暗号資産

IPOとは

IPOとは
・直前前々期以前の概要スケジュール

IPO (新規公開株式)

COPYRIGHT © OKASAN SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS IPOとは RESERVED.

株式会社 岡三証券グループのサイトへ移動します

これより先は、株式会社 岡三証券グループのサイトへ移動します。
移動する場合は「移動する」ボタンをクリックしてください。
また、移動をご希望されない場合は、「このウィンドウを閉じる」をクリックしてください。

岡三証券コーポレートサイトへ移動します

これより先は、岡三証券コーポレートサイトへ移動します。
移動する場合は「移動する」ボタンをクリックしてください。
また、移動をご希望されない場合は、「このウィンドウを閉じる」をクリックしてください。

岡三証券コーポレートサイトへ移動します

これより先は、岡三証券コーポレートサイトへ移動します。
移動する場合は「移動する」ボタンをクリックしてください。
また、移動をご希望されない場合は、「このウィンドウを閉じる」をクリックしてください。

岡三証券コーポレートサイトへ移動します

これより先は、岡三証券コーポレートサイトへ移動します。
移動する場合は「移動する」ボタンをクリックしてください。
また、移動をご希望されない場合は、「このウィンドウを閉じる」をクリックしてください。

岡三証券コーポレートサイトへ移動します

これより先は、岡三証券コーポレートサイトへ移動します。
移動する場合は「移動する」ボタンをクリックしてください。
また、移動をご希望されない場合は、「このウィンドウを閉じる」をクリックしてください。

岡三証券コーポレートサイトへ移動します

これより先は、岡三証券コーポレートサイトへ移動します。
移動する場合は「移動する」ボタンをクリックしてください。
また、移動をご希望されない場合は、「このウィンドウを閉じる」をクリックしてください。

岡三証券コーポレートサイトへ移動します

これより先は、岡三証券コーポレートサイトへ移動します。
移動する場合は「移動する」ボタンをクリックしてください。
また、移動をご希望されない場合は、「このウィンドウを閉じる」をクリックしてください。

株式会社 岡三証券グループのサイトへ移動します

これより先は、株式会社 岡三証券グループのサイトへ移動します。
移動する場合は「移動する」ボタンをクリックしてください。
また、移動をご希望されない場合は、「このウィンドウを閉じる」をクリックしてください。

株式会社 岡三証券グループのサイトへ移動します

これより先は、株式会社 岡三証券グループのサイトへ移動します。
移動する場合は「移動する」ボタンをクリックしてください。
また、移動をご希望されない場合は、「このウィンドウを閉じる」をクリックしてください。

株塾のサイトへ移動します

これより先は、株塾のサイトへ移動します。
移動する場合は「移動する」ボタンをクリックしてください。
また、移動をご希望されない場合は、「このウィンドウを閉じる」をクリックしてください。

IPO(新規上場株)とは?買い方や投資メリット解説!

IPOとは未上場企業の株式を証券取引所で売買可能にすることです。多くのIPOは購入することが出来れば儲けられますが、人気銘柄は当選が難しく、大型銘柄を狙うか、上場後の売買を狙うと良いでしょう

一般的にIPO時の公募価格(新規で株式を発行して資金調達をする際の株価)は確実に株が売却出来るように、また、主幹事証券会社が顧客サービスの一環として割安な株価で配分したい狙いがあります。更に言えば、過去の同業他社の公募価格が参考にされたり、財務諸表や業績、株主構成などの認知が広がらないと適正な株価がわからない(不透明なリスクを株価が織り込むまでに時間がかかる)等の理由から、既に上場している同業他社の現行株価よりも低い水準で設定されることが多くなっています。

このことをIPOディスカウントと呼び、多くのIPOで公募価格で購入することさえできれば儲けられる事の理由となっています

IPO株のデメリットとは。当選確率を上げるには?

このようにIPOは基本的に買うことができれば儲かる可能性は非常に高いのですが、それだけに人気が非常に高いので購入すること自体が難しいとも言えます。特に募集金額が少ない銘柄の獲得は至難の業です。ただし、募集金額が1000億円以上など、金額が多い場合はそれだけ購入できる可能性も上がりますので、たとえば、多くの証券会社で口座を開いて獲得チャンスを増やしたり、主幹事証券会社になることが多い証券会社の、人があまり多くない支店で店頭で口座を開いて営業の方と懇意になるなどの方法でIPOの獲得を目指すのも良いでしょう。

IPO

IPO株を上場後に購入する方法もアリ

最近ではIPO銘柄を上場後に購入する方法(セカンダリー投資)も人気となっています。新規上場銘柄は上場直後に大きく値が動くために、IPOを獲得できなくとも上場後に投資をすることでチャンスを得られるわけです。新規上場銘柄をセカンダリーで取り組むメリットとしては、ボラティリティー(変動性)が大きく、デイトレやスイングトレードに向いている銘柄が多いことがあげられます。また、当然ですが株式数に制限がないため、大きな金額を動かすのに向いています。

メルカリは急騰!今後のIPO注目銘柄は?

2018年6月19日にフリマアプリを展開するメルカリ(東証マザーズ)が上場しました。同銘柄は募集金額が約1300億円と多かったことから当選できた方も多かったと思います。公募価格は3000円でしたが、初値は5000円で付き、その後、一時6000円まで上昇しています。

【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/5/1~2022/5/31まで

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる