よくあるご質問

ストラテジーとは

ストラテジーとは
日本ではこの二つの言葉は混同されて用いられていまが、可算名詞の“Contents”を使った「コンテンツストラテジー」とは、コンテンツを前提に、そしてコンテンツをゴールにしたコンテンツのつくり方を戦略的に行う手法と言えます。それはあくまで「制作プロセス」を意味するのであって、エディトリアルストラテジー (Editorial Strategy)と呼ぶべきものです。

mail

今の日本は、本当の意味での「学び」が実現出来ていないため生産性が低い国になっています。
社会の直面している問題や自社の本当の課題等、本来向き合わなければいけない悩みに向き合っていますか?そもそも気付いていないのではないでしょうか?
私たちは社会への貢献者でありたい。(生産性の高かった)国「日本」。この国を作ってくれたは誰ですか?(生産性の低い)国「日本」。そんな国にしたのは誰でしょう?(生産性の高い)国「日本」。この国を作っていけるのは誰ですか?経営者は経営者としての責務を果たすべきです。
私たちは、お客様との顧問契約を通じて、誰よりもお客様をよく理解します。
本当の経営課題を可視化し、本当にやりたいことを成し遂げませんか?大丈夫、全力でサポートします。それが、私たちストラテジーです。

MESSAGE 代表メッセージ

皆さんは「経営」を目先のことだけに捉われていませんか?あるいは周りを見て、私はまだマシかも、というような経営をしていませんか?
過去を振り返る、あるいは、周りを見ながら行う経営は間違っていますよ。
ですが、それを言ってくれる身近な存在がいれば良いですが、経営者は孤独で、誰も教えてくれない状況が今の現状を産んでいるのではないでしょうか?
私はそんな経営者を道筋を立てることで救いたい、一つでも上のステージへ引き上げて差し上げたいと考え、株式会社ストラテジックアライアンス、税理士法人ストラテジーを立ち上げました。
社名の由来はその名の通り、お客さんと戦略的な同盟、提携をしていくということから名前を付けました。
営業利益(率)をより良くしたい!資金繰りで悩まなくてすむ経営がしたい!など、可能な限り最適な選択を行う経営を行うことでそれは可能です。私たちが全力でサポートいたします。
最後に、私はこの仕事を通して魅力的な企業を増やすことで、「未来の経営者」に経営は楽しいということを伝えていきたい。そう本気で思っています。

書籍『今すぐ現場で使えるコンテンツ ストラテジー ビジネスを成功に導くWebコンテンツ制作 フレームワーク+ツールキット』刊行のお知らせ

コンテンツストラテジーとは、Webサイトの構築やリニューアルプロジェクトにおいてその中身(=コンテンツ)をいかに効果的に最適化していくか、そのプロセスとアプローチに着目したものです。本書は、そのコンテンツストラテジー分野で業界を牽引している米企業BrainTraffic社のコンテンツストラテジスト、Meghan Casey氏著の『The Content Strategy Toolkit: Methods, Guidelines, and Templates for Getting Content Right』(2015年発行)の翻訳書です。

本書は、コンテンツストラテジーの定番書とも言われている、同社のCEOであるKristina Halvorson氏著の『Content ストラテジーとは Strategy for the Web』の概念をもとに、コンテンツを中心としたWebプロジェクト全体像と具体的なタスクやツールが紹介された、コンテンツストラテジー実践のための指南書となっています。またプロセスを丁寧に追って説明されていることから、Webプロジェクト入門書としても活用できる1冊です。


《書籍情報》

『今すぐ現場で使えるコンテンツ ストラテジ―― ビジネスを成功に導くWebコンテンツ制作 フレームワーク+ツールキット』


■ 著者:ミーガン・キャシー[BrainTraffic ,Inc.]
■ 監修:長谷川敦士[Concent ,Inc.]
■ 翻訳:高崎拓哉
■ 翻訳協力:トランネット
■ 仕様:B5判変型/248ページ
■ 出版社:ビー・エヌ・エヌ新社
■ ISBN:978-4-8025-1008-0
■ 発売日:2016年4月21日
■ 定価:本体2,800円+税

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる