FXトレーダー

FXの始め方を解説

FXの始め方を解説
FX

FXの始め方とおすすめの口座は?初心者にも分かりやすく外国通貨取引を解説!

黒川ヤスヒト

FXはForeign Exchangeを略したもの で、正式名称は 「外国為替証拠金取引」 です。 顧客はFX業者に対して「証拠金」を預けます。FXでは、その証拠金の何倍もの外国通貨を取引できるのが特徴 です。証拠金の何倍まで取引できるか(レバレッジ)については規制があり、個人の場合、現在25倍までの取引が可能となっています。取引の対象となっているのは、米ドルやユーロなどの外国通貨。ドル/円やユーロ/円、ユーロ/ドルなど様々な組み合わせで売買できます。

・FX取引の具体例
具体的な例で説明してみましょう。10万円の証拠金でレバレッジが20倍とすると、200万円分の取引ができることになります。1ドル100円のときに、米ドル/円の買いを実行するとしましょう。すると200万円分、つまり2万ドル買い付けることができます。

このようにFXでは、 少ない資金で大きな利益を得ることができます 。しかし逆に損をする場合についても、考えておくことが必要です。

・投資家保護の仕組み
ただ実際には「 ロスカットルール 」と呼ばれるものが存在し、損失が大きくなりすぎるのを防ぎます。為替レートが想定と逆方向に動くと、評価損が発生します。この際あらかじめ定められた額より評価損が大きくなると、FX業者は強制的に決済を実行し、取引を終了させるというものです。

・FXに関する税金
FXで得た利益には税金が課せられ、収入・所得の状況やFXで得た利益の金額によって、確定申告が必要となることがあります。FXに関する税制についても確認しておきましょう。

FXで差益が生じた場合、確定申告では他の所得と区分けし 「先物取引に係る雑所得等」として課税 されます。所得税の税率は15%(ほかに地方税5%)となっています。損失が出た場合、他の「先物取引に係る雑所得等」の金額と損益通算が可能です。それ以外の所得とは損益通算できません。

FXの始め方

仮想通貨の種類は?

・資金の額を決め、口座を開いて入金
FXを始めようと思ったら、まずチェックしたいのが資金の額。緊急用の資金に加えて、教育や住宅、老後の資金として準備するためのお金も確保しておきたいところ。そのうえでリスクを取って利益を追求するための資金があれば、それがFX用の資金となるでしょう。FXはリスクの高い取引。安全な形で保有したいお金、長期的に積み立てるためのお金とは区別して、活用できる資金の額を決めておくことが大切です。

資金の額が決まったら、今度はFX取引に使用する業者選びをします。信頼性や取引画面の使いやすさなどをチェックしましょう。 業者が決まったらそこに口座を開設します。証拠金となるお金を入金すれば、FX取引ができる状態となります。

そこから必要となるのは、どんな取引をするかという戦略です。例えば 数時間で取引を終えるデイトレードなのか、数日保有するスイングトレードなのか、さらに長期間保有するポジショントレードをするのか考えておきましょう

・実際に取引をスタート
具体的な取引をスタートするには、どの通貨ペアを選択するかも決めなくてはなりません。情報が多いドル/円やユーロ/円などを選択することもできますし、金利差による スワップポイントの収入を狙うのであれば、南アフリカランド/円やトルコリラ/円といった選択肢もあります

FXの取引時間

FXの取引時間

・平日なら24時間リアルタイムの値動き
FXの特徴は、平日なら原則として24時間取引が可能 ということです。元日以外の祝日にも取引が行われています。取引できないのは、土曜日と日曜日。世界の外国為替市場は休場となります。それ以外の時間には、24時間リアルタイムで値が動き、それをみながら取引できるのです。1日に1回決められる基準価額で取引する投資信託や、平日の午前と午後に取引が行われる国内株式とは大きく異なる点となっています。

・世界の外国為替市場
なぜ24時間リアルタイムでの取引が可能かというと、 世界の外国為替市場が交代で開く からです。東の方から順にみていきましょう。日本時間の朝5時頃からは、ニュージーランドのウェリントン市場、オーストラリアのシドニー市場が開き始めます。9時頃になると東京市場・香港市場・シンガポール市場が開いていき、夕方の16時にはロンドン市場がスタートします。そして夜21時には米国ニューヨーク市場が始まり、翌日の朝7時頃まで取引が行われるのです。

・週末の持ち越しには注意
FXは土日に取引できなくなりますが、その間に重大な出来事が発生することがあり得ます。その影響で、月曜日の朝に大きく値が動くことがあるのです。買いや売りのポジションを持ったままだと、土日に対処できないため、思わぬ損失が出てしまうかもしれません。覚えておきたい注意点です。取引できない時間帯は、ほかに取引業者によるシステムのメインテナンスもあります。サイトでチェックしておきましょう。

FXで利益は出るの?

FXで利益は出るの?

・値下がりしても利益を出せる
FXの特徴は、値下がりする値動きからも利益を出せるという点「売ってから買う」 というパターンです。具体例をみてみましょう。

・金利差からスワップポイントを得ることも可能
そしてもう1つ、FX取引から得られる利益で、注目したいのが 「スワップポイント」 。FXではある2種類の通貨を交換するのですが、その際、 高金利通貨と低金利通貨を交換すると、金利差に相当する現金(スワップポイント)を受け取れます。(逆に支払うこともあります。)

おすすめのFX口座

おすすめのFX口座

・比較されるスプレッドとは
FXの広告や比較サイトでは「 スプレッド 」と呼ばれる数字を取り上げているのをみかけます。これはFX取引における「買値」と「売値」の交換レートの差を意味します。

例えばドル/円の買値が109.728円、売値が109.726円だったとしましょう。2つの数字の差は0.002円。つまり0.2銭がスプレッドとなるのです。もし109.728円で買って、すぐに売ろうとしたら、買値より安い109.726円でしか売るこ と しかできません。0.002円を超えて上昇しなければ利益を出せないのです。売りから入るときも、同様のことが言えます。

スプレッドは小さい方が、取引に有利 となります。

・各社のスプレッドとスワップポイントを比較
2021年8月現在の数字を表にしてみました。スワップポイントは10,000通貨あたりの数字です。またスワップポイントは日によって変化するため、詳細は公式サイトで確認してください。

各社のスプレッドとスワップポイントを比較

各社のスプレッドとスワップポイントを比較

ドル/円のスプレッドは、各社近い数字となっています。スワップポイントにはばらつきがみられます。FX口座を選ぶ際には、取引したい通貨のスプレッドとスワップポイントをチェックすると良いでしょう。例えば 高金利通貨でスワップポイントを狙うという場合には、その通貨を取り扱っていて、かつスワップポイントも高いFX口座が有利となるでしょう 。また普段使っている証券会社や銀行との連携しやすさなども、チェックしたいところです。

FXの始め方を知ると、さっそく試してみたいという方も多いと思います。楽天証券ですでに資産形成に取り組んでいるという方は、楽天FXの利用が便利です。楽天証券に総合口座を持っていれば、そこからFX口座を申し込むことができます。楽天証券に口座がない場合でも、FX専用口座を開設することで、すぐに取引がスタート可能。

楽天FXでの取引では、楽天ポイントが貯まるのでお得です。トルコリラや南アフリカランドなど、高金利通貨も取り扱っているので、金利差によるスワップポイントを狙うのも良いでしょう。

FXの始め方とおすすめの口座は?初心者にも分かりやすく外国通貨取引を解説!

黒川ヤスヒト

FXはForeign Exchangeを略したもの で、正式名称は 「外国為替証拠金取引」 です。 顧客はFX業者に対して「証拠金」を預けます。FXでは、その証拠金の何倍もの外国通貨を取引できるのが特徴 です。証拠金の何倍まで取引できるか(レバレッジ)については規制があり、個人の場合、現在25倍までの取引が可能となっています。取引の対象となっているのは、米ドルやユーロなどの外国通貨。ドル/円やユーロ/円、ユーロ/ドルなど様々な組み合わせで売買できます。

・FX取引の具体例
具体的な例で説明してみましょう。10万円の証拠金でレバレッジが20倍とすると、200万円分の取引ができることになります。1ドル100円のときに、米ドル/円の買いを実行するとしましょう。すると200万円分、つまり2万ドル買い付けることができます。

このようにFXでは、 少ない資金で大きな利益を得ることができます 。しかし逆に損をする場合についても、考えておくことが必要です。

・投資家保護の仕組み
ただ実際には「 ロスカットルール 」と呼ばれるものが存在し、損失が大きくなりすぎるのを防ぎます。為替レートが想定と逆方向に動くと、評価損が発生します。この際あらかじめ定められた額より評価損が大きくなると、FX業者は強制的に決済を実行し、取引を終了させるというものです。

・FXに関する税金
FXで得た利益には税金が課せられ、収入・所得の状況やFXで得た利益の金額によって、確定申告が必要となることがあります。FXに関する税制についても確認しておきましょう。

FXで差益が生じた場合、確定申告では他の所得と区分けし 「先物取引に係る雑所得等」として課税 されます。所得税の税率は15%(ほかに地方税5%)となっています。損失が出た場合、他の「先物取引に係る雑所得等」の金額と損益通算が可能です。それ以外の所得とは損益通算できません。

FXの始め方

仮想通貨の種類は?

・資金の額を決め、口座を開いて入金
FXを始めようと思ったら、まずチェックしたいのが資金の額。緊急用の資金に加えて、教育や住宅、老後の資金として準備するためのお金も確保しておきたいところ。そのうえでリスクを取って利益を追求するための資金があれば、それがFX用の資金となるでしょう。FXはリスクの高い取引。安全な形で保有したいお金、長期的に積み立てるためのお金とは区別して、活用できる資金の額を決めておくことが大切です。

資金の額が決まったら、今度はFX取引に使用する業者選びをします。信頼性や取引画面の使いやすさなどをチェックしましょう。 業者が決まったらそこに口座を開設します。証拠金となるお金を入金すれば、FX取引ができる状態となります。

そこから必要となるのは、どんな取引をするかという戦略です。例えば 数時間で取引を終えるデイトレードなのか、数日保有するスイングトレードなのか、さらに長期間保有するポジショントレードをするのか考えておきましょう FXの始め方を解説

・実際に取引をスタート
具体的な取引をスタートするには、どの通貨ペアを選択するかも決めなくてはなりません。情報が多いドル/円やユーロ/円などを選択することもできますし、金利差による スワップポイントの収入を狙うのであれば、南アフリカランド/円やトルコリラ/円といった選択肢もあります

FXの取引時間

FXの取引時間

・平日なら24時間リアルタイムの値動き
FXの特徴は、平日なら原則として24時間取引が可能 ということです。元日以外の祝日にも取引が行われています。取引できないのは、土曜日と日曜日。世界の外国為替市場は休場となります。それ以外の時間には、24時間リアルタイムで値が動き、それをみながら取引できるのです。1日に1回決められる基準価額で取引する投資信託や、平日の午前と午後に取引が行われる国内株式とは大きく異なる点となっています。

・世界の外国為替市場
なぜ24時間リアルタイムでの取引が可能かというと、 世界の外国為替市場が交代で開く からです。東の方から順にみていきましょう。日本時間の朝5時頃からは、ニュージーランドのウェリントン市場、オーストラリアのシドニー市場が開き始めます。9時頃になると東京市場・香港市場・シンガポール市場が開いていき、夕方の16時にはロンドン市場がスタートします。そして夜21時には米国ニューヨーク市場が始まり、翌日の朝7時頃まで取引が行われるのです。

・週末の持ち越しには注意
FXは土日に取引できなくなりますが、その間に重大な出来事が発生することがあり得ます。その影響で、月曜日の朝に大きく値が動くことがあるのです。買いや売りのポジションを持ったままだと、土日に対処できないため、思わぬ損失が出てしまうかもしれません。覚えておきたい注意点です。取引できない時間帯は、ほかに取引業者によるシステムのメインテナンスもあります。サイトでチェックしておきましょう。

FXで利益は出るの?

FXで利益は出るの?

・値下がりしても利益を出せる
FXの特徴は、値下がりする値動きからも利益を出せるという点「売ってから買う」 というパターンです。具体例をみてみましょう。

・金利差からスワップポイントを得ることも可能
そしてもう1つ、FX取引から得られる利益で、注目したいのが 「スワップポイント」 。FXではある2種類の通貨を交換するのですが、その際、 高金利通貨と低金利通貨を交換すると、金利差に相当する現金(スワップポイント)を受け取れます。(逆に支払うこともあります。)

おすすめのFX口座

おすすめのFX口座

・比較されるスプレッドとは
FXの広告や比較サイトでは「 スプレッド 」と呼ばれる数字を取り上げているのをみかけます。これはFX取引における「買値」と「売値」の交換レートの差を意味します。

例えばドル/円の買値が109.FXの始め方を解説 728円、売値が109.726円だったとしましょう。2つの数字の差は0.002円。つまり0.2銭がスプレッドとなるのです。もし109.728円で買って、すぐに売ろうとしたら、買値より安い109.726円でしか売るこ と しかできません。0.002円を超えて上昇しなければ利益を出せないのです。売りから入るときも、同様のことが言えます。

スプレッドは小さい方が、取引に有利 となります。

・各社のスプレッドとスワップポイントを比較
2021年8月現在の数字を表にしてみました。スワップポイントは10,000通貨あたりの数字です。またスワップポイントは日によって変化するため、詳細は公式サイトで確認してください。

各社のスプレッドとスワップポイントを比較

各社のスプレッドとスワップポイントを比較

ドル/円のスプレッドは、各社近い数字となっています。スワップポイントにはばらつきがみられます。FX口座を選ぶ際には、取引したい通貨のスプレッドとスワップポイントをチェックすると良いでしょう。例えば 高金利通貨でスワップポイントを狙うという場合には、その通貨を取り扱っていて、かつスワップポイントも高いFX口座が有利となるでしょう 。また普段使っている証券会社や銀行との連携しやすさなども、チェックしたいところです。

FXの始め方を知ると、さっそく試してみたいという方も多いと思います。楽天証券ですでに資産形成に取り組んでいるという方は、楽天FXの利用が便利です。楽天証券に総合口座を持っていれば、そこからFX口座を申し込むことができます。楽天証券に口座がない場合でも、FX専用口座を開設することで、すぐに取引がスタート可能。

楽天FXでの取引では、楽天ポイントが貯まるのでお得です。トルコリラや南アフリカランドなど、高金利通貨も取り扱っているので、金利差によるスワップポイントを狙うのも良いでしょう。

【初心者必見】FXのやり方・始め方|口座開設の手順やよくある失敗例なども徹底解説

FXの始め方を解説 FX_やり方_始め方_ひろぴーさんの画像

GMOクリック証券

FX_やり方_始め方_スプレッド

「 1銭 × 10000通貨 × 5回 = 500円 」 が発生します。

スマホアプリ・ツールの機能性

FXやり方_始め方_スマホアプリ画像

情報・ニュースが充実しているか

FX各社は毎日様々な情報コンテンツを提供しています。

口座開設特典

条件を満たすことで、 大きな金額のキャッシュバック を受けられるなど魅力的な特典を実施している会社を選ぶと良いでしょう。

FX_やり方_始め方_GMOクリック証券

GMOクリック証券は口座開設の特典あり
新規口座開設&1取引で3,000円プレゼント
さらに取引数量に応じて最大30万円キャッシュバック

初心者サポート体制の有無

FXの始め方②:口座開設をする

1.FXの始め方を解説 口座開設ページに行く

fx_やり方_始め方_GMO_口座開設

ツールの使いやすさ取引コストを重視してFX会社を選びましょう。

2.必要事項の入力

  • 職業
  • 勤務先名称(例:〇〇株式会社)

こちらの個人情報は正確に入力しましょう。

入力ミスがあった場合、STEP4の審査に落ちることがあります。

  • 年収
  • 金融資産(貯金含む)
  • 資産運用の経験
  • 投資方針・投資目的
  • 口座開設のきっかけ

3.必要書類の提出

必要書類は「本人確認書類」と「マイナンバー確認書類」の2種類あります。

提出方法は「Web提出」「FAX」「郵送」の3パターンです。

  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民票の写し
  • FXの始め方を解説
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 各種福祉手帳
  • 特別永住屋証明書
  • 在留カード
  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバー付住民票の写
  • マイナンバー付住民票記載事項証明書

つまり、高収入だからといって、収入の全てを投資に当てるなどの記載があった場合、審査に落ちる確率は高くなってしまいます。

まずは、申込内容において、ご自身の収入と投資に当てる金額が適正か否かを確認するようにしましょう。

5.本人確認コードの郵送

審査が完了すると、本人確認コードが記載された書類が登録住所宛に送付されます。

本人確認が完了すれば、口座開設手続きは終了です。

FXの始め方③:FX口座に入金する

GMOクリック証券では、インターネットバンキングによる「即時入金サービス」と、銀行窓口・ATM等による「振込入金」の2つの入金方法があります。

FXの始め方を解説
即時入金サービス 振込入金
手数料 無料 利用者負担
入金方法 [マイページ]-[入出金・振替]-[即時入金サービス]から入金 銀行窓口・ATMなど
反映されるまでの時間 入金手続き後、数分以内に反映 入金を確認した後処理される

即日入金サービス

FXの始め方④:取引する通貨ペアを決める

ユーロ/米ドル

比較的トレンドが続く傾向にあり、変則的な動きが少ないのが特徴です。 利益が出しやすい通貨ペアの一つ です。

FXの始め方⑤:注文の発注を行う

逆指値注文

注文方法はさまざまなものがありますが、 「指値買い」の「逆指値成行売り」がリスクが少なく初心者におすすめ のやり方です。

FXの始め方⑥:決済する

失敗しないFXのやり方【初心者向け】

FXやり方_始め方_失敗しない_初心者

やり方①:FXの基礎知識や専門用語を勉強する

FXやり方_始め方_基礎知識を勉強する

やり方②:あらかじめ損切りラインを決めておく

FXやり方_始め方_損切りラインを決める

【基本的な考え方】
①一時的に下がってもトレンドが継続しているならロスカットしない。
②トレンドが終了したならいち早く決済する。

価格変動には方向性(トレンド)があり、波打ちながら進行方向に向かいます。
この波の幅のことをノイズと言います。
事前にトレンドに対してのノイズを調べておくと適切なロスカットラインを導き出せます。
トレンドを追うためには、一時的な下げでひっかからないところにロスカットラインを設定することがポイントです。
ノイズの幅だけ耐えるところにロスカットラインを設定し、ノイズの幅以上に動いた場合、トレンドが終了したとみなしてロスカットを行いましょう。

やり方③:低レバレッジで取引する

FXやり方_始め方_レバレッジを上げすぎない

やり方④:少額から取引する

FXやり方_始め方_少額から取引する

初心者のうちはどうしても勝率が低くなるため、勉強代として割り切れる金額を余剰資金から出すことが大切です。

やり方⑤:デモトレードで練習する

FXやり方_始め方_デモトレードで練習する

また、FX会社で用意されているデモ口座やデモアプリの多くは無料で利用できるため、練習したいならすぐに取り掛かることができますよ。

【簡単にわかる】FXとは?投資初心者にもわかりやすく仕組みを解説

【簡単にわかる】FXとは?投資初心者にもわかりやすく仕組みを解説

ロスカット

引用元:外為ジャパン

ロスカットとは保有している外貨の価値が下がり損失が発生した場合、 一定額の損が自動で決済し、損切り FXの始め方を解説 してくれる仕組みです。

ただロスカットがおこなわれると、 確実に損失で終わる ことを意味するので注意が必要です。


ロスカットにならないよう資金に見合った取引をし、「ちゃんと損切りをする」ことが重要です!

FXの注文方法2つ

使えると勝率が上がる注文方法もありますので、ぜひ以下の記事で学んでみてくださいね!

FXのトレードスタイル4つ

FXには、 取引時間に応じて4つのスタイル があります。

  • スキャルピング…数秒単位での取引を繰り返し、小さな利益をコツコツ積み上げるスタイル
  • デイトレード…数時間単位での取引を繰り返し、その日のうちに完了させるスタイル
  • スイングトレード…数日から数週間単位での取引をして、為替差益を狙うスタイル
  • FXの始め方を解説
  • 長期トレード…数週間~1年単位での取引で、金利差によるスワップで稼ぐスタイル

FXの裁量トレードと自動売買の違い

FX取引をする際の注意点6つ

これからFX取引をする方に、 FXで取引をする際の注意点を6つ 紹介します。

多くの初心者が失敗してきているので、みなさんは以下の注意点を把握して、失敗しないようにしましょうね!

1.ロスカットに注意する

ロスカットとは、レート(通貨の価格)が急変した時などに、トレーダーがこれ以上損しないためにFX会社強制で取引を決済すること です。

しかし「もっと待っていればあがるかもしれない」と期待していると、さらに下がって強制決済

FXの始め方を解説
ロスカットの前に、FX会社からマージンコールという「これ以上は危険だよ!」の警告が出ます ので、見逃さないようにしましょうね。

2.レバレッジをかけすぎない

レバレッジのかけすぎは利益が大きくなる反面、損失が出る場合も金額が大きくなってしまいます

国内で定められているのは最大25倍までですが、初心者は 3倍まで で様子を見ましょう。

またレバレッジのかけすぎは精神的負担が大きいので、資金に余裕を持っている状態で使いましょう。

3.損切りを徹底的に行う

損切りとは、保有するポジションの損失が大きくなり、その 損失を最小限に留めるために損失覚悟でポジションを決済すること を言います。

損切りすることでさらに下落し、ロスカットが起こることを避け、資金を守ることにもつながります。

4.土日を挟んだ取引をしない

5.海外のFX会社を利用しない

海外にもFXの会社は多く存在しますが、 金融ライセンスを持たない無資格 の会社が多く、初心者が手を出すには危険です。

このように海外の国から認められていない会社などでは、出金拒否といったトラブルや日本人へのサービス終了など、一方的なトラブルなどがおこる可能性があります。

6.利益が出たら税金を納める

FX取引で利益が出たら、 確定申告をして税金を納める 必要があります。

利益が多く出ているのに、確定申告をせずにいると「脱税」の疑いがかけられ、追徴課税の支払いや最悪の場合逮捕されるケースも。。

少額から簡単に始められるFX会社3つ!

少額から簡単に始められるFX会社3つ!

1.低リスクで少額から始めたい人へ! SBI FXトレード

SBIFXトレード


約5円から取引可能、スプレッドも業界最狭水準で、チャートも見やすいので初心者〜上級者まで幅広く使われています。

また スプレッドも狭いため、コストを抑えた取引にもおすすめです。

少額取引は資金管理がしやすく、安全にFXを始められますよ!

2. 取引コストを抑えるなら MATSUI FX

松井証券

国内の多くのFX会社は1,000通貨以上でないと取引できないところが多いですが、MATSUIFXは業界最小通貨単位の 1通貨約4円から取引できますよ。

FXのやり方と始め方!取引開始までの流れや注文方法を解説

FX

GMOクリック証券 FXネオの口コミ評判は?デモ取引も解説

FX

FXプライムはスキャルピング公認!メリットや口コミ評判は?

FX

FXを1000通貨取引できるおすすめ口座8選!FX少額取引の始め方

FX

FX自動売買ツールのあるおすすめ口座は?方法を比較した結果を発表

FX

MATSUI FXの口コミ評判!100円から取引できるって本当?

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる