トレードを学ぶ

バイナリーオプションの法律相談

バイナリーオプションの法律相談

1.相談者様は、本件依頼時30代の男性です。
相談者様は、それまでバイナリーオプションの経験など全くありませんでしたが、SNS上で、バイナリーオプションで利益を上げていると自称する人物(以下、「本件勧誘者」と言います。)を知り、興味を持ちました。そして、相談者様は、LINEで本件勧誘者とやり取りをするようになり、本件勧誘者のレクチャーを受けながらバイナリーオプションを始めました。
その後、本件勧誘者から、バイナリーオプションで利益を上げるために必要なツール(以下、「本件ツール」と言います。)の勧誘を受けるようになりました。相談者様は、バイナリーオプションで利益を上げたいと考えたことから、本件勧誘者の勧誘を受けて、本件ツールを購入することにしました。
しかし、本件ツールを購入するにあたって、当初、フリマアプリ上でクレジットカード決済による購入を試みましたが、フリマアプリでの手続がうまくできず、フリマアプリ上で購入することができませんでした。
そうしたところ、本件勧誘者は、相談者様に、クレジットカードの現金化によって購入資金を用意し、本件ツールを購入するという方法を提案し、クレジットカードの現金化業者(以下、「現金化業者」と言います。)のサイトを紹介しました。

2.相談者様は、その後、現金化業者に連絡をとり、自身のクレジットカード情報や預金口座の情報を教えるなどして、クレジットカードの現金化の手続を進めたところ、すぐに現金化業者の名前とは、別の名義で50万円が相談者様の預金口座に振り込まれました。
一方、相談者様の知らないところで、その50万円が振り込まれた日に、ブレスレット7個合計77万8600円を相談者様がクレジットカード決済で購入したということになっており、相談者様は、クレジットカード会社に77万8600円の債務を負うことになっていました。
後日、相談者様のもとに相談者様の預金口座に50万円を振り込んだ振込名義人と同じ名義の送り主からブレスレット7個が届きました。

3.そして、相談者様はクレジットカードの現金化によって手に入れた50万円に手持ちの4万円を併せた合計54万円を本件ツールの購入代金として、本件勧誘者の指定した振込先口座に振り込みました。後日、本件ツールのデータが入っているUSB2本が相談者様のもとに届きました。しかし、送られてきたUSBを使ってパソコンで本件ツールの設定をしようとしても設定できず、結局、相談者様は、本件ツールを利用することはできませんでした。
最終的に、相談者様にはクレジットカードの現金化による77万8600円の債務だけが残りました。 4.ここまでの経緯に不審を抱いた相談者様は、当事務所の弁護士に相談し、事件処理を依頼することにしました。

2.次にクレジットカードの現金化業者におけるクレジットカード決済を代行したクレジットカードの決済代行業者(以下、「決済代行業者」と言います。)に対して,クレジットカードの現金化に関与した加盟店(ブレスレット7個を販売した業者)の情報を開示するよう要請するとともに、今回のクレジットカードの現金化がヤミ金と同レベルの暴利を実現する出資法を潜脱する公序良俗違反の行為であることを理由に77万8600円分のクレジットカード決済の取消を要請しました。また、クレジットカード会社に対しても、本件トラブルの解決に向けて調査や決済代行業者への働きかけを要請しました。
その後、決済代行業者から開示された加盟店情報をもとに、今回の現金化に関与した加盟店に対しても、暴利を理由とする公序良俗違反を理由としてクレジットカード決済の取消を主張しました。
それから、決済代行業者、加盟店、クレジットカード会社に対して,本件のクレジットカードの現金化は、ヤミ金と同様の暴利を実現する公序良俗に違反する違法なものであり、ご相談者様に現金化の結果振り込まれた50万円については,不法原因給付に該当するものとして(民法708条)、加盟店や現金化業者に対して返金するべきものではないと主張しました(最高裁判所平成20年6月10日判決)。
なお、現金化業者にもクレジットカード決済を取り消すことを内容とした内容証明郵便通知書を送りましたが,どういうわけか通知書は相手方の住所に届きませんでした。

3 こうした、当方の要請や主張にも関わらず、決済代行業者は,クレジットカード決済の取消に応じず、加盟店と話し合いをするようにこちらに要請をしてきました。しかし、決済代行業者から開示された情報をもとに連絡を試みても、加盟店とは連絡がほとんど取れず,交渉はスムーズには進みませんでした。さらに、決済代行業者はこちらが現金化の結果振り込まれた50万円を返金しないというこちらの主張に強い難色を示しており、50万円を返金しない限りクレジットカード決済の取消に応じないとの態度を明確に打ち出してきました。その態度は、こちらがどんなにクレジットカードの現金化の証拠を提示したとしても変わることはありませんでした。
このような状況の中、77万8600円のクレジットカード債務の返済期限が迫っていることをなどの事情から、回収した59万4000円の中から50万円を返金してクレジットカード決済を取り消してもらうことにし、50万円とブレスレット7点(これについては加盟店から要望がありました。)を返却するのと引き換えにクレジットカード決済の取消を実現させました。

弁護士のコメント

バイナリーオプションの詐欺被害とクレジットカードの現金化による被害の2つの事件があることから事件当初の見通しは厳しいものでした。
最初に振り込んだ54万円よりも多い59万4000円を回収できたことが大きかったです。それを元手にクレジットカードの現金化トラブルも解決に持ち込めました。最初に59万円を回収できなければ、50万円を返金することもできず、クレジットカードの現金化トラブルも解決できなかったと思います。最終的に、相談者様にも満足していただけました。
しかし、現金化によって相談者様に振り込まれた50万円はヤミ金と同様の暴利を貪ることを業とする事業者に返還されるべきものではなく、50万円を返還せざるを得なかったはとても悔しく思っています。 また、返還された50万円は次の現金化トラブルの被害者を生み出す原因になる可能性があります。こうしたことを考えた時に、やはり50万円は返還されるべきものではなかったと思います。 そして、クレジットカード決済の一翼を担う、決済代行業者がクレジットカードを悪用した商法であるクレジットカードの現金化に自らの加盟店が関与していることを認識しながら、加盟店の肩を持って率先して50万円を返金するよう働きかけていたことは、現金化業者やそれに加担する加盟店と一体と感じられ、決済代行業者の対応には問題があると感じました。
今回の問題を通じて、クレジットカードの現金化業者はもちろんのこと、それに関与するクレジットカードの決済代行業者も社会から排除されなければならないと強く思いました

「バイナリーオプション」の法律相談

バイナリーオプション取引をしています。 素人では中々勝つのは難しく、月額有料にてlineでエントリータイミングを配信しているグループに入りました。 そのグループは初回1度だけ3万円以上のお金を預けて頂けたら、代行エントリーして約3倍にして返金してもらえるというサービスがあったので、お願いして振込をしました。 1週間後連絡していたlineからその人が連絡も無.

自分ではどうにもなりませんので、ご相談させてください。 自己責任であることは、重々承知ですが一週間前にバイナリーオプションを勧められ、ある海外業者に登録して30000円クレジット入金を行い、何回か取引を行いました。ですが、後日バイナリーオプションの海外業者が詐欺が多いと知り、怖くなりバイオプから手を引こうをしてます。 その際、取引に使った金額を返金.

法律相談一覧

バイナリーオプションについて

あるサイトで稼げると言われ初期費用で1万払いあるサイトに登録して、運用資金に50万近く入れました。 そこのサイトが負けやすいようにしてる詐欺サイトだと知りました 資金は返ってきますでしょか?

バイナリーオプション

恥ずかしながら、バイナリーオプションを 使ってしまいました。 カード利用も停めて、バイナリーサイトにも返金要請しましたが、できないの一点張りです。 これ以上何もしなければ、請求金額がこれ以上増すことはありませんか? また、返金はやはり無理でしょうか?

バイナリーオプション

契約をしたらバイナリーのコンサルを ずっとしてくれると言われていて、 そのコンサル料が最初に50万かかります。 詐欺だと疑っていたら運転免許、マイナンバーなど 個人情報も全てみせて、契約書もあると言われました。 これは信用しても大丈夫でしょうか? 契約書も何が書いてあるか見せてもらったのですが 正直それがちゃんと有効なのかも 自分では分からなくて.

バイナリーオプション

バイナリーオプション取引に関して

【相談の背景】 自己責任だと言われればそうなのですが、恥を忍んで相談させていただきます。 バイナリーオプション取引のノウハウを教えて貰えるということで、SNSで知り合った個人(以下Aとします)へ金銭を支払いました。その金銭は、資産運用という扱いで、投資で利益が出た分の2割をAが受取り、8割をバックするとのことでした。また、ノウハウ指導を終了する際には元.

バイナリーオプション詐欺

【相談の背景】 7月9日に画像共有アプリで知り合ったバイナリーオプションをしてる美女の先輩と知り合い、レクチャー料は利益30万円が出たら5万円をいただきますとのお話で、LINEを交換して話を進めていきました. するとフリマアプリで商材を買ってもらうようにと言われ、私もお金が欲しいあまりその商材を買ってしまいました.27万円です. 最初は40万円の商材でレクチ.

バイナリーオプションのツールについて

バイナリーオプションをしていて SNSで知った人から ツールを100万円のところ 分割なら月々5万の3年払いの180万で 購入したのですが 実際使ったところ全く勝てず 毎月5万の振り込みでの支払いも もうしたくありません。 現在30万ほどはもう振り込んでいます。 契約書も記入してしまっていますが 契約破棄はできるのか教えてほしいです。 金融庁への申請なしに .

バイナリーオプション未成年

バイナリーオプション コンサルティングについて

バイナリーオプションのコンサルティングをする側としてお伺いします。 下記のコンサル方法の場合は投資助言業の登録は必要でしょうか? ・先方に料金をいただく ・PDF資料、専用サイトにて取引手法の解説 ・取引に関する添削 また、登録不要の範囲も教えて頂けるとありがたいです。

公務員のバイナリーオプションについて

国家公務員の副業についての質問です。 知人の公務員の方からバイナリーオプションで月で100万収益がでたとの話を聞きました。 これは副業規定にはんするのでしょうか? あくまで財産運用で副業にはならないのですか? また、年間20万円をこえた場合には確定申告の必要性がありますが、脱税などをしなければいくら稼いでもよろしいのでしょう? ご回答よろしくお願いし.

海外バイナリーオプション

海外バイナリーオプション業者に8000USドルを9月の頭に入金し、400回ほどの取引きの後、11月に資金の口座残高が60000ドルになりました。 短期間に口座残高が増えた為、調査しますと言われ、1度口座を停止されました。その後、謝罪文と共に、口座が再開されました。 しかし、その後また資金が増えすぎとの理由で口座を12月21日に停止します。口座の残高は全て支払います.

バイナリーオプションの返金について

自分ではどうにもなりませんので、ご相談させてください。 自己責任であることは、重々承知ですが一週間前にバイナリーオプションを勧められ、ある海外業者に登録して30000円クレジット入金を行い、何回か取引を行いました。ですが、後日バイナリーオプションの海外業者が詐欺が多いと知り、怖くなりバイオプから手を引こうをしてます。 その際、取引に使った金額を返金.バイナリーオプションの法律相談

バイナリーオプションで出金ができない

バイナリーオプション 詐欺

ご相談があります。 昨年末に、バイナリーオプションでお金が増えるシステムを作ったのでやらないかと持ちかけられ、指定されたGMO証券に口座を作り、そこに500万円を入れて、パスワードを教えました。遠隔操作で増やすとの事でした。今年の2月頃、連絡が取れなくなり、警察に相談したところ、 ①借名取引にあたるのか? ②金融商品取引法に抵触するのか? ③民法上に詐欺.

海外バイナリーオプションについて

初めて質問させていただきます 初めて海外バイナリーサイトを登録し、住所など書き込み お金も入金しました しかし後日そのサイトが詐欺をしているとネットで調べ 返金を要求、しかし返金には書類が必要と書かれており詐欺サイトだと言われているのに書類など出して悪用される可能性が高いのでは、と思い書類はまだ出していません やはり返金のために書類を提.

ある業者でのバイナリーオプションについて

ある業者のサイトでバイナリーオプション(60セカンド ユーロ/ドル)をやっていましたが、自分が1.35680の時ハイで買いました。確定のときに画面上では1.35680でしたが、結果は 1.35678でした。常に値が変動してることはわかってますが、結果の時に常に自分の購入したレートより0.00002だけ逆になってます。例えば1.バイナリーオプションの法律相談 35679でローで購入した時は、確定の時に画面上は1.356.

バイナリーオプションの少額振込

【相談の背景】 バイナリーオプションのレクチャーをしてくれるということで、高額ツールを購入するために振り込みをしました。 ただ運が良かったのか悪かったのか、現金の手持ちが少なく一部のみの振込ということで5万ほど振り込みました。 その後クレジットで限度額を増やして残額を支払うように誘導された時点で疑問に思いやりとりを一切取りやめました。 【質問1.

バイナリーオプションのツールの返金について。

【相談の背景】 4ヶ月前に画像共有アプリて知らない女の人からフォローされてのきっかけで、バイナリーオプションについて誘いがありました。 今の生活を変えたいなら動くしかありませんと言われて、ツールとレクチャー費用込みで24万円(税抜き)バイナリーオプションの法律相談 でした。 3つのツールが1あり、番勝率のいいツールはプログラマーさんに聞いたところ、在庫に限りがありあと三つしかないと言.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる