外為トレードバトル

スプレッドについて

スプレッドについて
Google 認定トレーナー/イーディーエル株式会社代表取締役
「Google 認定トレーナー」および「Google Cloud Partner Specialization Education」 の2つを保有する国内唯一の女性トレーナー経営者。
数時間でITスキルを劇的に引き上げる指導に定評があり、「 Google 最高位パートナー」と呼ばれ、ITビギナーから絶大な信頼を得て いる。早稲田大学第一文学部(教育学専修)卒。筑波大学大学院教育研究科修了(教育学修士)。筑波大学大学院非常勤講師。アルマ・クリエイション株式会社主催「クロスセクター・リーダーズサミット」2年連続最優秀MVP(2019年、2020年)。常陽銀行主催第3回常陽ビジネスアワード「ウーマノミクス賞」379プラン中第2位(2015年)。出版社勤務を経て専業主婦になるも、学習欲が高じて大学院に進学。在学中に事業欲が高まり、IT教育会社を起業し、現在に至る。「日本に最高のITスキルを伝え、広める」を信条に、教育関連者やビジネスパーソンへ最新のITおよびクラウドスキルを指導中。パソコンやタブレットを四六時中見ているため、月に1回はデジタル断捨離し、温泉をめぐることが趣味。1968年生まれ。夫と1男1女。茨城県つくば市在住。本書が初の単著。

Titan FXのスプレッドについて教えてください。

リスクに関する警告: 外国為替金取引やデリバティブ取引は高リスクを伴います。損失に耐えうる範囲の資金でお取引されることをお勧め致します。デリバティブ取引は全ての投資家に適しているわけではございません。取引に伴うリスクを充分に理解された上で、必要に応じて専門家にご相談下さい。金融サービスガイド(FSG)および金融商品開示文書(PDS)は、当Titan FX Ltdのウェブサイトよりダウンロード頂くか、郵送をご希望の場合はTitan FXのオフィスへお問い合わせ下さい。Titan FX Ltd でデリバティブ取引を始められる前に、金融サービスガイド(FSG)および金融商品開示文書(PDS)の内容を慎重に考慮してください。

運営会社とライセンス: Titan FX Ltd はバヌアツ金融サービス委員会(会社番号:40313) に登録されています。

制限地域: 米国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、朝鮮民主主義人民共和国、イラン、バヌアツ共和国のお客様もしくはFATFまたは同様の国際機関がAML-CFT対策が万全でないとしている特定管轄区地域在住のお客様を対象としておりませんので、ご注意ください。 当ウェブサイト上の情報は、FXおよび/またはCFD商品取引が法律や規制によって制限または禁止されている国在住のお客様を対象としておりません

  1. 名称 Titan FX Limited
  2. 所在地 1st Floor, Govant Building, Kumul Highway Port Vila, Vanuatu
  3. 取扱許可 バヌアツ共和国金融当局(VFSC)No.40313
  1. 提供企業 PLUS INVESTMENT CORP.
  2. 所在地 2140 S. Dupont Highway, スプレッドについて Camden, DE 19934
  3. 登録番号 NO. 203112727 (Delaware Registered Corporations)

このサイト(Titan FX スプレッドについて 新規口座開設プロモーションサイト)は、Titan FX(Titan FX Limited)からキャンペーンを委託された、PLUS INVESTMENT CORP.により運営されています。

Thread: フルイドスプレッドについて

先日、フレとモーの門に遊びに行った時の事。
コロナイズ・レイヴで敵はクロットだったんですが敵の特殊技「フルイドスプレッド」で1300ちょっとのダメージを食らいました。
その場にいたフレ曰くバローズのスライムでも1000以上食らったとの事です。
私はそのとき後衛だったのですが、他にいた後衛2名とタルシが即死しました。
前衛(侍暗)も1000以上のダメージです。
確かプロテス5はかかっていたと思います。
攻防比の調整で被ダメージが増えているのは実感していますが、これはさすがに不具合と言えるレベルじゃないんでしょうか? スプレッドについて
混戦になりやすいレイヴで同時、あるいは連続でフルイドスプレッドを敵がやったら誰も生き残れないんじゃないですか?

問題なのは過去に実装された敵や敵WSに
通常より高い攻撃力の修正がかかるものがあって
それがこの間のVUの防御修正で想定以上に影響が出てきているのでは?という点だと思います。
クエのマメットに99でも通常500くらうとか
敵獣人のイーグルで即死するとか
ここまで開発は想定してたのでしょうか?

Originally Posted by CheddarCheese

ええ、確かにフルイドスプレッドはかなり痛い目に遭いましたが、後衛が近づいただけで即死と言うのはさすがに記憶にないです。
食らっても700ちょっととHPの2/3くらい削られるくらいでしたが。
今までの戦闘の中で高レベルのスライムが密集しやすいとなると、エインヘリヤルのスライムを引いた時でしたが、ある程度広さがあるため対処の仕様がありました。
しかしコロナイズ・レイヴと言う場所の都合上、狭い上に同時進行で戦闘が進むため、連続・同時にフルイドスプレッドが来る可能性も高いです。
こうなるとカット装備の前衛は何とか耐えられたとしても、カット装備の少ない軽装系や後衛はひとたまりもありません。

Originally Posted by Sclud

問題なのは過去に実装された敵や敵WSに
通常より高い攻撃力の修正がかかるものがあって
それがこの間のVUの防御修正で想定以上に影響が出てきているのでは?という点だと思います。
クエのマメットに99でも通常500くらうとか
敵獣人のイーグルで即死するとか
ここまで開発は想定してたのでしょうか?

とScludさんが補足して頂いているのですが問題としてはフルイドスプレッドに限らず、Scludさんのおっしゃる通りの問題になると思います。
たまたま私が遭遇した中で「あまりにもこれは・・・」と思ったので、フルイドスプレッドを例に出してみました。
クエのマメットで500食らうと言うのは知りませんでしたが他にも探せば色々あるんでしょうね。
裏の時間延長石像も戦士で400ちょっと食らったので結構厳しかったです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる