デモ取引

投資ストラテジーについて話せます

投資ストラテジーについて話せます
Credit : Newspace Europe

2050年の視点から現在を
捉えるグローバル水準の
「パーパス経営」とは

世界的に「パーパス経営」が注目されている。国内製薬トップに安住せず、グローバル企業へと進化を遂げた武田薬品工業も、その羅針盤を「パーパス」だとしている。
改めて、「パーパス」の力とは何なのだろうか。
「パーパス経営」の強みとは。
「パーパスは資産である」と説く一橋ビジネススクール 客員教授の名和高司氏と、武田薬品工業コーポレートストラテジー 投資ストラテジーについて話せます オフィサーの佐藤弘毅氏の対談を通し探る。ファシリテーターは日経BPコンサルティング代表取締役社長の寺山正一が務めた。

日経ビジネス電子版 SPECIAL掲載、武田薬品工業 佐藤弘毅の対談を掲載しております。

ESGは規定演技。
パーパスが差を生む時代に

【名和】 現在、ESGつまり環境や社会に配慮し正しい形で経営を行うことが重要であると、広く知られるようになっていますね。それは「顧客市場」「人財市場」「金融市場」の3つの市場が求めるようになったからです。ESGに配慮しない企業は、顧客、消費者から支持されず、優秀な人材も集まらず、投融資を受けられないため市場から締め出されてしまう。そんな時代に入っています。つまりESGやサステナビリティへの取り組みは、もはや当たり前、規定演技になりつつあるのです。
では、企業が輝くためにはどうしたらいいのか。それは、ESGを踏まえた上で、自分たちが何のために存在するのか、自分たちの会社がないと誰がどう困るのかという、パーパス(存在意義)を明確にすることです。
そのパーパスは、社員や顧客がワクワクして、独自性があり、実現可能性を感じられる、“ワクワク” “ならでは” “できる!”が表現されていることが大事です。私はパーパスを「志」と訳しています。社員が自らの「志」を胸に刻んで、ワクワクしながら業務に臨む。これが企業の価値を上げるのだと、昨今、先進的なグローバル企業が気づき始め、パーパスを軸にしたパーパス経営に取り組むようになっているわけです。

「志」をもとにした行動指針で
パーパスを実現する

【佐藤】 1781 年の創業以来、タケダは様々な変革を果たしてきましたが、その中でも変わらずに受け継いできた普遍的な価値観があり、それが「タケダイズム」です。誠実であること、そして「公正・正直・不屈」の精神で支えられた、私たちが大切にしている価値観であり、私たちはこの価値観のもと、いつの時代においても広く社会への貢献に努めてきました。このタケダイズムが、私たちの企業理念、パーパスを形作っています。

期待の新創刊有料メルマガ

何かと予想のつかないこの世の中では、仕事も遊びも全力投球で生きていく必要があります。個性、ユーモアのセンス…そして何よりも大切なのは心です。これらを原動力に、Team xoxoを立ち上げました。 投資に関する情報はもちろん、皆様の好きなことや興味深いと思うこと、考えさせられることなどを発信していきます。あなたに寄り添う… そんな気持ちをxoxoという言葉に込めて数多くの方にご覧いただけるブログへ発展できるよう努力していきます。皆様と共に xoxo

毎週 日曜日(年末年始を除く) 予定

喜多川泰のメルマガ「Leader’s Village」

毎週 金曜日(年末年始を除く) 予定

たぱぞう投資大学メルマガ

たぱぞうです。どのようにすればリスクとリターンのバランスを取りつつ資産形成ができるのかは大きな命題です。 このメルマガでは、同じ投資家の中でも特に自分が取り組んでいる資産運用の話や、読者からの質問にお答えして、投資のヒントになる情報を積極的に発信します。 ブログやYouTubeとは違うやや突っ込んだ内容や、逆に軽めのお話を綴ります。

施術家・吉田正幸の「ストレス・スルー術」

もりした千里の『辻立ちクイーンは、今日もいく!』

毎週 火曜日(年末年始を除く) 予定

Dr.Jun による経営者・ビジネスパーソンのための健康投資

毎月 第4水曜日(年末年始を除く) 予定

室伏謙一の「霞が関リークス」増刊号

毎週 木曜日(祝祭日・年末年始を除く) 予定

富坂聰の「目からうろこの中国解説」

毎週 日曜日(年末年始を除く) 予定

田嶋智太郎の先読み・深読み!株式マーケット

毎週 金曜日(年末年始を除く) 予定

武田双雲の極上機嫌になるための言葉

歴史時代作家 早見俊の「地震が変えた日本史」

深沢真太郎の「10年稼げる研修講師になる授業」

毎月 第1木曜日・第3木曜日(年末年始を除く) 予定

菱山南帆子のメールマガジン「猫とトラメガ」

毎月 第2金曜日・第4金曜日 予定

尾原のアフターデジタル時代の成長論

在米14年&起業家兼大学教授・大澤裕の『なぜか日本で報道されない海外の怖い報道』ポイント解説

毎週 日曜日(年末年始を除く) 予定

『ゼロ秒思考』赤羽雄二の「成長を加速する人生相談」

34万部の『ゼロ秒思考』など24冊と、年間100回のセミナーなど、1万人を超える方々の成長を支援し、悩み相談にお答えしてきた赤羽雄二による、「成長を加速する人生相談」です。 どうすればもやもやを解消しもっと早く成長できるのか、どうすればもう少し自信を持って仕事に取り組んだりプライベートの悩みを解消したりできるのか、皆さんから頂く質問にお答えすることで、迷いをなくし気持ちよく進んでいただきたいと考えています。 また、人生相談の他にも「赤羽雄二の視点」と題したスペシャルコラムをメルマガ内で毎週掲載しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる