FXの取引方法

MT5でトレーリングストップ注文の設定方法

MT5でトレーリングストップ注文の設定方法
トレーリングストップとは:マーケットがお客様に有利に変動した際、指定したストップレートとマーケット価格の差を維持しながら、自動的にストップレートを更新する機能です。 利益の拡大が進んでいる間はストップレートが有利な方向に更新され、それが逆転した場合は最新のストップレートで清算されます。

MT5でトレーリングストップ注文の設定方法

コンピューター :Intel Pentium Dual Core 2.0GHz, 1024 MB RAM, またはそれ以上

ウェブ・ブラウザ :Microsoft Internet Explorer 7.X 以上

  • 4. メタトレーダー4のプラットフォームはどうやって入手できますか?
  • 5. メタトレーダー4をダウンロードしました。リアル口座へのログイン方法を教えて下さい。.
  • 6. メタトレーダー4のデフォルト言語の変更方法を教えて下さい。.
  • 7. メタトレーダー4のチャートに使用されているタイムゾーンを教えて下さい。また、ローカルタイムに変更することはできますか?.
  • 8. メタトレーダー4のチャートが動きません。
  • 9. メタトレーダー4でパソコンがインターネットに接続していなくてもトレーリングストップ注文は有効ですか?.

トレーリングストップ注文が有効であるためには、パソコンがインターネットに接続し、メタトレーダー4のシステムにログインしていることが必要です。 もし、接続を中断した時、またはメタトレーダー4を閉じた場合は、トレーリング・ストップ注文は通常のストップかリミット注文に切り替わります。 再度ログインすれば、再びトレーリング・ストップ注文が有効になります。

  • 10. MT4のスワップの算出方法を教えてください

< MT5でトレーリングストップ注文の設定方法 スワップの算出計算式>

取引量xスワップ(%)=スワップ

※※上計算方法にて出されるスワップは通貨ペア表示で 左側の通貨での計算値となりますので、対象通貨の対円でのレートを掛け算してください。

全戻し協会総本部

順張り逆張りとは :投資手法(スタンス)の一種で、多くの買いが集まって株価などが上昇しているときに買い、逆に下落基調のときには売るというやり方です。株価が上昇・下降トレンドにあるときに、そのトレンドに乗っていくというような投資スタンスです。一般的には、株価チャートなどのテクニカル分析を利用して、株価が上昇していくトレンドを確認しながら買いを入れたりします。一方、株価などが下落しているときにあえて流れに逆らって買うような手法を「逆張り」といいます。

EAとは :EA(エキスパート・アドバイザー)とは、証拠金取引プラットフォームのMeta Trader5(MT5)上で使える自動売買プログラムのことです。 EAを使うことでトレードに時間をかけられない人でも自動売買を行う事ができます。MT5のシステムを使う事で、プログラム等に馴染みの無い方やトレード初心者の方でも簡単に導入して、トレードを行うことが可能です。

MT5とはMT5 (Meta Trader5)とは、FX(外国為替証拠金取引)やCFD(差金決済取引)など様々な金融商品を取引するためのプラットフォームです。

ご利用を希望される方は以下のリンクからコミュニティに入って頂きまして、チャンネル名(#ea-利用方法)より 注意事項 MT5でトレーリングストップ注文の設定方法 や 申し込み方法 MT5でトレーリングストップ注文の設定方法 を確認の上、 ご利用の申請をDISCORDにある専用フォームよりお願いします。

順張り君Eaの導入方法

①FXGTに口座の開設をする。

現在すでに口座をご利用頂いている方はMT5口座追加時に参照コード欄に hibiki_sniperEA と入力してください。

Expertsフォルダ:Junbarikun.ex5ファイルを入れてください。

Librariesフォルダ:Npgsql.dllファイルを入れてください。

◆定期メンテナンスの注意事項

順張り君Ea BTC 設定項目

◆設定

レンジ範囲本数設定

エントリー設定

ポジションを持ってからのトレーリングストップ開始時間(秒)

トレーリングストップとは:マーケットがお客様に有利に変動した際、指定したストップレートとマーケット価格の差を維持しながら、自動的にストップレートを更新する機能です。 利益の拡大が進んでいる間はストップレートが有利な方向に更新され、それが逆転した場合は最新のストップレートで清算されます。

強制決済時間(分) ※0の場合は、強制決済無し

◆利確幅率・損切幅率(%指定)

SL(ストップロス)率(ポジション値から〇%値)

例:5 エントリー40000$ショート 42000$(40000×105%=4200$)に到達でロスカット処理をします。

トレーリングストップ価格率(ポジション値から〇%値)

例:1 ポジション40000$ショート 現在値39200$(40000×1%=400$)39600$になると逆指値で利食いします。

トレーリングストップ開始利幅率(ポジション値から〇%値)

例:2 エントリーポジション40000$ショート 現在値39200$(40000×2%=800$)到達でトレール処理を開始します。

◆スワップ対策

FXGTのスワップ発生時間:MT5時間で3:00, 7:00, 11:00, 15:00, 19:00, 23:00にスワップが発生

スワップ発生する前に決済を行う

スワップ発生〇分前に強制決済をする

例:5 スワップ時刻15:00の5分前 14:55分にポジションを決済します。

◆資金管理

マジックナンバー

例:JunbarikunEa(1H)マジックナンバー 1234567 JunbarikunEa(4H)マジックナンバー 3456789 SniperEa(1H)マジックナンバー MT5でトレーリングストップ注文の設定方法 3335555

ロット

オーダーポイントの調整

例:実際のエントリーポイント 42000$(BUY STOP) 40000$(SELL STOP)

例として値を100とするとアウトセットとなり、42100$(BUY STOP) 39900$(SELL STOP)となる

例として値を-100とするとインセットとなり、41900$(BUY STOP) 40100$(SELL STOP)となる

0.7毎に分割注文します

BUY側の最大ロット制限

SELL側の最大ロット制限

順張り君Ea BTC 仕様等の補足

現在は1時間足の設定とバックテストで実運用に向けて開発しておりますが、短時間での運用も含めて日足、4H、1H、15Mあたりでの複数稼働が理想となってきそうです。

海外FX業者のストップレベルを比較&おすすめ業者を紹介!ストップレベルが小さいことのメリットや、MT4・MT5を使ったストップレベルの確認方法も解説

海外FX比較

ストップレベルが小さいことのメリット・大きいことのデメリット

ストップレベルとは

ストップレベルとは、指値注文や逆指値注文といった待機注文(予約注文)を出す際に指定される、 現在のレートから最低限離すべき値幅 のことを指します。

例えばドル円の現在のレートが110.00円で、ストップレベルが5pipsであったと仮定します。この場合、現在レートから最低5pips以上離れたレートからしか待機注文が出せず、109.95~110.05の間は注文ができません。 109.95以下もしくは、110.05以上のレートからしか注文が出せない ということですね。

ストップレベルは、指値注文や逆指値注文などの待機注文時のレート指定制限ですので、 成行注文時には特に関係ありません が、取引の自由度を考えた場合は重視すべきポイントと言えるでしょう。

ストップレベルが大きいことによる具体的なデメリット

利益を逃したり損失の拡大に繋がることがある

想定したレートで利確できずに利益を逃した

想定したレートで損切りできずに損失が拡大した

このように、ストップレベルが大きいことにはデメリットしかありません。逆に、ストップレベルが0に近ければ近いほど、自身の好きな値幅で待機注文が出せるため、スキャルピングのような超短期トレードはもちろんのこと、デイトレなどの あらゆるトレードにおいて大きなメリット となります。

EAが機能しない・パフォーマンスが下がる

このようにストップレベルが指定されているEAでは、指定値よりもストップレベルの設定幅が大きい海外FX業者を使ってしまうと、 エントリーが実現しないことやトレーリングストップが上手く作動しない など、取引に支障をきたす場合もあります。

主要海外FX業者のストップレベルを比較

USD/JPYEUR/JPYGBP/JPYEUR/USDGBP/USDEUR/GBP
XM
0.00.00.00.00.00.0
GemForex
2.02.75.42.02.62.5
FBS
0.10.10.10.10.10.1
HotForex
(ゼロスプレッド口座)
2.02.03.02.03.02.0
Axiory
0.00.00.00.00.00.0
Tradeview
0.00.00.00.00.00.0
TitanFX
0.00.00.00.00.00.0
TradersTrust
0.00.00.00.00.00.0

表からも分かるようにストップレベルは、 業者ごと・通貨ごとに大きく異なります ね。また多くの業者ではストップレベルが設定されていますが、AxioryやTitanFXといったスキャルピングトレーダーに人気の業者は、流石にストップレベルが0になっています。

利用する業者によっては ストップレベルが大きすぎて思い通りに指値/逆指値注文が出せない 、ということもありますので、業者選びの際には自分のトレードスタイルに合わせてストップレベルの確認も忘れないように気を付けましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる