バイナリー オプション 日本

米国株決算

米国株決算
スノーフレーク(SNOW)チャート/日足・6カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

米国株信用取引口座の申込受付を開始

■背景
マネックス証券は、米国を拠点とするグループ会社「TradeStation Group, Inc.」(トレードステーショングループ、代表者:John 米国株決算 Bartleman、所在地:フロリダ州、事業内容:金融商品取引業、金融関連のシステム開発業を傘下に有する中間持株会社)と連携し、ネット証券では唯一となる時間外取引の提供をはじめ、リアルタイム株価の無料提供やトレールストップ注文など、ネット証券各社とは一線を画す米国株取引サービスを実現してまいりました。更に、2019年7月には業界に先駆けて最低手数料を引き下げ、2020年以降にも「銘柄スカウター米国株」、「米国株定期買付サービス」、「米国株国内店頭取引サービス」といったサービス拡充を行い、2022年には米国企業の決算内容を発表後数分以内にビジュアル化して配信する「決算フラッシュ」機能を「銘柄スカウター米国株」に追加するなど、お客様の投資環境をより良いものとすべく、様々なサービスを継続的に展開しております。
この度、日本証券業協会の定める「外国証券の取引に関する規則」等の一部改正により、2022年7月から日本国内における外国上場株式の信用取引が可能となります。これを受けて、多くのお客様からご要望をいただいていた米国株信用取引サービスを開始することを先般発表しておりました。それに伴い、取引サービスの提供開始に先駆けて米国株信用取引口座の申込受付を開始いたします。

■申込開始日時
2022年6月26日(日)13時(予定)

■申込方法
マネックス証券のウェブサイトにログイン後、商品ナビの「米国株・中国株」をクリックすると表示される「外国株」ページ内、「米国株信用取引口座開設」ボタンからお申込みください。
先行して口座を開設すると、取引サービス開始時に開設手続きを行うことなく、速やかに取引を開始できます。

■キャンペーン
米国株信用取引口座の申込受付開始を記念して「米国株信用取引スタートダッシュキャンペーン」を実施します。

内容:期間中に米国株信用取引口座を開設したお客様全員にマネックスポイント200ポイントをプレゼントの
上、米国株信用取引サービス開始から2ヶ月間米国株取引
手数料(現物・信用含む)をキャッシュバックします。
※ 上限5,000円(税抜)

■米国株信用取引サービス
サービス開始は2022年中を予定しており、詳細は改めてご案内いたします。

【マネックス証券でのお取引に関する重要事項】
マネックス証券が扱う商品等には、価格変動等により元本損失・元本超過損が生じるおそれがあります。
投資にあたっては、契約締結前交付書面、目論見書の内容を十分にお読みください。

【マネックス証券株式会社について】
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、 米国株決算
一般社団法人 日本投資顧問業協会

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

【米国株】2021年12月期の第2四半期で好決算を発表
した注目株を紹介!“株価10倍株(テンバガー)”も期待
できる「エアビーアンドビー」などの9銘柄をチェック!

facebook-share

米国市場では、2021年12月期の第2四半期の決算発表シーズンが終了!
S&P500指数の採用銘柄の80%は「良い決算」という結果に

「良い決算」とは、以下のすべてで事前のコンセンサス予想を上回る決算を指します 。このうちのひとつでも予想に届かなければ、それは「悪い決算」です。

① EPS
② 売上高
③ 会社側ガイダンス

我々投資家がやるべきことは「どの会社が“良い決算”を出せたか」をじっくり観察し、「今回“良い決算”を出せた企業が、来期以降も好調であり続けることができるかどうか」を見守ることです

株価が10倍以上に高騰する「テンバガー」を買うには、 米国株決算
良い決算を出し続ける銘柄を早い段階から見極めることが必要!

毎回、「これでもか! これでもか!」と畳みかけるように素晴らしい決算を出し続ける企業は「テンバガー(10倍株)」、すなわち株価が10倍以上に上昇する株に化けます。 そうしたテンバガーに投資するには、なるべく早い段階で「この銘柄は見込みありそうだな」と突き止めることが重要になってきます

【ドクシミティー(DOCS)】
遠隔医療向けコミュニケーション・アプリを提供

このように ドクシミティー は、医師には無料で利用させる一方、大企業である製薬会社とヘルスケアシステム企業からはお金を取って運営しており、そのビジネス・モデルは素晴らしいと思います 米国株決算 。

ドクシミティー(DOCS)チャート/日足・6カ月

ドクシミティー(DOCS)チャート/日足・6カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

【アップスタート(UPST)】
AIを活用して迅速に個人向け融資を実行

アップスタート 米国株決算 のAIは、ローン申請時の質問票や過去の銀行の取引実績、現在の生活費、同じ会社にどのくらい勤めているか、教育、クレカの支払い状況など、さまざまなデータを総合し、71%のケースにおいて即決で融資を実行します

アップスタート(UPST)チャート/日足・6カ月

アップスタート(UPST)チャート/日足・6カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

【ディー・ローカル(DLO)】
ウルグアイで創業した決済ソリューション企業

ディー・ローカル のクラウド・プラットフォームを利用すれば、ひとつのAPI、ひとつの契約であらゆる決済に対応できます。 また、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、コロンビア、チリ、インド、インドネシア、エジプト、ナイジェリア、南アフリカなど、29カ国における国際・国内決済を行えます。

ディー・ローカル(DLO)チャート/日足・6カ月

ディー・ローカル(DLO)チャート/日足・6カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

【スノーフレーク(SNOW)】
データシェアリングが容易なデータ・クラウド・サービス

従来のサービスは、レガシー(従来型)のアーキテクチャに依拠しているため、それぞれの顧客のデータはサイロ化(部門・グループごとに分断されていること)した形で保存されており、せっかくの莫大なデータを縦横無尽に活用することができませんでした。スノーフレークは、早くからこのデータの再利用ができない問題に着目。 ひとたび顧客がスノーフレークにデータを移せば、部門間や企業間でのデータシェアリングが可能なうえ、クラウド・サービス間でもリアルタイムでデータをシェアできるシステムを開発しました 米国株決算 。

スノーフレーク(SNOW)チャート/日足・6カ月

スノーフレーク(SNOW)チャート/日足・6カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

【パランティア(PLTR)】 米国株決算
米国国防省などの顧客相手にビッグデータの解析を行う

そうしたビジネスの性格上、 パランティア は顧客の秘密を厳守する必要があり、また極めて専門性の高い作業を行っています 。投資家からは「一体、何をやっている会社なのかよくわからない」という声が上がりがちですが、その事業内容から考えて仕方のないことだと思います。

パランティア(PLTR)チャート/日足・6カ月

パランティア(PLTR)チャート/日足・6カ月(出典:SBI証券公式サイト)※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

【データドッグ(DDOG)】
ITシステムの運用監視プラットフォームを提供

データドッグ(Datadog、ティッカーシンボル:DDOG)は、ITシステムの運用監視プラットフォームを提供する企業です。つまり、 クラウドを通じて「アプリが正常に作動しているか」をモニターします

データドッグ(DDOG)チャート/日足・6カ月

データドッグ(DDOG)チャート/日足・6カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

【コーセラ(COUR)】
ブランド化した教育コンテンツをオンラインで提供

コーセラ のコンテンツはモジュール化されているため、積み重ねることができ、幅広い期間に渡って受講可能です。難易度や価格設定もバラエティーに富んでいます 。また、転職のために新しいスキルを獲得しようとする受講者に対し、仕事に直結する科目をしばしば無料で提供することで、失業者の再教育という社会的ニーズにも応えています。

コーセラ(COUR)チャート/日足・6カ月

コーセラ(COUR)チャート/日足・6カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

【エアビーアンドビー(ABNB)】
民泊のプラットフォームで、業績は新型コロナ前を上回る水準に回復

グロス・ブッキング・バリュー(GBV=総宿泊料)は134億ドル(前年同期は32億ドル)。前年同期比+320%で、 新型コロナウイルスの感染拡大が起こる前の2019年の第2四半期(98億ドル)と比較しても+37%でした

ナイツ&エクスペリエンス・ブックト(宿泊と体験イベントの総予約数)は前年同期比+197%の8310万回(前年同期は2800万回)でした。 2019年第2四半期は8390万回だったので、ほぼコロナ禍以前の水準に戻ったと言えます

予約単価(総宿泊料÷総予約数)は161.45ドル(前年同期は114.18ドル)で、2019年第2四半期は117.14ドルでした。営業キャッシュフローは7.91億ドル(前年同期は-2.56億ドル)で、2019年第2四半期は1.52億ドルでした。さらに、フリー・キャッシュフローは7.84億ドル(前年同期は-2.63億ドル)で、2019年第2四半期は1.21億ドルでした。
【※関連記事はこちら!】
【米国株】「エアビーアンドビー(Airbnb)」に注目! 経済活動再開の流れに乗って好決算を発表しながら、未だ株価に反映していない今こそ“絶好の買い場”に!

エアビーアンドビー(ABNB)チャート/日足・6カ月

エアビーアンドビー(ABNB)チャート/日足・6カ月(出典:SBI証券公式サイト)※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

【CSディスコ(LAW)】
弁護士事務所向けに特化した検索エンジンを提供

CSディスコ は、まず顧客に自社のサービスを試しで使ってもらうことを心がけています。 課金方式はきわめてシンプルな「毎月更新」型で、請求額や残存パフォーマンス義務(RPO)は経営指標として使っていません。

CSディスコ(LAW)チャート/日足・6カ月

CSディスコ(LAW)チャート/日足・6カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

以上、2021年12月期の第2四半期決算で「良い決算」を出し、強く印象に残った企業を紹介しました。今後は、これらの企業が継続して「良い決算」を出すことができるかどうかに注目したいと思います。
【※関連記事はこちら!】
【証券会社おすすめ比較】外国株(米国株、中国株、ロシア株、韓国株など)の取扱銘柄数で選ぶ!おすすめ証券会社

米国株決算 米国株決算 米国株決算
↓今注目の「投資テーマ」の解説&銘柄はこちら!↓
●防衛 ●アンモニア ●インバウンド
●ウクライナ情勢 ●メタバース ●高配当株
●NFT ●化石燃料 ●再生可能エネルギー
●株主優待株 ●半導体材料 ●会計ソフト
●米株/旅行 ●米株/燃料電池 ●米株/EV
●米株/シェール ●米株/天然ガス ●米株/2022年戦略

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

「米国株」取扱数が多いおすすめ証券会社

世界投資へのパスポートの関連記事

【証券会社おすすめ比較】 外国株(米国株、中国株、ロシア株、韓国株など)の 売買手数料と取扱銘柄数で選ぶ!おすすめ証券会社 [2022年6月1日更新](2020.02.01)

【2022年】今すぐ口座開設できる証券会社【最新版】 最短“申込当日”に取引できるDMM.com証券、翌日に 取引可能なSBI証券など、今すぐ株を買う方法を解説 【2022年4月5日更新】(2019.03.01)

【2022年版】ネット証券会社の人気ランキング発表! この1年間で口座開設の申し込み数がもっとも多かった ザイ・オンラインで一番人気のおすすめ証券会社を公開(2021.06.24)

菅首相の辞意表明により日経平均株価は“米国株決算 強気一択”、 総裁選の結果次第で3万714円到達も! 大型経済対策 に備えて「低PER・低PBR・高利回り」の大型株を狙え!(2021.09.04)

「ポイント投資」ができる7つの証券会社を徹底比較! ポイントで投資できる金融商品、取り扱い銘柄数のほ か、「NISA」や「つみたてNISA」の対応なども調査(2021.09.04)

世界投資へのパスポート バックナンバー

【米国株】ウクライナ侵攻により「買い」のチャンスが 到来! 「売り物が出尽くす」「FRBが利上げを見送る」 など、今が絶好の買いチャンスと判断する理由を解説(2022.02.24)

【米国株】「銀ETF」「鉱山会社」など“出遅れ感”が強い 「銀(シルバー)」関連株に注目! 原油価格が上がっても 横ばいが続く「銀」の価格上昇で儲かる銘柄を解説!(2022.02.21)

【米国株】「ウクライナ情勢の悪化」で注目を集める 4銘柄を紹介! 天然ガスや石油、アルミニウム、穀物 の価格高騰により、株価上昇が見込める銘柄を解説!(2022.02.14)

【米国株】従来と真逆の「成長株を売り、インフレに 強い石油株を買う」投資戦略に転換を! 石油株の中で も新高値をつけて“新波動入り”した3銘柄に注目しよう(2022.02.07)

【米国株】2022年の米国株式市場は1973年と酷似! インフレ+利上げでグロース株が下落して、石油株と 金鉱株が上がった時代を教訓に、相場を見極めよう!(2022.01.31)

太田忠の勝者のポートフォリオはこちら!

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

  • 「INTLOOP(イントループ)」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券…
  • 「AViC(エイビック)」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度…
  • 「マイクロアド」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析…
  • 「ヌーラボ」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、他…
  • 「M&A総合研究所」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄…
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.3)
  • ステムリム---大幅に反発、塩野義製薬へ導出済みの再生誘導医薬開発品の治験で患者…
  • シリコンスタ---年初来高値、マツダに自動運転技術開発用合成データ生成・編集ツー…
  • 鴻池運輸---マドを空けての上昇、国内証券で格上げ観測
  • 前場に注目すべき3つのポイント~インデックスに絡んだ商いが中心だが次第に3月高値…

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編 米国株決算 米国株決算
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集 米国株決算
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り 米国株決算
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元 米国株決算
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

米国株決算

米国会社四季報 2022年春夏号 米国会社四季報 2022年春夏号

米国会社四季報, S&P500銘柄 新興・有望258銘柄 主要ETF150銘柄 米国会社四季報, S&P500銘柄 新興・有望258銘柄 主要ETF150銘柄

米国株がよくわかる 5つのポイント

社名・ティッカー 社名・ティッカー

企業概況 企業概況

株価チャート 株価チャート

業績・指標 業績・指標

テーマ・ブランド テーマ・ブランド

01. 社名・ティッカー

02. 企業概況

03. 株価チャート

04. 業績・指標

05. テーマ・ブランド

アメリカ企業がよくわかる 最強の米国株ガイド

米国会社四季報 2022年春夏号 米国会社四季報 2022年春夏号

ランキングから探せる 有望米国株

「旬の成長」銘柄はこれだ! 増収率編
米国の高成長株トップ100

米国の高成長株トップ100 米国の高成長株トップ100

他にも米国株の相場観が身に付く 銘柄ランキングを掲載!

  • 「不人気」銘柄はこれだ! 低PER編
    米国の割安株トップ100 業績回復編 米国の反転株トップ100 「V字回復」 銘柄はこれだ! -->
  • 「お買い得」銘柄はこれだ! 配当利回り編
    米国の高配当株トップ100 「不人気」銘柄はこれだ! PER編
    米国の割安株トップ100 -->
  • 時価総額トップ50
  • 連続増配年数トップ50
  • 年間報酬トップ50
  • 米国株決算
  • など

アメリカ企業がよくわかる 最強の米国株ガイド

米国会社四季報 2022年春夏号 米国会社四季報 2022年春夏号

厳選した 注目・新興銘柄

充実の索引で 米国銘柄が探しやすい

ブランド索引

初心者のための 米国株の基礎知識

米国株はどの証券会社でも扱っていますか?

証券会社に口座があれば、すぐに米国株取引を始められますか?

大事なことは、外国株取引には為替スプレッド(両替手数料)が必要になるということです。ネット証券では現在1米ドルにつき片道25銭ですから、2022年2月末のレートだと100万円の投資金額に対して約2174円でしょうか。米国株購入の際にはこの分も含めて口座に入金しておく必要があります。

取引時間や上場市場はどうなっていますか?

537ページのキャプチャ

売買単位(購入最低金額)が書かれていません。

米国には日本のような単元株制度はありません。どの株でも1株から買えます。株価がその株の購入最低金額となります。

信用取引はできますか?

外国株の信用取引ができる国内証券会社はありませんでしたが、2022年7月からネット証券大手3社がサービスを始める予定です。ただ、米国株には値幅制限(ストップ高、ストップ安)がないこともあり、初心者はまずは現物取引から始めるのが無難です。どうしても国内証券会社で信用取引を行いたい場合は、CFDという、FX(外国為替証拠品取引)のような証拠金取引であれば、売りから入ることが可能です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる