外国為替(FX)

バイナリーオプションのメンタル管理法

バイナリーオプションのメンタル管理法

YouTubeにて人気トレーダー蜂屋すばる氏が資金管理・メンタル管理法を伝授

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります(トルコリラ/円はみんなのFXのみ)。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

誰も知らないバイナリーオプションのメンタル管理が超重要な理由5つ

バイナリーオプション メンタル管理

メンタル管理は、勝率に大きな影響をあたえます。
トップトレーダーは、勝率が高いです。
バイナリーオプションで大切なことは、目先の利益より勝率。
勝率を上げるには、正確に分析し冷静な判断で取引する必要があります。
負けてしまっても、原因を分析し次の取引に活かしましょう。
安定した勝率を出せるようになれば、収益も上がります。
収益が上がると自信がつき、多少の損失は気にならなくなるでしょう。
負けも活かそうとする気持ちが成長に繋がります。
よって、メンタル管理ができると勝率が上がりトップトレーダーに近づけるでしょう。

バイナリーをポチポチしすぎてメンタル病んだ話

次は、バイナリーオプションで精神が病んだ話をします。
バイナリーオプションは、取引時間が短く仕組みがシンプルなため、つい夢中になりがちです。
しかし、取引に夢中になりすぎると気づかぬうちに資金ショートする可能性があるため気を付けてください。
では、どのようにして病んだのか紹介します。

超短期取引を繰り返した末路

メンタル管理ができないと、負けが悔しいあまり取引回数が増えてしまう可能性もあるでしょう。
特に、超短期取引は注意が必要です。
バイナリーオプションでは、最短30秒で取引が終わります。
30秒取引や1分取引などの超短期取引は、ペイアウト率が高いです。
そのため、超短期取引は1度の勝利で大きな利益が狙えます。
しかし、ギャンブル要素が高く予測が難しいです。
自分なりの取引ルールを守らず、感情的になった取引は大きな損失に繋がります。
実体験として、超短期取引で感情的な取引を繰り返してしまい気づかぬうちに資金ショートしてました。

メンタル管理=資金管理だと気付いた

資金ショートして、メンタル管理と資金管理は同じだと気づきました。
メンタル管理を怠ると、気づかぬうちに資金を失います。
また、同様に資金管理も怠ると生活資金に手を出してしまい最終的には資金ショートするでしょう。
つまり、メンタル管理も資金管理も非常に重要です。
大きな損失を生まないためにも、メンタル・資金管理を徹底しましょう。

バイナリーオプションで大損した時のメンタル回復方法

取引で大損するとショックですよね。
そんなときに、おすすめなメンタルの回復方法を紹介します。
メンタルは取引に大きな影響をあたえるため、素早い立ち直りが大切です。
では、メンタルの回復方法について解説します。

きちんと寝ることは割りと重要

寝不足はメンタルに悪影響を及ぼします。
取引中に、眠くなり集中力が低下。
また、寝不足だと冷静な分析や取引ができません。
1日中取引できるバイナリーオプションは、生活リズムが崩れやすいです。
さらに、仕組みがシンプルであり短時間で取引が終わるためつい夢中になります。
しかし、睡眠は体に良いだけではなく生産性を上げるため重要です。
取引に影響させないためにも、きちんと寝ましょう。

負けた分を取り戻そうという考えを捨てた

バイナリーオプションは、短時間で損益が決まるため負けるとすぐに取引しがちです。
取引で負けたときこそ、冷静を保つことが大切。
つい負けた分を取り戻そうと投資額や取引回数を増やしてしまいます。
しかし、冷静さがないと分析・戦略が足りず損失する可能性が大きいでしょう。
取引に負けても取り戻そうとせず一度気持ちを落ち着かせることが重要です。

メンタル病まないバイナリーオプションのやり方7選

バイナリーオプションでメンタルが病む原因は、気持ちに余裕がないためです。
取引に負けると、投資額すべてを失うため不安になります。
そのため、不安要素の除去が大切です。
では、メンタルが病まない取引方法についてを見ていきましょう。

①1日の取引金額を決める

1日の取引金額を決めると、損失が膨らみません。
また、取引額に上限を作ることで無駄な取引を防げます。
1日の取引金額は、1カ月で取引に使える金額を取引日数で割って求める方法がおすすめです。

②10連敗してもメンタル病まない金額でエントリー

二者一択のバイナリーオプションで、分析・戦略を立てれば10連敗する確率は低いです。
しかし、勘や運頼りの取引方法では負けが続くでしょう。
そのため、仮に10連敗しても「仕方ない」と思える状況を作ることが重要です。
1度に大きな金額をかけると10連敗したときに受けるショックは大きくなります。
そこで、10連敗してもショックが少なく済むような金額でエントリーしましょう。

③自分の取引ルールを作り必ず守る

自分の取引ルールを作ると、負けている場合でも冷静な判断ができます。
取引に負けると、つい投資額や取引回数が増えがちです。
しかし、自分の取引ルールを作ることで論理的思考で取引できます。
バイナリーオプションにおいて、エントリーに根拠を持たせることは重要です。
もし、自分の取引ルールに従えていないと気がついたら冷静になるまで取引を中止しましょう。

④取引に熱くなりすぎない

感情的な取引は、大きな損失に繋がります。
取引に負け熱くなる気持ちはわかりますが、バイナリーオプションは裁量トレードが鉄則。
自分の頭で考えて取引する裁量トレードでは、冷静さが不可欠です。
取引に負けて感情的になった場合は、冷静になるまで時間を空けましょう。

⑤勝っても負けても必ず記録しておく

取引を記録すると、1日・1カ月の損益が把握できます。
1度取引に負けても、トータルで勝っていれば気持ちに余裕ができるでしょう。
バイナリーオプションは、いかに高い勝率を維持できるかが重要であるため1度の負けが気持ちにダメージをあたえます。
しかし、トータルで勝っていると分かれば自信がつき、勝ち負けに一喜一憂しなくなるでしょう。

⑥短期で大儲けしようとするな

バイナリーオプションは、短期間で損益が出ますが焦る必要がありません。
短期で大儲けしようとすると、予測が難しい30秒取引や1分取引が中心となるでしょう。
しかし、1度利益が出ても負ける回数が増え損失が大きくなると意味がありません。 バイナリーオプションのメンタル管理法 バイナリーオプションのメンタル管理法
バイナリーオプションで儲けるコツは、負けを減らすことです。
焦らず、少しずつ利益を増やしましょう。

⑦貯金に手を出すな

剰余金で取引するのは投資において基本です。
貯金や生活資金に手を出してはいけません。
剰余金で投資すると、仮に負けてもリスクが少なく済みます。
そのため、気持ちに余裕ができメンタルが安定するでしょう。

まとめ:まずは無料のデモ取引から始める

ハイローオーストラリアでは、無料で実際の取引を体験できるデモ取引が可能です。
デモ取引で負けてもお金は減らないため、気持ちに余裕をもって取引できます。
実際に取引を始める前に、デモ取引で感覚を掴みましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる