FXがはじめての方へ

株の基礎知識

株の基礎知識
詳しくはこちら

エアージョグⅢ・エアー足袋 (黒) 12枚コハゼ 株式会社丸五 マルゴ

■元祖エアージョグの改良版が新発売になりました!
■エアークッションが衝撃を吸収!足、膝、腰への負担が激減しまーす!
■新設計の耐滑意匠「ウルトラソール」を採用で、水・油膜などの介在する床面において、 縦方向だけでなく横方向でも強力な防滑性能を発揮します。!
■地下足袋スニーカーという表現がいいかも、地下足袋なんだけどスニーカーのような履き心地です。!
■お祭りは勿論ですが、四国八十八箇所参り、山登り、修行、ウォーキングなど、幅広いお客様に愛用されております!

エアージョグⅢ・エアー足袋 (黒) 12枚コハゼ 株式会社丸五 マルゴ

リフォーム 無料見積もりの 流れ

リフォーム無料見積もりの流れは簡単3ステップで完了します。
リフォーム会社はご希望に合わせて最大5社のご紹介。
紹介される複数のリフォーム会社を比較して、納得価格でリフォームをしましょう!

お見積もり依頼

入力フォームからお申込み後、リショップナビ運営事務局よりお電話させて頂き、詳細希望をご確認致します。

お客様の詳細希望にあうリフォーム会社を最大5社ご紹介させて頂きます。

紹介後、リフォーム会社から直接お客様へご連絡が入りますので、納得いくまで比較・検討ください。

気になる リフォーム箇所 を探す

リショップナビでは、掲載されているリフォーム・リノベーションの事例や会社を参考に、無料でプラン提案・費用見積もりを受けられます。まずは場所別リフォームのポイントをおさえて、失敗のないリフォームをしましょう。

リフォーム箇所別

中心価格帯
50〜150 万円

中心価格帯
〜50 万円

中心価格帯 株の基礎知識
50〜100 万円

中心価格帯
〜50 万円

中心価格帯
50〜150 株の基礎知識 万円

中心価格帯
〜100 株の基礎知識 万円

中心価格帯
〜50 万円

中心価格帯
〜100 万円

中心価格帯
〜50 万円

中心価格帯
〜30 万円

中心価格帯
50〜150 万円

中心価格帯
〜100 万円

中心価格帯
〜50 万円

中心価格帯
〜50 万円

中心価格帯
〜50 万円

中心価格帯
〜30 万円

中心価格帯 株の基礎知識
〜50 万円

中心価格帯
株の基礎知識 500〜1,000 万円

リショップナビを利用した方の 口コミ

特に評価したいポイント

施工会社 seek freeplanning リフォーム箇所 風呂・浴室、洗面所、リノベーション 価格 200.0万円 採用メーカー 風呂・浴室:リクシル、洗面所:リクシル、リノベーション:その他 施工地 広島県広島市東区 株の基礎知識 住宅の種類 一戸建て

この会社に決めた理由

特に評価したいポイント

この会社に決めた理由

風呂シャワーが使用できなくなり12月23日にリショップナビさんに依頼し、4社ご紹介いただいた中、カプライさんは翌日即見積もりに来ていただき年末の忙しい中でしたが、27日に給湯器工事をしていただきほんとうに助かりました。 依頼者が困っているということを親身になって考えてくださった対応スピードの良さが一番の決め手になりました。 株の基礎知識 費用も16年前に別の業者さんの工事と比べ半額よりも安くしていただいてました。 担当者のご説明もわかりやすく好感がもてましたので、3月にユニットバスの工事もお願いしています。

クラウド会計ソフト freee会計 確定申告日々の経理
まとめて効率化 個人事業主から中規模法人まで対応した、バックオフィスのリモート化が可能に!

ERPソフトをご検討中の方

詳しくはこちら

請求書作成や経費精算

ERPソフトをご検討中の方

詳しくはこちら

決算書の作成

ERPソフトをご検討中の方

詳しくはこちら

会計初年度の方

ERPソフトをご検討中の方

詳しくはこちら

IPO準備の方

ERPソフトをご検討中の方

詳しくはこちら

人事労務ソフトと連携

ERPソフトをご検討中の方

詳しくはこちら

給与事務の自動化

ERPソフトをご検討中の方

詳しくはこちら

労務管理もできる

ERPソフトをご検討中の方

詳しくはこちら

ERPソフトをご検討中の方

詳しくはこちら

各種サービスと連携
freeeアプリストア

ERPソフトをご検討中の方

詳しくはこちら

【ライブ配信セミナー】プラズモニクス入門 6月13日(月)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ


先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ 株の基礎知識 )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「プラズモニクス入門」と題するセミナーを、 講師に小野 篤史 氏 静岡大学大学院 工学研究科 電子物質科学専攻 教授)をお迎えし、2022年6月13日(月)13:30より、 株の基礎知識 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:44,000円(税込)、 弊社メルマガ会員:39,600 円(税込)、 アカデミック価格は26,400円(税込)となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
https://cmcre.com/archives/84571/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。

1)セミナーテーマ及び開催日時
テーマ:プラズモニクス入門
開催日時:2022年6月13日(月)13:30~16:30
参 加 費:44,000円(税込) ※ 資料付
* メルマガ登録者は 39,600 円(税込)
* アカデミック価格は 26,株の基礎知識 400円(税込)
講 師:小野 篤史 氏 静岡大学大学院 工学研究科 電子物質科学専攻 教授

【セミナーで得られる知識】
プラズモニクスの基礎知識
プラズモニクスの応用技術事例

2)申し込み方法 株の基礎知識
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
https://cmcre.com/archives/84571/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。

3)セミナープログラムの紹介
1. 金属の色について
1.1 光の3原色
1.2 金属反射の原理
1.3 金属の色
1.4 金属ナノ粒子の色

2. プラズモニクス 株の基礎知識
2.1 表面プラズモン
2.2 プラズモニクスの歴史

3. 伝搬型表面プラズモン
3.1 クレッチマン配置を用いた伝搬型表面プラズモンの励起
3.2 伝搬型表面プラズモンの分散関係
3.4 金属回折格子構造における伝搬型表面プラズモン

4. 局在型表面プラズモン
4.1 金属ナノ粒子に励起される局在型表面プラズモン
4.2 金属ナノロッドの局在型表面プラズモン

5. プラズモン構造作製技術と光電子デバイス応用事例
5.1 クレッチマン配置系深紫外励起表面プラズモンによる高感度バイオイメージング
5.2 電子線リソグラフィによる金属周期凹凸構造の作製と蛍光増大
5.3 金属ナノホールアレイのプラズモニックカラーフィルタリング
5.4 化学合成法により作製した結晶性銀ナノワイヤのプラズモニック導波路
5.株の基礎知識 5 レーザー光還元法による超微細金属構造の作製

4)講師紹介
【講師経歴】
2006年3月 大阪大学大学院 工学研究科 応用物理学専攻 博士後期課程修了(博士(工学)取得)
2006年4月~2008年12月 独立行政法人 理化学研究所 ナノフォトニクス研究グループ所属.基礎科学特別研究員.
2009年1月~2013年3月 静岡大学 若手グローバル研究リーダー育成拠点所属.特任助教(テニュアトラック).第22回 安藤博記念学術奨励賞 受賞(2009年6月20日).
2013年4月~ 現在 静岡大学大学院 工学研究科 電子物質科学専攻所属.

【活 動】
近接場光学,プラズモニクスに関する研究に従事

5)セミナー対象者や特典について
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。

【セミナー対象者】
プラズモニクスの基礎を勉強したい方
プラズモニクスの応用を検討している方

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

ワクチン接種、検査、治療薬等の普及による予防、発見から早期治療までの流れをさらに強化するとともに、最悪の事態を想定した対応を進めております。 株の基礎知識
具体的には、デルタ株への置き換わり等による令和3年夏のピーク時における急速な感染拡大に学び、今後、感染力が2倍(若年者のワクチン接種が70%まで進展し、それ以外の条件が令和3年夏と同一である場合と比較し、新たな変異株の流行や生活行動の変化等による、「令和3年夏の実質2倍程度の感染拡大が起こるような状況」)となった場合にも対応できるよう、医療提供体制の強化、ワクチン接種の促進、治療薬の確保を進めています。
こうした取組により、重症化する患者数が抑制され、病床ひっ迫がこれまでより生じにくくなれば、感染拡大が生じても、国民の命と健康を損なう事態を回避することが可能となります。感染リスクを引き下げながら経済社会活動の継続を可能とする新たな日常の実現を図ります。
その上で、感染力が2倍を大きく超え、例えば感染力が3倍となり、医療がひっ迫するなど、それ以上の感染拡大が生じた場合には、強い行動制限を機動的に国民に求めるとともに、国の責任において、コロナ以外の通常医療の制限の下、緊急的な病床等を確保するための具体的措置を講じます。

問2 新型コロナウイルス感染防止を日常生活に取り入れた「新しい生活様式」とは何ですか。

まず、1.身体的距離の確保(できるだけ2m)、2.マスクの着用、3.手洗い、の3つを、一人ひとりの方の基本的な感染防止策としています。
また、日常生活では、上記に加えて、「3密」の回避や、換気、まめな体温・健康チェックが効果的です。(換気については、2方向の窓を開け、数分程度の換気を1時間に2回程度行うことが有効です。体温・健康チェックは、毎朝行うなど決まった時間に行ってください。)
働き方については、テレワークや時差通勤を進め、オンラインで可能なことはオンラインで行って下さい。

問3 飲食の場での感染リスクにはどのように対応したらよいですか。

認証店においては、飲食の感染リスクの低減が図られていることから、認証店のご利用も検討してください。認証店は各都道府県の HP から確認することができます。


問4 普段会わない人と会うことで、感染はどう広がるのですか。

家族など頻繁に会う人とは、同じ空間で飲食する等、普段から、共通の関係性(ネットワーク)を形成しています。

仮に、その中に1人感染した方がいたとしても、ネットワークの外にいる人と会わなければ、そのネットワークの中で感染の拡大は完結し、感染が他のネットワークに広がることはありません。

問5 発熱や咳などの症状がある場合には、どうしたらよいですか。

(1) 症状が出たら医療機関を受診しましょう
冬には、季節性インフルエンザ等、発熱や咳を起こす感染症が流行しやすくなります。こうした感染症と新型コロナウイルス感染症の症状は非常に似ています。「筋肉痛があるからコロナではない」等自己判断せず、まずはかかりつけ医等身近な医療機関に電話で相談してください。
お近くで、発熱等を呈する患者の検査や相談を受けることができる医療機関や受診方法をご案内します。
各都道府県における、相談・医療体制に関する情報や受診・相談センターの連絡先
※ 院内感染を防止するため、緊急の場合を除いて、事前の連絡なく医療機関を直接受診することは控えてください。かかりつけ医がいないなど相談先に迷った場合は「受診・相談センター」(地域により名称が異なることがあります)にご相談ください。

なお、少なくとも以下の条件に当てはまる方は、すぐにご相談ください。
☆ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
☆ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
※高齢者をはじめ、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)など)がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方
☆ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

問6 換気について、一般家庭ではどのような工夫をしたらよいでしょうか。

季節を問わず、新型コロナウイルス対策には、こまめな換気が重要です。
一般家庭でも、建物に組み込まれている常時換気設備※や台所・洗面所の換気扇により、室温を大きく変動させることなく換気を行うことができます。常時換気設備や換気扇を常時運転し、最小限の換気量を確保しましょう。
※2003年7月以降に着工された住宅には「常時換気設備(24時間換気システム)」が設置されています。常時換気設備が設置されている場合には常に稼働させましょう。また、定期的にフィルタの掃除を行い、強弱スイッチがある場合は強運転にして換気量を増やすようにしましょう。吸気口の位置にもご注意ください。家具等でふさぐと効果が落ちてしまいます。


【夏場における換気の留意点】
<熱中症予防にはエアコン等を使用しましょう>
高温、多湿の夏場は、熱中症対策が重要です。最近では、毎年6万人を超える方が救急搬送をされ、亡くなる方が1,000人を超えています。熱中症の約4割は住居内で発生しています。夏場は家電などからの発熱や日射侵入によって、室内の温度は外気よりも高くなるため、室内での熱中症予防のためには、エアコン(※1)や扇風機を活用することが重要です。
一方、新型コロナウイルス対策として換気が必要ですが、エアコン使用中に窓を開けると、一時的に室温が高くなってしまいます。熱中症は短時間で重症化し、命に関わるため、予防が重要です。夏場は新型コロナウイルス対策より、熱中症対策を優先して、以下のような換気の工夫をお勧めします。
(※1)一般の家庭用エアコンは空気を循環させるだけで換気を行っていません。

<一般家庭でのエアコン使用中の換気>
一人暮らしの場合は、新型コロナウイルスの感染リスクは低いので、エアコンを優先しながら24時間換気システムや換気扇を活用して、最小限の換気を確保しましょう。
窓開けによる換気を組み合わせる場合も、夏場は外気温との兼ね合いです。外気温の低い朝や夕方以降などに、窓開けを行い、換気時間を多く取るなど、室温が上がらないよう工夫いただくことを推奨します。
また、室温が上がりすぎないようにすると窓を十分に開けられない場合には、換気不足を補うために、HEPAフィルタ(※)によるろ過式の空気清浄機を併用することが有効です。
(※) HEPAフィルタは、「高性能エアフィルター」とも呼ばれることもあり、国内メーカーの多くの空気清浄機で使用されています。空気中に含まれる微粒子を取り除くことができます。
ご家族の皆様が一つの部屋で過ごす場合も、これらの24時間換気システムや換気扇などの機械換気と窓開けによる換気の工夫を行いつつ、エアコン等を使用しましょう。


【冬場における換気の留意点】
・窓開けを行うと、一時的に室内温度が低くなってしまいます。暖房器具を使用しながら、換気を行ってください。
・暖房器具の近くの窓を開けると、入ってくる冷気が暖められるので、室温の低下を防ぐことができます。なお、暖房器具の種類や設置位置の決定に当たっては、カーテン等の燃えやすい物から距離をあけるなど、火災の予防に留意してください。
短時間に窓を全開にするよりも、一方向の窓を少しだけ開けて常時換気を確保する方が、室温変化を抑えられます。この場合でも、暖房によって室内・室外の温度差が維持できれば、十分な換気量を得られます。
人がいない部屋の窓を開け、廊下を経由して、少し暖まった状態の新鮮な空気を人のいる部屋に取り入れることも、室温を維持するために有効です。
・室温を18℃以上に維持しようとすると、窓を十分に開けられない場合には、換気不足を補うために、HEPAフィルタ(※)によるろ過式の空気清浄機を併用することが有効です。

参考イラスト:人がいない部屋の窓を開け、廊下を経由して、少し暖まった状態の新鮮な空気を人のいる部屋に取り入れる換気方法(2段階換気)の例

問7 社会福祉施設や医療機関などでの面会はどうなっているのでしょうか。

問8 医療従事者やスーパーの店員などへのハラスメントが起こっているのですか。

医師や看護師、看護助手、臨床工学技士、臨床検査技師、保健所の方々などの医療従事者は、感染防御を十分にした上で、患者の検査や治療、新型コロナウイルス感染症のまん延を防止するなどといった、私たちの命を救うための仕事を行っています。医療従事者以外でも、介護施設、保育所、スーパー、薬局、トラック運送、清掃など、私たちの生活は、これらの様々な方々により支えられています。
こうした方々や、感染者・濃厚接触者に対して、感染に関する誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。公的機関の提供する正確な情報を入手し,冷静な行動に努めて下さい。
一方で、これらの方々が、来店や施設の利用を断られる、更にはそのご家族にも同様のことが生じるなど、心ない事例が報道されています。正確でない情報により、こうした方々やその家族に対応することは慎むべきです。場合によっては人権侵害になることもあります。
政府では、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な偏見、差別、いじめ等の被害にあった方からの相談を受け付けています。
困った時は一人で悩まず、相談してください。
法務省相談窓口(http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken02_00022.html)
厚生労働省総合労働相談コーナー(https://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html)

問9 新型コロナウイルスワクチン接種が、地域・職域で進んでいます。一方でワクチン接種を受けていない人に対する偏見・差別事例があるとも聞きます。 私たちは、どういった点に注意して行動すべきなのでしょうか?

1.接種を受ける際の同意の必要性と接種の判断に資する正確な情報提供
新型コロナワクチンの接種は、国民の皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。国民の皆さまが接種を受けるかどうかの冷静な判断を行いうるよう、国として正確な情報提供を行った上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。


2.ワクチン接種を受けていない人に対する差別的扱いの防止
新型コロナワクチンの接種は強制ではなく、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていないことを理由に、職場において解雇、退職勧奨、いじめなどの差別的な扱いをすることは許されるものではありません。
特に、事業主・管理者の方におかれては、接種には本人の同意が必要であることや、医学的な事由により接種を受けられない人もいることを念頭に置いて、接種に際し細やかな配慮を行うようお願いいたします。

【導入事例】IT部門未経験者が「Teams打刻」をサクッと開発。ハーモス勤怠が働き方改革とDXの鍵になる!?──株式会社ケイ・エム・ディ・エス様 │ ハーモス勤怠 by IEYASU


海運業の川崎汽船が、重要業務のひとつである船積書類の取り扱い業務部門を分社化して1989年に設立したのが、わたしたちケイ・エム・ディ・エス(KMDS)という会社です。横浜にある本社のほかに、東京・名古屋・大阪・神戸にも事業所があり、計200人ほどの従業員が働いています。

この人材紹介・人材派遣部門で、派遣社員の方向けに「ハーモス勤怠 by IEYASU」を導入したのが最初です。派遣先としては、川崎汽船や他のグループ会社だけでなく、さまざまな貿易・物流関連の企業など30数社があるのですが、これまでの勤怠管理の方法と言えば、エクセルに入力してもらって、それを印刷したものに本人と上長のハンコを捺してもらい、ファクスかPDFで送ってもらって、ひとつずつ手作業でチェックしていく……というものでした。

そこで、そろそろクラウドの勤怠管理システムにしたほうがいいということになり、いろいろと比較してみたうえで、「ハーモス勤怠 by IEYASU」を選びました。決め手となったのは、 見やすい画面デザインと、それからやはりコストです 。

紙じゃないから、余計な気遣いも不要

リモートワークが進んで人の少ないオフィス。秋山さんによれば、これでも「多いほう」なのだとか。

従来の「エクセル+紙」という方法は人手こそかかりますが、金額として見えるコストはほぼ無料だったので、同じ無料で始められるというのが「ハーモス勤怠 by 株の基礎知識 IEYASU」の大きな魅力でした。人数が増えて有料プランになった場合でも比較的安価だったことも、全社導入を見据えたうえでの重要なポイントでした。

また、入力・申請や承認の画面がとてもわかりやすくて、ほとんど説明が不要なくらいなのも、「ハーモス勤怠 by IEYASU」を選んだ理由のひとつです。というのも、派遣事業はどうしても人の回転が早いため、その都度、 入力方法などをゼロから教える手間と時間が省けることは、とても大きなメリット なんです。

これまでは、月末に勤怠表が提出されるまで派遣社員の勤務状況がわからない、という課題もありました。「ハーモス勤怠 by IEYASU」になったおかげで、日次承認や月締め承認の状態をいつでも確認できるようになり、かなりの負担軽減につながっているようです。派遣先の企業からは、「これまでは毎日押印をするのが難しい場面もあったが、日々の申請承認ができるようになり、 勤怠の信用性と安心感が上がった 」という、うれしいお声をいただいています。

派遣社員の方の感想としては、「『紙じゃなくなる』というのがまずインパクトが大きかった」という率直なコメントもありましたね! 日々打刻している派遣社員の方にとっては、紙ベースのときと違って承認者の状況を気にすることなく、いつでも申請できるようになったことが何よりも大きいようです。「 余計な気遣いが不要になり、とても便利になったと感じている 」という声を聞いて、導入して本当に良かったなと感じています。

サクッと開発した、初の「Teams打刻」

KMDSが独自開発した「Teams打刻」の画面。

派遣事業でうまくいったことを受けて、自社の従業員にも「ハーモス勤怠 by IEYASU」を導入することが決まりました。これまでは、いわゆるオンプレ(オンプレミス)というサーバー設置型のシステムだったのですが、ちょうど更新のタイミングが近づいていたんです。その金額を聞いたらものすごく高くて。これはもう「ハーモス勤怠 by IEYASU」にするしかない、と。

と言っても、公開されているAPIをローコード開発ツールで組み合わせただけなので、実はとても簡単に作れました。わたしはITやシステム部門の出身ではありませんし、この部署に来るまで専門的な知識もほとんどなかったのですが、そんなわたしでも 1週間ほどで作れてしまったくらいです (3万社以上もある導入企業で初のTeams打刻だと聞いて、ビックリでした!)。

打刻だけでなく有給休暇の残数確認などもTeamsで行えるようにしているので、従業員からも「なんでこんなことができるの?」と驚かれるのですが、 デジタルツールを活用するっていうことはこんなにも簡単なんだ 、と実感してもらえるといいなと思っています。

「ハーモス勤怠 by IEYASU」は働き方改革&DXの重要な1ピース


業務プロセス改善推進グループの秋山佳奈さん(左)と同グループ長の橋本雄介さん。

当社は従業員の9割が女性で、わたし自身をはじめ「ワーママ(働くママ)」もとても多く、オフィスでも自宅でも同じように働けるようにすることは、会社としても大事なテーマのひとつです。勤怠管理にかかる手間が減れば、もっと本来の業務に時間を使えるようにもなりますし、勤怠情報がデータとして蓄積されていくので、今後はそれをうまく二次活用することも検討しています。計画的な有給休暇の取得を促すなど、働き方改革に向けたバランスのいい労務管理ができるようになるのではないかと考えています。

また、当社のようにIT専門部署をもたない企業の場合、「Microsoft365」や「Microsoft Power Platform」など 従来から使っている製品とうまく組み合わせることができ、なおかつ安価にできる 、というのは非常に有益です。APIを公開している「ハーモス勤怠 by IEYASU」のおかげで、勤怠打刻という日常の一場面にデジタルを導入でき、DXに向けた一歩も踏み出せたのではないかなと思っています。

「ハーモス勤怠 by IEYASU」はまさに、当社の働き方改革・DXという大きな目的の達成に向けた重要な1ピースになってくれる存在です。ぜひ今後も低価格を維持していただき(笑)、さらなる改善と、他のハーモス製品との連携などにも期待しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる