仮想通貨のメリット

フィボナッチリトレースメントの定義

フィボナッチリトレースメントの定義
(USD/JPY 4時間足)

フィボナッチでFX相場の反転を見抜く!FX取引手法を分かりやすく解説!

アジア通貨危機とコロナショックのドル円の動き

強いトレンドでは23.6%と38.2%が押し目

(USD/JPY 4時間足)

一時的な反転をした後に上昇トレンドに乗りたい投資家たちは、早い段階で押し目買いを入れるので再度強い上昇へと転じます。浅い反発を確認出来たらその後の強い上昇を予測して買いを入れることができます。

フィボナッチ・リトレースメントで注意しなければならないこと

1.フィボナッチだけを信用して取引を行うとだましに合いやすい
フィボナッチのラインだけではエントリーの根拠としては薄いです。ラインで全く反発をせず高値や安値を更新してしまう可能性があります。大きな時間軸から押し目や戻りとして、反転する局面であるかを分析してから取り入れることが重要となります。

2.正確にラインを引く必要はない
フィボナッチ・リトレースメントはFXでテクニカル分析を行う上での目安として考えることが重要です。ラインは黄金比率の価格がどこにあたるのかを見極めるための目安になります。ライン上で正確に反発することは稀なケースになるので神経質になってラインを正確に引く必要はありません。

3.日足や4時間足などの長い時間足の方が意識されやすい
大多数のトレーダーは1分や5分などの短い時間足に比べて、日足や4時間足などの長い時間足に注目しています。長い時間足の方がより多くの投資家の注目を集め、フィボナッチも意識されるため根拠が増します。

例外として指標発表後は1分でも有効となります。要人発言や経済指標は時間が決まっているため多くのトレーダーがその時間の動きに注目します。多くのトレーダ―が同じチャートを見て判断するため大きなイベント後は1分足でもフィボナッチが意識される傾向にあります。

まとめ

まとめ

トレンド発生時にラインを引くことで、より有効なテクニカル分析ができるようになります。しかしフィボナッチだけに頼らずにあくまでも1つの根拠として捉えることが重要です。初心者であればトレンド発生時に何度もラインを引いてみて、その後の値動きを観察することで反転のパターンを理解することができます。場数をこなすことで正確なテクニカル分析を行うことが可能です。

【FX過去検証】フィボナッチリトレースメント反発の検証結果!

フィボナッチリトレースメント,反発

最大 57,000円 キャッシュバック( +5,000円UP

当サイト限定!最大 53,000円 キャッシュバック( +3,000円UP

当サイト限定!最大 57,000円 キャッシュバック( +3,000円UP

当サイト限定!最大 505,フィボナッチリトレースメントの定義 000円 キャッシュバック( +5,000円UP

最大 30,000円 キャッシュバック

最大 30,000円 キャッシュバック

最大 30,000円 キャッシュバック

テクニカルビジョン

テクニカルビジョン

未属性

【必見】勝てるトレードノートの書き方を徹底解説

テクニカル分析基礎

テクニカル分析のみで稼ぎ続けることは可能なのか?

FXテクニカル分析

FXの証券会社「海外口座」はトレーダーにとって「あり」なのか?

テクニカルチャート分析

ロングとショートどちらを狙う?相場の目線を固定する戦略とは

カスタムインジケーター

MT4からMT5へ|EA・カスタムインジケーターを無料変換する!

テクニカル分析理論

エリオット波動理論|1波はどこから生まれ1波と判断されるのか?

テクニカル分析理論

エリオット波動理論とは|基本知識を完全網羅【入門編】

テクニカル分析理論

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる