証券取引

値幅の取り方と損切のポイントとは

値幅の取り方と損切のポイントとは
悲報】 以下の理由により、 #トラリピ のクロス円を全て損切りしました。 ①円安は当面継続しそうなこと ②他に魅力的な投資を見つけたこと ③損切分を今月のブログ収益で十分賄えたこと 1~4月利益合計40万円-損切り合計140万円で-100万くらい。 当面は400~500万で最小限の運用です。 Twitter

損切りしない!テクニカル分析を使わない! オキテ破りのFX投資で月50万円稼ぐ!

To calculate the overall star rating and percentage breakdown by star, we don’t use a simple average. Instead, our 値幅の取り方と損切のポイントとは system considers things like how recent a review is and if the reviewer bought the item on Amazon. It also analyzes reviews to verify trustworthiness.

Top positive review

長期視点では 週足に斜線を引いて、その斜線からハミ出ないうちはトレンド継続する。中期視点では 値幅の取り方と損切のポイントとは 日足に斜線を引いて、その斜線からハミ出ないうちはトレンド継続する。多くのトレーダーが見ている 1分足や5分足はトレーダーを惑わす「ノイズ」の部類になるという。

トレンドライン(斜線と水平線)テクニカル(移動平均線、120MA,200MA)でトレードして生計をたてている私としては驚愕の内容です。私は元々 スイングトレーダーですが、カナリの長期視点にはビックリ。高金利通貨,損切りしない,戦略的にナンピンする、という事を除けば1日2回のチャートチェックなど スイング系の手法に近いですので内容は直ぐ理解できました。

ただし、常に含み損を抱える確率が高いので、その我慢と忍耐ができるかどうかが大きな問題です。「著者の手法は理解できたが実際には我慢と忍耐ができないしメンタルが超キツイ」という読者も多くいると思います。トレードは本人の性格も影響しますの、こうした長期トレードは セッカチな人,几帳面な人,神経質の人,キッチリ性格の人 は難しいでしょう。

本書の手法を☆5つ付けて絶賛しているレビュアーが、スキャルピング系 FX本のレビューで批判的な☆1つの低評価レビューを書いていますけど、トレードは正解が曖昧な世界であり その人が勝てているならば その人に適しているのですから、違う手法の本へ批判的な低評価レビューを書く行為は なるべく慎んだほうが良いでしょう。

本書には 含み損は損切りせずに放置する と書いているのに 多額の含み損は精神的にツライし苦しい、とも書かれており少し矛盾しているようにも感じます。おそらくレンジ内の含み損なら放置でレンジから大きく変動して含み損が多額になるとツライのでしょう。

※損切りするケース
・更に大きなトレンド継続が予想される場合
・気持ちを切り替えて再挑戦したほうが精神的にラクになる場合 (多額の含み損は精神不安定になりやすい)
・予想に反して含み損が増大して 証拠金の圧迫で強制ロスカットの恐れがある場合
・損切り後は追加で資金を入れる

ルール7:IFD(イフダン)で注文する
・もし○○円になったらエントリーして△△になったら決済する、という注文方法を主に使う
・毎朝,毎夜 見直し作業を行い 必要に応じて変更する(1日あたり5分から10分ほど使い相場状況に合わせて決済ポイントを変更する)
・週足や日足に引いた斜線上にIFD注文を設定する。逆指値でも可。逆指値ではピラミッテイング的に積み上げる事ができる。

3円以上の下落で買いエントリーし更に下がればナンピンしていく手法。しかし、数円規模の下落は頻繁にあるわけではないので 1円ほど下がれば買いエントリーすると書いているが、「100pips下がった後に買いエントリーする。それって ポンド系通貨ペアでは普通にデイトレの範疇になるよ!」と思いました。

もちろん、売りエントリーでも同様で 平均値幅を考慮して大きく上がった後に転換すると予想して売りエントリーし、含み損になったら数pipsごとに売りエントリーを追加していく。やがてトレンド転換して一気に大変動すれば含み損だった複数のポジションが全て利益になっている。短い時間足ならば こうした戦略的ナンピンをしている有名トレーダーは意外と多い。

基本的には 大きく変動した後のスゴク有利な位置まで待ってエントリーするので 半値戻しや全戻しも期待できる上、「損小利大」でトレード可能であり 30分足や15分足など時間足を下げれば意外と使える手法でもあります。よって、時間足を下げれば強靭なメンタルは不要になります。それぞれの読者がトレードしている時間足で応用してみてください。

大きなトレンドに乗れている間は良かったのですが、トレンドが大きく変わっても目線が継続してしまい 今までと同じトレード法では対応できなくなってしまう場合が多くなりますし、負けなしで勝ち続けてきた慢心で損切りしなくなったという事もあるでしょう。詳細は「10万円を6億円にした為替トレーダーGFF氏インタビュー」を検索して ご覧ください。

有名な主婦トレーダーの池辺雪子さんも、税金に関して話題になりました。池辺さんは主に 6年にわたるユーロ円の長期上昇トレンド(6年で54円の値幅)に乗り 損切りせずに巨額を稼ぎましたが、これは相場に大きく助けられた例です。
「ハイレバレッジと損切りしない」組み合わせは、慢心が出て使い方を間違うと巨額ドカンになる可能性が高くなります。くれぐれも、ご注意ください。

将来の大きな目的も無く 巨額を稼いで贅沢をしたい という気持ちだけですと、巨額を稼いだら更に増やしたいという欲が出てエスカレートしていき、次第に無茶なトレードをしてしまいがちです。
FXで勝てるようになると、つい口座に入っている証拠金の金額を増やしたくなっていきます。「稼げたら出金して貰っておく」この考えでいる限り、無理して全て溶かす事は無くなります。

値幅の取り方と損切のポイントとは

図表2

2.指数である日経平均VIを取引できるようにした日経平均VI先物

これまで見てきた日経平均VI(指数)は日経225オプションから算出される数値にすぎず、これ自体の取引はできませんが、最終的に、この数値で清算される仕組みにすることで、ほぼこの指数に連動するように動く商品を作ることができます。これが日経平均VI先物です。この日経平均VI先物を使うことで、指数としての日経平均VIの特徴的な動きを生かした取引をすることが可能になるわけです。
日経平均VI先物のルールを簡単に確認しましょう(詳しくはJPXの次のサイトを参照くださいhttps://www.jpx.co.jp/derivatives/products/vi/225-vi-futures/index.html)。
日経平均VI先物は、その値の10,000倍を取引します。よって1枚買い持ちし1ポイント上昇した場合、10,000円の利益になります。1ティック(最低呼び値幅)は0.05ポイント、すなわち500円です。普通の株や先物と同じように取引できます。

図表3

auカブコム証券 スマーフォン用取引アプリのスクリーンショット
※なおこれらの板は説明の便宜上並べているものであり、全く異なる時期のものである

例えば、図表3の左側のような板の場合、19.40ポイントならばすぐに買えます。マーケットメーカー(流動性を維持するために売呼値、買呼値を継続的に出す取引所の指定した取引業者)の気配の中値は19.20ポイントですから、19.40ポイント~19.45ポイントの売り気配にぶつけて買うとなると、現在の気配としては高い値段で買うことになります(19.20ポイントあたりに指値をして誰かが売ってくれるのを待つのも手ですが約定しない可能性があります。参加者が増えて流動性が高まってくるともう少し取引しやすくなることでしょう)。
ここで日経平均VI先物を19.40ポイントで1枚買ったとしましょう。この水準であればおおよそ7~8万円前後の証拠金で買うことができます。証拠金はSPANにより算出されますが、おおむね日経平均VI先物の値に比例して証拠金が増える形になっています。低い場面では証拠金は小さく、高い場面では多く要求されるということです。なお、日経平均の取引にリスクがなくなることはなく、そのリスクを表すボラティリティ(標準偏差)が0にはならない以上、オプションのインプライドボラティリテイ(IV)が0、あるいはマイナスになることはありませんから、そのIVの代表値である日経平均VIが0以下になることはほとんど考えられません(ただし日経平均VI(指数)の算出の方法上、マイナスになる余地はあるとされます(国宗利広「日経平均VI入門」214頁))。実際、日経平均VI(指数)の2011年以降で最低の値は2017年8月1日の12.19ポイントです。同時期の日経平均VI先物は12.2ポイントでこれがこれまでの過去最低の値です。清算価格(SQ値)は2017年6月の13.45ポイントが最低値です。もちろん過去がそうだったからといって今後もそうだということにはなりませんが、過去のデータ、日経平均のボラティリティ・日経225オプションのIVの性質に鑑みれば、10ポイントを割ることは考えにくいため19.40ポイントで買った日経平均VI先物は最大でも9万円~10万円の損失を覚悟しておけばいいことになります(丸代金194,000円を用意して買う分にはそれ以上に損をすることはありません)。
さて、その後日経平均VI先物が上昇し、図表3の右側のような板になったとしましょう。日経平均VI先物は満期まで保有せず、期中で反対売買することも可能です。この場面で、27.90の買い気配にぶつければ即約定します。マーケットメーカーの中値が28.10ポイントですので28.10ポイントのところに指値をして待ちたいところですが、買い手が現れないとなかなか売れません。ということで、27.90ポイントで決済することにします。19.40ポイントで買ったものが27.90ポイントに8.50ポイントも値上がりしました。10,値幅の取り方と損切のポイントとは 000倍の取引ですので、85,000円の利益ということになります。

3.日経平均VI先物の特徴

図表4

図表5

日経平均VI(指数)はびっくりして多くのオプションが買われたことで、スパイクするものの、その後は20ポイント以下の水準に戻っていく性質が見てとれますし、20ポイント以下の低い時期は嵐の前の静けさであり、その後しばしば大きく噴き上がる様子が観測されますので(上がったら必ず下がりますが、20ポイントを割ったからといって必ず上昇するわけではありません。ただ周期的に低ボラから急騰する様子が事実上観測できるということです)、これを先物は織り込むことになります。すなわち、平時、日経平均VI(指数)が低い水準にあるときは、その後上がる可能性が高い(不確実性が高い)ということで日経平均VI先物は、しばしば指数よりも高い値をとっている傾向があり、逆に指数が上がっても、上がったIVは下がるので、この性質を日経平均VI先物が織り込み、しばしば指数よりも低い値をとる傾向があります。ですから、指数が少々上がったぐらいでは先物は反応しないことも多く、指数が噴き上がっても、先物はその半分程度の上昇にとどまるということも多々あります。現に2018年2月のVIXショックの際、日経平均VI指数は38ポイントをつけましたが、この時先物は29ポイント程度にとどまっています。もっとも、先物はそれ自体の需給で動きますので、2020年3月のコロナショックで日経平均VI(指数)が65ポイントまで上がったとき、同日ではありませんが、日経平均VI先物の方は95ポイントをつけています。市場がクラッシュしたような場面では上記の性質が通用しない場合もありますが、一般的には、相場が安定しているときは指数<先物(=先物プレミアム)、相場が荒れているときは、指数>先物(=先物ディスカウント)となります。
最終的には、日経平均VI先物は満期においては日経平均VI指数の算出方法に基づいて計算された特別の指数(SQ値)で清算されますので、この時点では日経平均VI指数と日経平均VI先物は一致するといえます。このような制度設計であるので、満期が近くなるにつれ日経平均VI先物の動きは、日経平均VI指数の動きとほぼ同じ動きになることが予想されます。つまり、日経平均VI先物は、残存日数が多いときは指数の変動の感応度が低く、満期が近づくにつれ感応度が高くなっていくことになります。
先に説明したように、日経平均VI先物は平時、日経平均VI指数よりも高い値をとっているのですが、最終的には指数と先物は一致するわけですから、指数に変化がなければじわじわと先物が指数の方に下りてくることになります。例えば日経平均VI指数が15ポイントで日経平均VI先物が17ポイントだとして、指数が15ポイントのまま変動しなくても、先物は17ポイントからじわじわと15ポイントに近づくように下落していきます。日経平均VI先物を1枚買い持ちしていれば、日経平均VI指数に変化はないにもかかわらず、20,000円の損失となるのです。このように日経平均VI先物も実は時間的価値の低下が起こるのです。言い方を変えると、平時は日経平均VI指数<日経平均VI先物(期近)<日経平均VI先物(期先)という期間構造があるということです。

1.日経平均VI指数の15ポイント以下はほぼ底値と言い得る(ただし、その時日経平均VI先物を指数と同じ水準で買えるというわけではない=指数よりも先物の方が高い値をとることも多い)。
2.スパイク上昇しても一旦すぐに下げ、そこからじわじわと下がっていく(図表2を参照。上ひげが多い)。
3.高い水準でレンジを形成し、なかなか下げてこない場面がある(クラスタリング)。
4.上がってもいずれはおおむね20ポイント前後の水準に回帰するように動く。
5.日経平均VI(指数)と日経平均VI先物は全く同じようには動かない(日経平均と日経225先物ほど裁定が効いていない)。
6.指数の方が先物よりも大きく動く(先物は「先」を織り込むので、上がったら下がるだろうし、低ければ上がるだろうという予想を織り込む)。
7.最終的には指数≒先物で精算される。
8.満期が遠いと指数と先物の感応度は低い(上記5、6が理由)。
9.満期が近くなると指数と先物の感応度が高まる(上記7が理由)。
10. 上は100以上になることもあり得るが0より下にはならない(安易に日経平均VI先物を「売る」と大変なことになる場合がある。低い値での「買い」は下値が限られている)。
11. 平時は指数<先物(期近)<先物(期先)である。 値幅の取り方と損切のポイントとは
12. 満期が近づくにつれて先物の値がじわじわと指数の値に下りていく(日経平均VI先物には時間的価値の低下のような動きがみられる)。

【2022年版】トラリピの評判は?稼げない?|メリット・デメリットまで解説!

読者

  • トラリピとは?
  • トラリピのメリット・デメリット
  • トラリピの評判を調査
  • トラリピをおすすめする人・しない人

トラリピの会社概要

トラリピ会社概要

値幅の取り方と損切のポイントとは 値幅の取り方と損切のポイントとは
会社名 株式会社マネースクエア
(株式会社マネースクエアHD 100%子会社)
英語社名 MONEY SQUARE, INC.
創業 2002年10月10日
設立 2014年5月20日
代表取締役社長 藤井 靖之
(2022年1月1日現在)
取締役 山本 久敏
相葉 斉
伊奈 正剛
中田 華寿子 ※社外取締役
(2022年1月1日現在)
監査役 浅野 政由
(2022年1月1日現在)
執行役員 竹島 英樹
(2022年1月1日現在)
エグゼクティブアドバイザー 古澤 満宏 (前:IMF(国際通貨基金)副専務理事・現:株式会社三井住友銀行国際金融研究所理事長)
(2022年1月1日現在)
監査法人 PwCあらた有限責任監査法人
資本金 17億円(2021年3月31日現在)
役職員数 98名(2021年3月31日現在)
取引銀行 株式会社三井住友銀行、株式会社三菱UFJ銀行
本社所在地東京都港区赤坂9-7-1
ミッドタウン・タワー40F
連絡先 電話番号: 03-3470-5050(代表)
FAX番号: 03-3470-5053
事業内容 店頭外国為替取引、店頭外国為替オプション取引のマーケットメイキング業務
店頭外国為替取引、店頭外国為替オプション取引などの受託、取次、媒介業務
店頭外国為替業務に係わるコンサルティング 値幅の取り方と損切のポイントとは
取引所株価指数証拠金取引などの受託、取次、媒介業務
海外運用に係わるガイダンスおよびコンサルティング 他
  • 特許所有数NO.1
  • 金融庁に登録済み
  • 資本金も豊富

  • 高低差を利用してトレードする
  • 設定した価格でトレードを繰り返す。
  • レンジ相場の通貨を選ぶと良い

「高低差」を利用してトレードする

裁量トレードでの「レンジ相場の攻略」に少し似ているかもしれません。

設定した価格でトレードを繰り返す

  1. 通貨ペアを選択
  2. 「売り」or「買い」の選択
  3. レンジの「上限」&「下限」を選択
  4. 「利確値幅」,「ストップロス」を設定

「総推移」を見る

日々の相場の上下をねらい続けるトラリピにおいて、総推移は収益の源であり、その値が大きいほど有利と言えます。

トラリピの評判は?

トラリピの良い評判

トラリピCFDダウ 3月から始めて2ヶ月で 約54000円の利益か〜 個人的には1月でその位行ってくれると嬉しいんだけど(笑) 何度か上げてもまだ上がるだろうって放置しちゃったから、そこで利確して下で持ち直す事が出来たらもっと利益出てたんだけどね。 ちなみに持ってるだけで スワップ4万円(笑)

Twitter

読者

【トラリピ】週間実績報告(2022年4月18日〜4月22日) +10,値幅の取り方と損切のポイントとは 575円 18日週は1万円を越えてきてくれました! トラリピは調子いいですね! ドル円以外… ちょっと一回損切りして仕切り直そうと思います… 次の週の実績はすごいマイナス額だと思いますが心折れずに頑張ります…笑

Twitter

やっと仕事(チーム)の立て直しも終わり安定運用に入りそうなこの頃 #トラリピ もこの2日で11万円越えの利益 (ぷりま家で22万越) やっと一息つけそうな平日だね 一安心したので眠くなってきた 今日もがんばりましょ〜

Twitter

読者

トラリピの方は、円安傾向が緩んで、昨晩も決済祭りに 祭りの準備に相当時間とマネーを投入してるので、今週は、まるまる祭りでいいな 今日も行ってみよー٩(ˊᗜˋ*)و にしても、クロス円に偏りすぎていると、円安に弱いというのは、勉強になりましたね #トラリピ

Twitter

読者

そういうことか! トラリピ手数料無料やから無双かと思っとったけど、スプレッドが大きいせいでコストメリットは特になし、か。 まぁ、使いやすいからこれからも使わせていただくけども!

Twitter

普通、ほとんどのFX会社がドル円が1番の中5位とか それだけ営業力・有名ブロガー(を惹きつける)の力が凄いのでしょう 正直 #トラリピ は他に比べスプレッドは広くスワップは低いです でも圧倒的に見やすく・分かりやすく・使いやす 他のFX会社は見習って欲しいものです

Twitter

値幅の取り方と損切のポイントとは

読者

トラリピの悪い評判

給料が入ったのでVTIを購入しました。 この円安相場でほったらかし運用のトラリピも色々考えさせられますね。本当のほったらし投資をするならインデックス投資が楽かもですね。

Twitter

読者

悲報】 以下の理由により、 #トラリピ のクロス円を全て損切りしました。 ①円安は当面継続しそうなこと ②他に魅力的な投資を見つけたこと ③損切分を今月のブログ収益で十分賄えたこと 1~4月利益合計40万円-損切り合計140万円で-100万くらい。 当面は400~500万で最小限の運用です。

Twitter

読者

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる