オプション取引の基本

スキャルピングとは

スキャルピングとは
性別:女性
年齢:40代
職業:アルバイト・パート
私が始めた当初は、まだ窓口や電話が主流の時代でした。迅速な取引き、手数料を減らしたく松井証券で開設をしました。現在はアプリからの取引きを主にしていますが、実にシンプルなアプリで、兎に角迅速な取引きをしたい方にお勧めです。簡単に銘柄登録もでき、複数気配やチャートの画面からすぐ取引き画面に移れるので、スピーディーです。株主優待などの情報はアプリから見た事がないので、他で情報を得る必要があると思います。

海外FXで勝つためのスキャルピング手法

FXでスキャルピングがうまくハマれば爆発的に稼げます。 しかし、国内FXのような最大25倍の低いレバレッジでちまちまスキャっていても全然稼げません。 資金効率が悪すぎる上に、DMMFXやGMOクリック .

1位 AXIORY

ライセンス 資産保証 ボーナス
ベリーズ国際金融サービス委員会 上限なし なし
サーバー 取引形態 スキャルピング・ 自動売買
Equinix TY3(東京) NDD STP または ECN 可能
最大通貨ペア数 最大レバレッジ 最小取引単位
61種類 400倍 1,000通貨
スプレッド 取引手数料 取引ツール
非常に狭い※ 片道3ドル※ MT4/cTrader/
  • 金融ライセンスあり
  • 資産保証額の上限なし
  • 日本人サポート・サービスが最も充実
  • ECNの取引コストが最も安い
  • ストップ狩り・約定拒否がほとんどない
  • 短期売買・自動売買に特化
  • 取引ツールは「MT4」「cTrader」
  • 出金拒否の報告はほとんどない
  • 初心者・海外FX未経験者にオススメ
  • ボーナスは一切なし
  • 証拠金残高が多いと最大レバレッジが下がる
AXIORYの評価|評判・安全性について(アキシオリー)

2位 Tradeview

スキャルピングとは
ライセンス 資産保証 ボーナス
ケイマン諸島金融庁 最大35,000ドル なし
サーバー 取引形態 スキャルピング・ 自動売買
Equinix LD4(ロンドン) NDD STP または ECN 可能
最大通貨ペア数 最大レバレッジ最小取引単位
71種類 400倍 1,000通貨
スプレッド 取引手数料 取引ツール
非常に狭い※ 片道2.5ドル※ MT4/MT5
cTrader/CURRENEX
  • 金融ライセンスあり
  • 資産保証額35,000ドル
  • 完全なA-Book業者
  • スキャルピングとは
  • LPは50社以上
  • 取引手数料の安さは業界トップレベル
  • 通貨ペアが71種類と豊富
  • 取引ツールが4種類
  • 初心者・海外FX未経験者は敷居が高く感じる
  • ネット上・公式サイト上の情報量が少ない
  • ロスカット率が国内FX業者レベルの100%
  • ILC口座は最低入金額10万円・ボーナスなし
  • 取引環境重視には多くの資金が必要

Tradeviewは最大レバレッジは400倍、最小取引単位は1,000通貨と一般的 ですが、 通貨ペアが充実の 71種類、取引コストが非常に安い、約定力が高いといった魅力的なスペック です。

ILC口座は、ILC(Lnnovative Liquidity Connector)テクノロジーによって、 50社以上のLPの中からベストプライスが提供されるシステムとなっており、高い約定力を誇ります。

FXのスキャル、デイトレ、スイング、長期、自分にあったトレードスタイルは?

スキャルピングは1回のトレードを数秒から長くても5分以内に終了するトレードスタイルです。1分足や5分足のチャートを見ながら取引をするため、トレードに集中する時間を確保できる人がスキャルピングには向いています。自分が画面を見ている間だけ取引をしているため、含み損を抱えることもなく、全てのポジションを決済するため画面を見ていない時の急な相場変動に巻き込まれることはありません。
FXは24時間稼働しているため、日中は仕事をしていても夜に数時間でもまとまった時間を確保できる会社員でも取り入れることができます。利益確定もその日のうちに完了しているため、含み損を保有することもありません。
スキャルピングを利用する際のデメリットは、他のトレードスタイルに比べてスプレッド(手数料のようなもの)の負担が多いことです。

デイトレード

1日以内にトレードを終了するスタイルをデイトレードといいます。スキャルピングよりも長い時間保有するため、朝ポジションを仕込み、夕方に利益確定をするなど日中ずっと画面に向き合っていなくてもトレードすることができます。
チャートは10分足や60分足、日足などを見ながら自分のタイミングを見極めてエントリーします。そのため自分の勝ちパターンをしっかりと理解していることが大切になります。ポジション保有中に急な相場変動があった時はそれに対応できる人が向いています。
デイトレードのデメリットとしては、マイナスであっても1日で決済をしますので、長期的にみると相場が上昇し、利益になっていたという場合もあります。

スイングトレード

スイングトレードとは、数日から数週間ポジションを保有するトレードスタイルをいいます。4時間足から日足を読み取りながら、長期的なトレンドを予測します。上昇トレンド、下降トレンドをしっかりと見極めることで、スキャルピングやデイトレードに比べて大きな利益を獲得できることにつながります。
数日から数週間ポジションを保有しますので、決まった時間にトレードできない人、時間の融通が利かない人に向いているスタイルです。子育て中の主婦やサラリーマンにも人気のトレードスタイルといわれています。
スイングトレードのデメリットとしては、短時間で起こる相場の変動に対応できず強制ロスカットになってしまう場合があることです。レバレッジを低くしたり、証拠金維持率に余裕を持たせたりすることで回避することができます。

長期トレード

ポジションを数ヶ月から数年単位で保有するスタイルを長期トレードといいます。長期トレードを取り入れる人はほとんどの場合がスワップポイントを目的としています。外貨預金代わりに利用する人が向いているスタイルです。
長期トレードのデメリットとしては、最初に保有したポジションを維持し続けるため、相場が当初の予想と反対に動いた場合含み損を抱えてしまい、スワップポイントとの差し引きでも損失を抱える場合があります。
株式投資で利益を出すのに必要な基礎知識を最短3ヶ月でマスターできる

スイングトレードとは?銘柄の選び方や成功のコツを解説!

スイングトレードとは?メリット・デメリットや重視すべき5つの指標をご紹介

性別:女性
年齢:40代
職業:アルバイト・パート

私が始めた当初は、まだ窓口や電話が主流の時代でした。迅速な取引き、手数料を減らしたく松井証券で開設をしました。現在はアプリからの取引きを主にしていますが、実にシンプルなアプリで、兎に角迅速な取引きをしたい方にお勧めです。簡単に銘柄登録もでき、複数気配やチャートの画面からすぐ取引き画面に移れるので、スピーディーです。株主優待などの情報はアプリから見た事がないので、他で情報を得る必要があると思います。

マネックス証券

スイングトレードとは?メリット・デメリットや重視すべき5つの指標をご紹介

マネックス証券は10万円以下の取引において、手数料が税込110円と手数料が比較的安い証券会社です。また、取引時にさまざまな注文方法を選択できるため、より効率的なスイングトレードを実現できます

トレーディングツール「マネックストレーダー」が非常に高機能であることも強みの一つです。リアルタイムでチャートや株価を確認でき、ランキング機能などと併用することで、取引タイミングを見逃さず投資ができます。スイングトレードにおいて、大きな戦力となる「マルチチャートビューア」機能など、利用価値のある便利な機能が詰まっています。

性別:男性
年齢:40代
職業:正社員

手数料なども魅力でしたが、一番は銘柄スカウターがとても便利でした。ほかの証券会社でも銘柄の売り上げや決算などを見るとこができますが、銘柄スカウターはファンダを調べるうえで、とても便利です。特に決算の売り上げや利益、資産や今後の予想、アナリスト予想などがとても見やすくデザインされているので、初心者でも調べやすく、今ではほかのツールは使えません。これだけでも口座開設するメリットがあります。

auカブコム証券

スイングトレードとは?メリット・デメリットや重視すべき5つの指標をご紹介

auカブコム証券もネット証券大手の一つです。「ワンショット手数料コース」と「1日定額手数料コース」の2つのコースが用意されていて、投資スタイルに合わせてよりお得な手数料で取引できます。どちらにしても手数料は業界最安値です。

トレーディングツール「kabuステーション」では、株価やチャート、ニュースなどを確認でき、このツールで発注までワンストップでできることも強みです。「カブナビ」というスクリーニングツールもあり、こちらは200を超える条件から詳細に銘柄を絞っていくことができます。

他にもさまざまなツールが用意されているので、ツールを活用してより良いスイングトレードを実現したい方は検討してみてはいかがでしょうか。

手数料(税込)少額投資こんな人におすすめ
楽天証券プランによって
100万円まで無料
×楽天ポイントも使いたい
SBI証券プランによって
100万円まで無料
投資信託や金などへの投資も考えたい
松井証券50万円まで無料×充実したサポート体制の下で投資したい
マネックス証券10万円まで110円少額取引から開始したい
auカブコム証券10万円まで99円豊富なツールを使いたい

スイングトレードは初心者・時間がない人におすすめ

スイングトレードが初心者にもおすすめできるポイントを以下にまとめます。

初心者にもおすすめできるポイント

  • 画面に張り付く必要がない
  • 総合的に見て利益を出しやすい
  • 安心感がある

スイングトレードでは、数日から数週間程度ポジションを保有するので、デイトレードのような短期取引と異なり、常にチャートを監視しておく必要がありません。常にチャートを監視して、取引タイミングを見定める行為は精神的なストレスとなることもあります。また、仕事などで忙しい場合にも、スイングトレードであれば時間の確保がしやすいので、他の投資に比べてスタートしやすい投資と言えます。

さらに、デイトレードなどの短期取引に比べて、トレンドが掴みやすいので、利益を出しやすいのも特徴です。短期トレードになるほど、チャートを監視していないと値動きを掴みにくく、複雑なテクニカル分析などの知識も必要になります。そういった意味で参入障壁が低いことも、初心者や時間がない人におすすめできるポイントと言えるでしょう。

また、短期取引はベテランのトレーダーでも失敗することがあります。長くポジションを保有するスイングトレードの方が、安心して取り組むことのできる手法と言えます

スイングトレードの始め方

利益をより意識するなら手数料の安さを重視し、本格的に取引するならツールの使い勝手も重要です。また、不明点が出た際に、メールやチャット、コールセンターなどに相談できるのかも重要でしょう

口座開設後は、実際に取引を開始することになりますが、デイトレードなど他の取引手法も試してみることもおすすめです。スイングトレードのメリットをより掴みやすくなり、より良いトレードができるようになります。資金に余裕がある場合には、他の手法にも取り組んでみてください。1つの口座でさまざまな金融商品を扱える証券会社であれば、その幅も広がります

いずれの場合も口座開設の目的を先に明確にすることが重要です。そもそも投資を開始するのはなぜなのか、証券会社を選ぶ際に明確にするようにしましょう

スイングトレードについてよくあるQ&A

スイングトレードとは? スイングトレードとは、株式取引の中でも2〜3日から数週間の短い期間で売買を進める手法です。中長期的に運用するのではなく、短期的な視点を持って利益が出た時に必ず株式を売却して利確します。企業業績や市場全体の動向などを分析する必要はあまりなく、テクニカル指標やチャートなどが重視されます。

スイングトレードのメリット

  • 画面に張り付く必要がない
  • 中長期的な投資方法よりも成果が出るのが早い
  • 株価の変動がなくても利益を出しやすい
  • 少ない資金で大きな利益を出しやすい/li>
  • スキャルピングとは
  • 資金効率が良い

スイングトレードのデメリット

  • 時間外に株価の変動がある
  • 損切りが難しい
  • 手数料コストが高い

銘柄を選ぶポイント

  • 流動性の高い銘柄を選ぶ
  • 投資スタイルに合わせて銘柄を選ぶ
  • 銘柄数は3〜5つに絞る
  • 上昇トレンドを見て銘柄を選ぶ

スイングトレードの始め方は? スイングトレードを始めるにはまず証券会社で口座を開きます。手数料の安さやツール・アプリの使い勝手、サポート体制など、さまざまな要素から選定していくのがおすすめです。 利益をより意識するなら手数料の安さを重視し、本格的に取引するならツールの使い勝手も重要です。また、不明点が出た際に、電話やメール、チャットなどで相談できるのかも重要でしょう

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる