに含み損が出てしまうと、これ以上の損失は避けたいので、なかなか損切りができません。
冷静な判断ができずに、ますます悪循環にはまっていくばかりです。
これを防ぐためには そもそもの大きな損失を防ぐことが重要 です。
また経験を積み重ねることでも、少々の失敗では動じない精神状態を得られるのではないでしょうか。
初心者が少額で始めた方がいい理由は、紹介した3つすべてがつながっています。

初心者が少額からFXをはじめる際のポイント


ここまでの話で少額で取引を始めるべき理由はわかっていただけたかと思います。
以下では初心者がFXをはじめるときに、具体的に注意したいポイントや考え方を5つ紹介してきます。

  • まずはデモから始める
  • レバレッジは低めに設定する
  • 損小利大を狙う
  • 取引コストを抑える
  • 本や動画でFXを学習する

まずはデモから始める


ほとんどのFX会社ではデモ取引ツールが用意されています。全くの初心者がFXを始めるのなら、まずはデモ取引から始めることをおすすめします。
デモ取引とは実際にお金に入金することなく仮想のお金を使って取引を体験する練習です。
とは言え、配信される通貨レートは実際のものですし、パソコンやスマホなど利用できる取引ツールも本番と同じものが利用できます。
「でも所詮はお遊びでしょ?」と思うかもしれませんが、実際に取引してみると、本番さながらの緊張感で取り組めます。
経験を積むという意味では実際のお金を使った取引に勝るものはありません。
しかし取引ツールの使い方や注文方法を学びたい、FXの雰囲気を体験したい、という人であれば、まずはリスクゼロのデモトレードから始めましょう。

レバレッジは低めに設定する

FX取引の魅力はレバレッジを効かせることで、少額でも取引できることだと説明しました。
しかし初心者のうちはレバレッジを抑えて取引することをおすすめします。
レバレッジを使えば効率よく稼げますが、一方で同じだけ損をするリスクもあります。つまり、レバレッジ取引はハイリスク・ハイリターンな取引と言えます。
繰り返しになりますが初心者が一番避けたいのが、いきなり大きな損失を出して、FX取引から退場しないといけないことです。
少額の損失であればすぐに続けられなくなることはありませんし、続けられれば利益を得られる確率も上がります。
具体的には、 初心者のうちはレバレッジを3倍程度におさえて取引すると良い でしょう。慣れてきてから徐々に上げていくのでも、遅くはありません。

損小利大を狙う

FXの世界では「損小利大を意識せよ」と言われています。
損小利大とは 損失は極力小さく抑えて、利益は大きく伸ばす という考え方です。
より具体的に言うと、「読みが外れて含み損が出たら、できるだけ早めに損切りをする」「含み益が出たら、すぐに決済せずにできるだけ粘って利益を伸ばす」というようなことです。
これは経験を積んだ投資家であっても、実践するのは簡単なことではありません。
特に初心者は「損小利大」の方針を忠実に守ることで、良い結果につながりやすくなります。

取引コストを抑える


初心者が見落としがちなことに「取引コスト」があります。しかし取引コストにはシビアになってもなり過ぎることはありません
成功している投資家は誰しもが、取引コストに敏感です。
FXにおける取引コストとはスプレッド です。
スプレッドとは通貨ペアの売値(BID)と買値(ASK)の差のことで、実質的なFX会社の手数料に相当します。
スプレッドは1売買「0.2銭」など金額が小さいので、初心者はなおざりにしてしまいがちです。
しかし本格的に取引を始めると、月に何百回、何千回という取引をすることになり、スプレッドも大きく積み重なっていきます。
スプレッドが大きくなれば、それだけ利益が減ってしまいます。

本や動画でFXを学習する

言うまでもありませんが、FX初心者は本や動画でしっかりと学習することが成功への近道です。
初心者が学ばずにいきなり取引を始めても、成功する確率は限りなく低いです。
「ビギナーズ・ラック」で成功することもありますが、まず長期で勝ち続けていくことは無理でしょう。
幸いにして今はインターネットや動画など学べる場所がたくさんあります。
またFX各社は初心者向けのコンテンツや動画セミナーを用意して、学びやすい環境をつくってくれています。
自己流の癖が付いてしまう前に、まずは 多くの投資家が実践している基本の型を学ぶ ようにしましょう。

初心者が少額からのFXで失敗しないための注意点

FX少額取引の始め方
次にFX初心者が「失敗しない」ために大事なことを5つお伝えしていきます。

  • ルールに従って取引する
  • 根拠なく何度も取引をしない
  • 余剰資金以上のお金は出さない
  • 1,000通貨以下からはじめる
  • 短期で利益を出そうとしない

ルールに従って取引する

失敗する初心者は感情に振り回されてしまいがちです。
少しでも損をすると、その分を取り戻そうとして、冷静な判断ができなくなります。
FX取引ではいかに自分の感情を挟まずに淡々と取引できるかが大切です。感情を切り分けるためのポイントが「ルールをつくって、それに従って取引すること」です。
ルールを決めていない人は、買った通貨の価格が下がってもいつまでも損切りすることができません。
また少しでも利益が出たら売ってしまい、さらなる値上がりを逃してしまう、ということもあります。
ルールは人によって様々ですが 「損切り」「利益確定」「エントリーのポイント」だけでもルールを決めておくのが良い でしょう。

根拠なく何度も取引をしない

これも初心者にはありがちな注意点です。
FXでは根拠もなく何度も取引をすると失敗する確率が上がります。特に少し利益が出た初心者が陥りやすい罠と言えます。
人はちょっとした成功体験をすると「また同じ結果になるはず」「取引せずに儲けるチャンスを逃してしまうのがイヤだ」とむやみやたらに取引をしてしまいがちです。
しかしこのような「なんとなく」の取引で利益を出し続けることは難しいです。
自分のルールでは「買い」のタイミングだから、分析ツールを使った上で納得できる予測が出ているから、など、取引の根拠は必ず持つようにしましょう。

余剰資金以上のお金は出さない

FX取引を続けるためというよりは、生活を破綻させないためにも余剰資金以上のお金を投資に回すべきではありません
FXにはロスカットがあります。
ロスカットは投資家の損失が大きくなるのを防ぐための制度です。
ポジションの評価損の額が口座に預け入れた金額(保証金)の一定の比率に達すると、自動で決済され、取引が終了します。
参考:ロスカット・ルールの整備・遵守の義務付け | 一般社団法人金融先物取引業協会
自分の意図しないロスカットが行われると、その分を取り戻そうと追加で入金をしてしまう人がいます。
追加で入金する際は、必ず生活資金とは別の余剰資金で行うようにしましょう。

1,000通貨以下からはじめる

少額投資をするなら 1,000通貨以下から始めることをおすすめ します。
その理由は1,000通貨単位なら複数のFX会社の選択肢があるからです。
一般的には1万通貨からしか取引できない会社が多いでが、「少額から取引できる」ことを売りに、1,000通貨単位で取引できるサービスもいくつかあります。
先にも見ましたが、1,000通貨単位で売買できるFX会社なら、1ドル100円のとき、4,000円から取引を始められます(レバレッジ25倍)。
1,000通貨は少額の資金でリスクを抑えつつも、十分な利益を狙える通貨量です。

短期で利益を出そうとしない

少額取引で意識したいのが短期で利益を出そうとしないことです。
少ない資金でFX取引をすると、リスクを抑えられる反面、1回の取引で大きな利益は望めません。
すると「同じ取引をするなら、もっと楽をして一気に利益を出したい」という気持ちになりがちです。
そうなると最大25倍のような大きなレバレッジで取引してしまったり、追加で予定以上の資金を投入してしまう人も少なくありません。
大きなリスクを取って、大きなリターンを狙う局面もありますが、それは投資に慣れてきた人が行う方法です。

少額1000通貨から取引可能なFX会社


具体的に少額投資ができるおすすめのFX会社を5つ紹介します。
「何通貨から取引できるのか」「どんな特徴があるのか」をできだけ端的にまとめて紹介していきます。

松井証券は日本を代表する証券会社です。2021年にFXサービス「MATSUI FX」をリニューアルして、注目を集めています。
松井証券(MATSUI FX)の特徴は業界最小の 1通貨単位から取引ができること です。
最小通貨単位が1,000、1万であることが多いFXで、1通貨から取引できるのは他に例がありません。
1ドル100円なら100円から取引できますし、最大25倍のレバレッジをかけることもできます。
スプレッドも業界最狭水準で、取引コストを抑えることができます。
また、通常は証拠金(預け入れ金)と売買金額によって自動で決まるレバレッジですが、松井証券(MATSUI FX)は1倍、5倍、10倍、25倍の4つのコースから任意に選ぶことができます。 FX少額取引の始め方
さらに公式LINEでは設定した経済指標やマーケットの急変動、売買シグナルの通知を受けることができて便利です。

LIGHT FX

LIGHT FXはトレイダーズ証券が運営するFXサービスです。同社は「みんなのFX」も提供していることで有名な証券会社です。
「もっとライトにやさしく、わかりやすく、あらゆるシーンで」をコンセプトに運営されています。
LIGHT FXでは最小1,000通貨から取引ができます。
スプレッドは業界最狭水準、スワップポイントも高水準で中長期の投資にも向いています。
取引ツールはパソコン版2種類とスマホ版も用意されています。 FX少額取引の始め方 FX少額取引の始め方
特にスマホ版は直感的に操作がしやすいのが特徴です。ワンタッチ注文はもちろん、モバイルでも扱いやすい描画機能も備わっています。
外出先でも本格的にチャート分析をしながら取引できます。
初めての人から上級者まで、納得できる取引環境が用意されています。

みんなのFX

みんなのFXも上記のトレイダーズ証券が運営するサービスです。1,000通貨単位(0.1Lot)からリスクを抑えて取引できるのが特徴です。
みんなのFXのスワップポイントは業界最高水準です。
複数の金融機関と取引することで競争の原理を働かせて、ユーザーに有利なスワップポイントを提供してくれています。
スプレッドも業界最狭の水準です。スプレッドは投資家にとっての実質的な手数料となるため、狭いに越したことはありません。 FX少額取引の始め方
また使いやすいツールが複数用意されているのも魅力です。
パソコン版ではシンプルな取引に特化した「Webトレーダー」と、画面のレイアウトが自由で、本格的な分析ができる「FXトレーダー」の2種類があります。
またスマホアプリでは個人やトレーダーの 自動売買プログラム(ストラテジー)を探して利用できる機能が便利 です。
長期的にFXをやっていきたい人でも満足して利用できるFX口座です。

外為どっとコム

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)はFX一筋19年でサービスを提供している、老舗のFX会社です。
最小取引単位は1,000通貨でリスクを抑えて、少額から取引ができます。
外為どっとコムには非常に多くの注文方法が用意されています。
売買したいレートを指定する「指値注文」や、損切りラインを決めておく「ストップ注文」、買いと売りをセットで注文できる「IFD注文」など、取引を楽にしてくれる注文がたくさんあります。
また「ぴたんこテクニカル」という テクニカル分析ツールの評判も良い です。
「お天気シグナル」では複数のテクニカル分析の結果を「買い」「売り」でわかりやすく表示してくれます。
現在のチャートの動きを過去の例を参考に分析して、未来の動きを予想する「みらい予測チャート」も人気のツールです。
ほぼ毎週開催される動画で視聴できるセミナーや、教育サイト「マネ育ch」など、これから学びたい人のためになるコンテンツがたくさんあるのも魅力です。

外貨ex byGMO

外貨ex byGMOでは取引1,000通貨単位からできます。
GMOインターネットグループ会社ならではの安心感があります。
スプレッドは業界最狭水準でムダな費用が発生せず、効率よく取引できます。
また外貨ex byGMOでも、 レバレッジに応じて1倍、10倍、25倍と3つのコースが用意 されています。
25倍コースでも低レバレッジで取引することはできますが、低いレバレッジコースを選ぶことで、ポジションの取り過ぎを防げます。
「ファイナンススタジアム」、会員限定のFXレポートなど、初心者向けのコンテンツも充実しています。

【Q&A】少額取引に関するよくある質問

質問


ここまで読んで少額取引に関する基本的なことは理解していただけたかと思います。
最後に初心者が取引する上で気になる「よくある疑問」を解決しておきましょう。

  • 初心者向けの通貨ペアは?
  • スマホアプリでも取引できる?
  • 少額からの自動売買はおすすめ?
  • FXは誰でもできる?

初心者向けの通貨ペアは?

初心者向けの通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/円 です。
なぜなら米ドル、ユーロは世界で流通している量が圧倒的に多く、初心者でも情報を手に入れやすからです。
米ドルは言わずもがな、世界の基軸通貨です。
ユーロは第2の基軸通貨と言われる主要な通貨で、米ドルと反対の動きをする傾向が強いと言われています。

スマホアプリでも取引できる?

FX各社はスマホアプリでも独自の取引ツールを提供しています。
スマホなら外出先や、すきま時間でも取引することができます。
またアプリの中には登録した通貨の値動きや、相場に関わる重要なニュースを通知で受け取れるものもあります。
ただしスマホアプリは、パソコン版と比べると、細かい分析までできないこともあります。

少額からの自動売買はおすすめ?

少額からでも自動売買はおすすめできます。
自動売買は初心者でも使いやすいのがメリットです。
まだ専門知識が少ない人でも、難しい分析を自分ですることなく、高度な取引ができます。
しかし少額からの自動売買では、急な相場に対応できずに、すぐにロスカットが行われてしまうこともあります。
また自動売買は、含み損を抱えながら長期で取引するケースも多く、少額の入金ではロスカットの確率が高まります

FXは誰でもできる?

FX投資は日本に住所があれば、誰でも参加できます。
しかしFX会社の中には未成年の口座開設を認めていないところもあります
またFX投資は、余剰資金で行うものです。十分な資産形成ができていないうちは、口座開設の審査に通過できないこともあります。
しかし口座開設は無料で申請できますし、維持費もかかりません。
少しでも興味があるならば、申請だけでもしてみる価値はあります。

これらが初心者が少額から取り組むべき主な理由でした。
FXにはレバレッジがあり、少額からでも資金を増やせる可能性があるのが特徴です。
初心者が始めるなら、この記事で紹介したような取引単位が小さい会社で口座をつくることをおすすめします。

FX少額取引の始め方

FXのご利用にあたっては、 証券総合口座開設後、 ノムラFX口座を開設してください。

    FX少額取引の始め方
  • オンラインサービスへログイン後、お客様カードの更新画面が表示されます。
    更新後、口座開設手続きへ進みます。

ノムラFX主要通貨レート

FX少額取引の始め方 FX少額取引の始め方
通貨ペア 売値 – 買値 スプレッド 前日比
USD / JPY
EUR / JPY
GBP / JPY
AUD / JPY
EUR / USD

ノムラFXの特徴

  • 売値と買値との差のことで、ノムラFXでは、スプレッドが実質的なコストとなります。ノムラFXではスプレッドは相場の状況に応じて変動します。

円安局面は、安く買い、高く売って利益を出す。1ドル=100円で1万ドルを買う、1ドル=105円で1万ドルを売る (105円-100円)×1万=5万の利益

円高局面は、高く売り、安く買い戻して利益を出す。1ドル=100円で1万ドルを売る、1ドル=95円で1万ドルを買い戻す(100円-95円)×1万=5万円の利益

  • 金利の高い通貨を売り、それより金利の低い通貨を買う場合は、スワップポイントの支払いが発生します。また、取引対象である通貨の金利の変動によっては、取引当初期待していたようなスワップポイントが享受できない場合や、スワップポイントが受け取りから支払いに転じることもあります。

2通貨間の金利差がスワップポイントの源泉になる

FXのご利用にあたっては、 証券総合口座開設後、 ノムラFX口座を開設してください。

  • オンラインサービスへログイン後、お客様カードの更新画面が表示されます。
    更新後、口座開設手続きへ進みます。

取引通貨ペアと取引単位

  • ミニ取引可能な通貨ペアです。ミニ取引の場合、取引単位は1千通貨単位です。

必要証拠金額について

実取引額 1万ドル×100円=100万円 FXの最低必要額(証拠金) 1万ドル×100円×4%=4万円 実取引額の4%以上の資金で取引が可能!

証拠金維持率について

ノムラFXに10万円(証拠金)入金 1ドル=100円の時に1万ドル買い その後、1ドル=99円に為替レートが変動 ・評価証拠金額は、1円の円高により-1万円の評価損のため9万円 ・保有している1万ドルの建玉必要証拠金額は4万円 この時の証拠金維持率は… 9万円÷4万円×100=225% ※上記計算には、スプレッドやスワップ等は考慮していません。また、新規注文がない場合を想定しています。

レバレッジとロスカットルール

  • 相場が大きく動いた場合には、ロスカットルールが適用されても差し入れた資金以上の損失(不足金)が発生する可能性もあるので注意が必要です。

高機能な分析・取引ツール

お取引の流れ(オンラインサービス)

オンラインサービスにログイン後、「口座情報/手続き」メニューのサービス・契約情報照会からFX口座開設の申込画面 へ進んでいただくと「お客様カード」画面が表示されます。
ノムラFXをはじめるにあたっての書面の電子交付の承諾書、契約締結前交付書面、規定などの各種書面をご確認・ご承諾ください。
ログインパスワードの設定や、お客様の投資経験、FXに関する質問にご回答いただき、ノムラFX口座開設をお申し込みください。
申込後、審査を経て最短翌営業日からお取引が可能になります(審査の結果はご登録のメールアドレス宛に送信されます)。

  • ノムラFX口座の開設には、マイナンバー(個人番号)の提供が必要です。
  • 口座開設の受付時間は全日6:00~翌2:00までです。
  • 初心者でも使いやすい簡易版サイトから、外出時でも操作可能なスマートフォンアプリまで、投資スタイルやシチュエーションにあわせてご利用いただける各種取引ツールがあります。

ノムラFXのお取引の前に、あらかじめノムラFX口座へ入金します。
入金は、銀行から直接入金できる「Web入金」または、「証券口座から振り替え」のどちらかの入金方法が選べます。
実際のお取引の額に証拠金率4%を乗じた額以上の資金(証拠金)の入金が必要です。

【初心者必見】FXを始めよう!勉強方法や手順について解説

【為替差益】
ある国の通貨と別の国の通貨を交換することで得られる利益です。例えば、為替レートが1ドル100円のときに、100円を1ドルに交換(1ドルを100円で買う)し、為替レートが1ドル120円になったときに、1ドルを120円に交換(1ドルを120円で売る)します。結果、最初の100円と120円の差額である20円が為替差益となります。
一方、為替レートが1ドル120円のときに、120円を1ドルに交換(1ドルを120円で買う)し、為替レートが1ドル100円になったときに、1ドルを100円に交換(1ドルを100円で売る)します。結果、最初の120円と100円の差額である20円が為替差損となります。

【スワップポイント】
ある国の通貨と別の国の通貨の金利差によって得られる利益です。例えば、日本円のような超低金利の通貨を売り、トルコや南アフリカのような新興国など金利水準の高い通貨を買います。金利水準の高い通貨を保有している間は、2カ国間の金利差であるスワップポイントを得られます。金利水準が高い新興国通貨は相場変動リスクが高いため注意する必要があります。
反対に、日本円を買い、金利水準の高い通貨を売った場合はスワップポイントの支払が発生します。

FXを始める前に勉強しておくべき専門用語

FXのテクニカル分析で使われる主な指標

【RSI(Relative Strength Index)】
一定期間の値動きの変動幅から、買われ過ぎや売られ過ぎを数値で判断するテクニカル指標です。基本的に変動幅は0~100%の数値によって表示され、一般的に70%以上となれば買われすぎ、30%以下となれば売られすぎだと判断されます。RSIは通貨別、もしくは時期によって特徴が出ます。その通貨の過去の傾向を把握しておくことが必要です。

【MACD(Moving Average Convergence Divergence)】
移動平均線を活用したテクニカル指標で、売買タイミングなどを読み取ることができます。一般的にMACDでは、短期の移動平均線と中長期の移動平均線を使用して買いと売りのタイミングを判断します。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる